ボトムチニングのワーム【パワークラブ最強説】どんなワームよりおすすめ!

チヌを釣る方法として人気なのが「ボトムチニング」です。

ワームをズル引きすると『ゴゴン!』というアタリがあり、フッキングが決まる瞬間が気持ち良くてたまりません。

そして「ボトムチニング」で圧倒的に釣果が良いと感じるワームが、マルキュー『パワークラブ』です。

そこで今回はマルキュー『パワークラブ』が、ボトムチニングで最強だと思う理由をご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ!

・チニングにおすすめのワームを知りたい
・パワークラブが釣れる理由を知りたい

目次

パワークラブとは?

f:id:keeemura:20201105112451j:image
出典:マルキュー

パワークラブは釣り餌メーカーマルキューから発売されている生分解性の人工エサです。

そして、見た目はまるで「カニ」そのもの。

味と匂いがついており、素材もプニプニしているので、人工エサですがワームと同じ使い方ができます。

大きさも「S.M.L」のサイズ展開があり、使い分けができるのも嬉しいポイント。

また、カニの爪や脚もリアルに作られており、水の流れを受けるとプルプル動くのでアピール力もあります。

ボトムチニングのワームにパワークラブが最強な理由

f:id:keeemura:20201105112900p:image

釣りは魚の好物をエサにするのが基本ですが、チニングのターゲット「チヌ」は「カニ」「貝」「エビ」が大好物です。

f:id:keeemura:20201105120234j:image

その中でも特に食いつきが良いのが「カニ」。

そしてその「カニ」をリアルな見た目・味付き・匂い付きで作っているのが「パワークラブ」です。

この時点でチニングのワームとして強い威力を発揮する事がわかります。

しかし、こんな疑問が出てくると思います。

他にも味付きや匂い付きのワームはあるけど、なんでパワークラブが最強なの?

この疑問に対して、ここから「持論+経験」でお話していきます。

「チヌ」は小魚・貝・カニ・エビ、そしてコーンやスイカなども食べる超々雑食性の魚です。

しかし、

イワシを食うとき→イワシが接岸してきた時期だけ
コーンやスイカを食うとき→ 人間が撒きエサでチヌの食い気を上げたときだけ

では、「カニ」はどうでしょうか。

カニは基本的に1年中その釣り場の周辺にいますし、魚のように回遊しません。

という事はチヌは1年中カニを食べているという事です。

f:id:keeemura:20201105120334j:image

チヌは一年中カニを食べており、季節問わずチヌの捕食ターゲットとなっているという事です

1年中カニを食っていれば、もし真冬で他の生物が少ない時期でも、カニが1匹底を歩いていれば格好の獲物になります。

このことから、チヌが一年中捕食しているカニをリアルな見た目と味と匂い付きで作られた「パワークラブ」は最強という話になります。

これに加え、チヌは脱皮したてのカニが大好物だと言われています。

f:id:keeemura:20201105120523j:image
出典:http://blog.livedoor.jp/furuikodomo/archives/810768.html

実際に脱皮したてのカニは柔らかくて食べやすく、動きも遅いのでチヌからすれば簡単に食べれる良いエサなんだと思います。

パワークラブは素材が脱皮したてのカニと同じくらい柔らかいため、チヌの食い込みが良く、他のワームを使ったときよりアタリが大きいです。

この食い込みの良さも「パワークラブ」が最強な理由の一つです。

>>パワークラブをAmazonで見る

パワークラブのチニングセッティング例

①ジグヘッド

f:id:keeemura:20201105115615j:image

ボトムチニングで使用する一般的な仕掛けがジグヘッドリグです。

ジグヘッドリグにパワークラブを付けた場合は写真の通り。

f:id:keeemura:20201105115633j:image

パワークラブのお尻に針を刺してカニの後ずさりをイメージするか、真横から刺して横歩きをイメージするかはお好みでどうぞ!

>>パワークラブをAmazonで見る

実際にボトムチニングでパワークラブを使ってみた動画

私たちのYouTubeチャンネル「タビカツリチャンネル」では、身近な漁港で、パワークラブを使ったボトムチニングでチヌを連発させている動画をアップしています。

釣り方もわかるので、ぜひご覧ください。

パワークラブはチニングにおいて手放せないアイテムです!

これからボトムチニングをされる方・ボトムチニングでまだ釣果が無い方、ぜひパワークラブの最強さを体感してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる