【釣具買い取り】釣具を高く売る3つの方法。査定額が大きく変わります。

【釣具買い取り】釣具を高く売る3つの方法。査定額が大きく変わります。
f:id:keeemura:20200216134610j:image

今回は、釣り具を出来るだけ高く売る3つのポイントをご紹介です。
釣具を売りに行って、想像していたより安く査定された方
釣具を売りたいけど、どうせたいした金額にはならないでしょうと思いの方
釣具って売れるの?と思いの方

この記事を読んで、損せず釣り具の買い取り査定をしてもらいましょう。

Advertisement

釣具を出来るだけ高く売るポイント①『付属品は出来るだけつける』

f:id:keeemura:20200216134719j:image

これはどんなものを売る時にも言える基本的な事ですが、釣り具も新品購入時の付属品が付いていれば、査定額がガラッと変わります。
例えばリールを売る時に、リール本体だけでなく、箱や袋などがあれば、1000円以上アップすることも。
購入した時に、箱などの付属品を使わないからと言って捨てる方や、付属品なんて一緒に査定に出しても、査定額は変わらないだろうと思いの方、大きく損する場合があります。

私も実際に、付属品を付けずに査定に出した際、思ったような査定額が出なかったときがあります。
もう少し高くなりませんか?というと『箱と袋があれば、1500円アップできるんですけどね』と言われたことがあります。

釣具を高く売る基本は、付属品を出来るだけつけて査定をしてもらいましょう。

Advertisement

釣具を出来るだけ高く売るポイント②『古くても出来るだけ綺麗にする』

f:id:keeemura:20200216134600j:image

2つめのポイントは古くても。使い倒していても、出来るだけ綺麗な状態で査定に出すという事です。
査定をするのは、人間です。
どうしても、パッと見が汚いと第一印象は良くありません。

釣具の査定額には必ず、『外観の基準』という項目が存在します。
一見、砂だらけで汚いけど、拭けば綺麗なリールも、砂だらけの汚い状況で出せば、外観の汚いリールで査定されてしまいます。
これはかなり損ですよね。

ルアーで言うと外観要素がほとんどで査定されています。
どれだけ貴重なルアーであっても外観がぼろぼろだと誰も欲しがらないだろうという事で高額査定は期待できません。
しかし、どこにでも売ってる一般的なルアーであっても、見た目が綺麗にしてあれば、購入金額に近い価格で買い取りも期待できます。

どうせ古いし、かなり使い込んでいるし綺麗にしても一緒だと思いの方、釣り具の外観を軽く綺麗にするなんて10分もかかりません。
その10分めんどくさがらなければ、釣り具の買い取り査定額で損はしないでしょう。

釣具を出来るだけ高く売るポイント③『できるだけまとめて売る』

f:id:keeemura:20200216134553j:image

最後は、釣り具の買い取りをする際は『できるだけまとめて売る』と得をする場合があるという事です。
これに関しては、買い取り先にもよって違ってきますが、3つ以上売れば査定額10パーセントアップなどと特典を付けている買い取り先もあります。
また、査定額の交渉要素の一つにも、『まとめ売りをしているんだから』と使う事も可能です。
使わない釣り具、倉庫から出てきた古い釣り具があれば、まとめて買い取り査定をしてもらうと思いもよらない査定額が出るかもしれません。

Advertisement

釣具を出来るだけ高く売る3つのポイントまとめ

釣具、それは釣り人にとっては最高のおもちゃであり、相棒でもあります。
そして、釣り具は年々進化しており、釣り人であれば最新の釣り具やルアーが欲しものです。
使わなくなった釣り具を高く売って、最新の釣り具で釣りを楽しみましょう。
どうせ高く売れないからと思っている方、一度査定してみてください。
良い意味で期待を裏切られることが多々ありますよ。

おすすめの買い取り査定先

他社よりも高価買取が期待でき、査定もメール一つで可能なウェイブがおすすめです。

査定はメールを送信後30分にわかるので思い立ったらまずはメールしてみましょう。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

K村夫婦でした💑⭐️

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。