【淡路島】『淡路島牧場』行く価値ありの観光スポットです。牛乳が無料で飲めます。

【淡路島】『淡路島牧場』行く価値ありの観光スポットです。牛乳が無料で飲めます。

今回は淡路島の観光スポット『淡路島牧場』のご紹介です。

入場料無料・駐車場代無料と基本的にお金はかからずに楽しめる淡路島牧場ですが、もっと楽しめる方法をご紹介します。

【淡路島牧場】

f:id:keeemura:20200130120154j:image

場所:兵庫県南あわじ市八木養宜上1番地

営業時間:9時〜17時

入場料:無料

備考:乳牛にモーツァルトを聞かせているらしい。

それも1日8時間。

科学的根拠があるかはわかりませんが、良い音楽を聴いているから美味しいミルクが出るんでしょうか。

f:id:keeemura:20200130120257j:image

【淡路島牧場】観光の楽しみ方『牛乳の試飲が無料で出来る!』

淡路島牧場の牛乳パック、関西にお住いの方であれば一度はスーパーなどで見かけたことがあるのではないでしょうか。

f:id:keeemura:20200130120406j:image

淡路島牧場では、その牛乳が無料で試飲できます。

メイン施設に入ると試飲コーナーがあり、冷蔵庫には、たくさんの淡路島牧場牛乳があります。

f:id:keeemura:20200130120441j:image

そこからパックを出して冷えた牛乳を一気飲み!

f:id:keeemura:20200130122147j:image

美味しいですよー。

淡路島牧場に行った際は、牛乳を頂いちゃいましょう。

【淡路島牧場】観光の楽しみ方『体験メニューが豊富にある。』

淡路島牧場では、『乳しぼり体験』や『バター手作り体験など』5つの体験メニューがあります。

f:id:keeemura:20200130122226j:image

そんな中で私たちはワンコインで出来る体験『子牛のミルクあげ体験』をしました。

f:id:keeemura:20200130122248j:image

券売機で体験券を買って受付へ行くと、子牛用ミルクの入った瓶を渡されます。

それを持って、子牛の所へ。

f:id:keeemura:20200130122305j:image

子牛は早くミルクをくれと言わんばかりに身を乗り出してミルクを要求してきます。

目をひん剥いてすごい顔笑。

f:id:keeemura:20200130122338j:image

いざ、飲ませてあげるとそれはもう凄い飲みっぷり。

1分もかからず飲み干してしまいますが、子牛とのふれあいの時間は楽しいものになります。

【淡路島牧場】観光の楽しみ方『写真スポットで記念撮影』

淡路島牧場には、何箇所か写真を撮りなさいと言わんばかりのスポットが点在します。

f:id:keeemura:20200130122407j:image

おなじみの牛乳パックですね。

せっかく淡路島牧場に来たんだから撮っちゃいましょう笑。

f:id:keeemura:20200130122426j:image

【淡路島牧場】観光の楽しみ方『牛と馬の観察』

牧場と言えば、白と黒の模様が可愛い乳牛や馬を思い出しますが、淡路島牧場にも、たくさんの乳牛や数頭のポニーがいます。

f:id:keeemura:20200130122441j:image

体験以外で触れたりはできないですが、乳牛を間近でみるとかなり大きいです。

普段、見る事の出来ない大きな乳牛やかわいいポニーを観察して見るのも淡路島牧場の楽しみ方の一つです。

f:id:keeemura:20200130122534j:image

乳牛やポニーの珍しい姿が見れるかもしれません。

【淡路島牧場】観光のまとめ

基本的には無料で楽しめる淡路島牧場。

美味しい牛乳も飲めて、ワンコインで子牛にミルクも上げれて、大人から子供まで楽しめる素晴らしい場所です。

【淡路島牧場】は南あわじ市に行った際、是非行きたい観光地です。

【淡路島牧場に行った時の動画】

私たちのyoutubeチャンネル『タビカツリチャンネル』にて、淡路島牧場を紹介しています。

子牛のミルクあげ体験やポニーや乳牛のあんな姿やこんな姿をばっちり撮っていますので、是非ご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。