5分でわかる『イカメタルゲーム』釣り方からおすすめタックルをご紹介。

魚の種類別釣り方紹介
スポンサーリンク

5分でわかる『イカメタルゲーム』釣り方からおすすめタックルをご紹介。

今回は軽いライトなタックルとシンプルな仕掛けで、初心者の方でも簡単に釣れる『イカメタルゲーム』の釣り方からおすすめタックルをご紹介します。

『イカメタルゲーム』とは?

f:id:keeemura:20201209223750j:image
出典:シマノ

イカメタルゲームとは、スッテと呼ばれる疑似餌を使って、ケンサキイカなどを狙う釣りです。

難しいアクションは必要なく、タックルや仕掛けもシンプルなため、初心者の方でも始めやすい釣りです。

大きなイカの群れに当たれば数十匹以上の大漁も期待でき、食べても美味しいのでかなり人気の釣りです。

『イカメタルゲーム』のタックルと仕掛け

EPSON MFP image

「ロッド」

イカメタル専用ロッドML-UL

専用ロッドがベストですが、タイラバロッドなどの穂先が柔らかいロッドであれば代用可能。

「リール」

カウンター付きの両軸リールまたは、スピニングリール2500番から3000番

「道糸」

メインラインはPEの0.4号から0.6号

10mごとにラインマーカーがあるラインがおすすめ。

「スッテ」

鉛スッテの上には普通のスッテを付けます。

1.75号から2号くらいが一般的

「鉛スッテ」

15号前後の鉛スッテ 

スポンサーリンク

『イカメタルゲーム』釣り方

f:id:keeemura:20201209223804j:image
出典:シマノ

① 狙いのタナまでスッテを落とす。
  船長がイカのいるタナを教えてくれます。

② 狙いのタナにスッテが到着すれば、1mほど竿でスッテを持ち上げる。
  
③ 竿先を1m持ち上げたら、素早く元の位置に戻す。
  ※この1m分だけスッテがフォールします。

④ スッテのフォールが止まり、竿先にスッテの重みを感じれば、竿先をピタッと止めてアタリを待ちます。
  ※アタリを待つときは竿先は動かさずに、3秒くらい待ちます。

⑤ 竿先にアタリを感じたら素早くあわせます。
  イカがスッテに乗れば、イカが外れないようにゆっくりと巻き上げる。

『イカメタルゲーム』釣れない時の一工夫

f:id:keeemura:20201209224252j:image
出典:デュエル

【普通の釣り方で反応が無くなれば誘い方を少し工夫】

・スッテをアクションさせずにタダ巻き

・竿先を小刻みに動かして、その後ピタッと止める

・スッテの種類やカラーをチェンジ

・置き竿にしてアタリを待つ

『イカメタルゲーム』ワンポイントアドバイス

f:id:keeemura:20201209223838p:image

イカメタル(鉛スッテ)の重さや大きさは、地域や時期、ポイント、乗る船などによって変わります。

その為、船を予約する際に【どんな】【どれくらいの】スッテを用意すれば良いかを聞くのがおすすめです。

5分でわかる『イカメタルゲーム』釣り方からおすすめタックルをご紹介。まとめ

f:id:keeemura:20201209224050j:image
出典:釣りビジョン

軽いライトタックルでシンプルな仕掛けを使って、食べて美味しい釣って楽しいイカメタルを初めてみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

タイトルとURLをコピーしました