チニング初心者の妻に、釣り開始30分以内で良型チヌを釣ってもらう事が出来ました!

釣りのいろいろ
スポンサーリンク

チニング初心者の妻に、釣り開始30分以内で良型チヌを釣ってもらう事が出来ました!

今回は、チニング初心者だった妻でも、チニング開始30分以内で良型チヌを釣ってもらう事が出来たアイテムをご紹介します。
 

このアイテムを使って、初心者でも身近な場所でチヌがバンバン釣れるようになりました!

f:id:keeemura:20210804122333p:image

チニングと言えば、チヌをワームなどのルアーを使って狙う釣りですが、多くのメーカーからあらゆるワームが発売されています。

ただ、どのワームを浮き沈みがあり、初心者の妻に使ってもらい、確実に釣果が出るという確信が無いものばかりでした。

しかし、この「パワークラブ」は違いました。

実際に自分でも使い、そのアタリの多さや食い込みの強さから、これは他とは違う!と強く思いました。

そして、実際に妻に使ってもらうとすぐに結果が出ました。

その様子は、私たちのyoutubeチャンネルの動画でもご紹介しております。

チヌの顔が見たくなったのでチニングをしに行った【夜の堤防】

 なぜ、チニング初心者でもチヌがバンバン釣れるのか

チヌの大好物である「カニ」をモチーフにしているから

f:id:keeemura:20210804122419j:image

まず、パワークラブがチニング初心者の人にでもすぐに釣果が期待できるかというと、その見た目にあります。

見た目はまるでカニ!

カニはチヌの大好物であり、チヌは底を歩くカニを捕食するため、底を気にしながら泳いでいます。

そんなところに、このカニそっくりなパワークラブが通ると本物のカニを食うようにアタックしてきます。

大手釣り餌メーカー「マルキュー」独自の集魚エキスに浸かっているから

f:id:keeemura:20210804122440j:image

パワークラブの最大の特徴でもあるのが、「マルキュー」独自の集魚エキスに浸かっている点です。

このエキス、決して触って気持ちの良い物ではありませんが(笑)

魚が好むエキスであり、食い渋った状況にもかなりの効果を発揮してくれます。

他のワームでは釣れなかったのに、パワークラブだと釣れた!って時は多々あります。

独特のプルプル感とうま味成分で、チヌが本気食いしてくるから

f:id:keeemura:20210804122529j:image

パワークラブを触ってみると、触ったことの無いようなプルプル感です。

ワームのハリがある感じでもなく、エサの様にぐにゅぐにゅでもない…

このプルプル感が食いついた時に魚を本気にさせるのでしょうか。

また、パワークラブは、魚が好むアミノ酸が多く入っており、魚が食いついた時に染み出て、本気食いをさせてくれます。

 多くの釣り人が、パワークラブはチヌのエサだと信頼をしています。

f:id:keeemura:20210804122651j:image

実際にパワークラブで釣果をあげている人は多く、youtubeでもチヌを始め根魚やシーバスなどを釣っている動画が多く上がっています。

私自身も実際にチヌやシーバス、カワハギやキジハタなどの人気ターゲットをたくさん釣らせて貰いました。

私たち自身も「パワークラブ」で数えきれないほどのチヌをキャッチできました。

f:id:keeemura:20210804122753j:image

チニング、という釣り方に注目してみると、私たち自身もパワークラブで数多くのチヌをキャッチすることが出来ています。

それも場所問わず、大阪湾の湾奥や岡山県の湾奥、瀬戸内の砂浜や四国の大河川の河口など、様々な場所で効果を実感できました。

全国的にもパワークラブは通用すると言えます。
 

チヌが見える釣り場があれば、マルキュー「パワークラブ」を試してみてください!

いつもいる釣り場でチヌを見るけど、なかなかルアーやワームで釣れない…という方は是非パワークラブを試してみてください。

まるでエサの様に本気食いしてきます!

使い方は極めて簡単!

f:id:keeemura:20210804122913j:image

ジグヘッドやチニング用リグに付けてズル引きするだけ。

海底を歩くカニの様に使えば、チヌの明確な反応を得る事ができます。

釣り場に着いて後悔しないように準備しておきましょう。

パワークラブは、「チヌの大好物であるカニのフォルム」「マルキュー独自のエキス」「プルプル感とうま味成分」の3つ要素により、初心者でもチニングですぐに釣果が期待できます。

その実績は多くの釣り人により実証されており、使い方も簡単でまさにチニング入門に最適なワームでもあり、ベテランでも食い渋る状況を打開できる信頼感があります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

釣りのいろいろ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

小学生の時から大人になるまで趣味はずっと釣り。怪魚から小魚まで魚釣りであれば何でもします。日本全国で釣りをしており、今では妻を釣りの世界へどっぷり浸からせ中。(笑)
夫婦で釣り系Youtubeも配信中です!

タビカツリブログ
タイトルとURLをコピーしました