【家庭菜園】庭に半日で畑を作る方法。~畑作りから種まきまで~

【家庭菜園】庭に半日で畑を作る方法。~畑作りから種まきまで~

我が家の庭には、5年ほど前にちょっとした家庭菜園の畑として使われていたが、今は写真の様にただの荒れた庭状態のスペースがあります。
今回は、そんな荒れた庭状態のスペースを、美味しい野菜が作れるように復活をさせます。
実際の作業は、約半日で終わり、意外と手軽に畑作りが出来たので、その方法を順を追ってご紹介したいと思います。
作業前と後では雲泥の差の綺麗さで、非常に満足のいくものになりました。

庭の草むしり

f:id:keeemura:20200527194428j:image
ご覧の通り、草が生え放題で、庭でBBQをした後の炭などがほったらかしにされている状態。
こんな状態では野菜なんて作れません。
その為、草むしりやごみ拾いをして、ざっくりと綺麗にしていきます。

【草むしりで使う便利グッズ】

『軍手』

草むしりはできれば軍手を使いましょう。
庭って意外といろんなものが落ちていますし、手が切れる草や噛んでくる虫などもいます。
その為、自分の手を守る為に軍手は必需品です。

Advertisement

畑の大きさを決める

f:id:keeemura:20200527194623j:image
草むしりとゴミ拾いをある程度し終わったら、改めて畑の大きさを決めて、仮で枠を置いていきます。
畑の大きさが決まると土を耕す範囲が決まるので、ここまでやれば良いんだというやる気が出ます。

【枠の取り付けで使う便利グッズ】

『小さなスコップ』

枠の取り付けは、枠を埋めて土で固めます。
その時、少し掘ったり、掘った土を枠の周りに固めたりなどの作業をする時は小さなスコップがあればすごく重宝します。

Advertisement

枠内の土を掘り起こして耕す

f:id:keeemura:20200527194658j:image
枠を置いて、畑にする範囲が決まれば、その範囲の土をスコップと鍬を使って耕していきます。
5年もの間ほったらかしにされた土は、もはやカチコチで掘るのも大変。
力をしっかりと入れながら30~40センチほど掘り起こしていきます。

【枠内の土を掘り起越す時に便利なグッズ】

『鍬』

今回、土を掘り起こすときに非常に便利だったのが鍬です。
スコップより1点に集中する力が強く、カチコチの土もどんどんと耕せてしまいました。

耕した土から石や砂利を取り出す

f:id:keeemura:20200527194747j:image
畑にする範囲を全て掘り起こし終わると、石やら砂利やら色んなものが出てくると思います。
そんな石やら砂利は、畑にはいらないものなので、ふるい網を使って選別していきます。
この耕した土から石や砂利を取り出す作業は、後々の畑の完成度に大きく影響するので出来れば丁寧にすることをおすすめします。

f:id:keeemura:20200527194850j:image

ふるいをかけた後の土はこんなにサラサラになりますよ!

【石や砂利の選別作業で役に立った便利グッズ】

『ふるい網』

石や砂利、ゴミや雑草の切れ端など、手で選別する事もできますが、かなり大変です。
そんな時に超役に立ったのがふるい網です。
使い方は簡単、ふるい網の上に耕した土をガサッと置いて網を振るだけ。
そうすると細かい砂だけが落ちて石や砂利などは網に残ります。
今回の畑作りで一番ありがたみを感じた便利グッズです。

Advertisement

培養土を入れて庭の土を混ぜる

f:id:keeemura:20200527194938j:image
耕した土をふるい網にかけて、サラサラの砂だけを畑に入れたら、後は野菜を育てる培養土を入れていきます。
なお、畑の大きさにもよりますが、畑の全てを培養土で埋めようとすると多くの培養土を用意しないといけない為、非常に大変ですしお金もかかります。

f:id:keeemura:20200527194947j:image
その為、今回は培養土とふるいを掛けた砂のブレンドで土を作りました。

畑、完成

f:id:keeemura:20200527195047j:image
土を混ぜ終われば、畑作りは完成です。
作る前と作ったあとでは雲泥の差。
お庭も綺麗になりましたし、立派な畑もできました。

Advertisement

畝作りから種まきまで

f:id:keeemura:20200527195146j:image
畑が完成したら、作りたい野菜の種を蒔いていきましょう。

f:id:keeemura:20200527195208j:image
今回は、枝豆とオクラの種を蒔きます。
種を埋める為の畝を作って、種のパッケージの裏に書いてある通り蒔いていきます。
美味しい野菜が出来るようにと祈りながら!

畑作りに関する他の記事

実は1年ほど前に別のスペースに畑を作っています。
その時は、縦2m・横80cmほどの少し大きめの畑を作り、枠も木で手作りをしたりなど、なかなか頑張って作りましたので、記事にしています。
庭に家庭菜園用の畑を作りたいとお考えの方にはぜひご覧いただけたらと思います。

Advertisement

【家庭菜園】庭に半日で畑を作る方法まとめ

今回は、半日で畑を作る方法をご紹介しました。
実際は、畑の大きさによって必要な時間は違ってきますが、今回作った縦60センチ 横1.5メートルほどの畑であれば半日で出来ると思います。
今後はこの畑で作った野菜の成長過程や収穫までをご紹介していきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

K村夫婦でした⭐️

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。