【実釣インプレ】ダイソー『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』200円でライトゲームが楽しめる!

【実釣インプレ】ダイソー『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』200円でライトゲームが楽しめる!

今回は、ダイソー『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』を実釣インプレです。

ダイソーの釣り具コーナーは最近かなり充実してきていますが、その中でもライトゲームが大好きな私たちは、『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』がかなり気になっていました。

そこで今回は、この2つを購入し、実際にライトゲームに行ってきました。
100均のワームで釣れるの?100均のジグヘッドで魚が獲れるの?その疑問を全て解明します。

ダイソー『アジ・メバル用ワーム』とは?

f:id:keeemura:20201110223829j:image

100円均一の大手チェーンダイソーから発売されているのが『アジ・メバル用ワーム』です。

見た目は、2.5インチほどのストレートのピンテール形で定番のアジ・メバル用ワームの形をしています。

カラーは2色入りで1パック。

この2色は、アピール用とナチュラル用で組み合わせされています。

そして種類ははっきりとしたピンクと白が組み合わさったものとクリア系のカラーのもと2種類あります。

このカラーはお好みでどうぞ!

そして、実際にパッケージから出した感じは普通に釣れそう…というのが率直な感想。

では、実際に使用したインプレを見ていきましょう。

Advertisement

実際使用したダイソー『アジ・メバル用ワーム』の良い点

f:id:keeemura:20201110224032p:image

「魚の反応は良好でよく釣れた!」

ワームの良し悪しなんて最終的には釣れるか釣れないかで決まります。

そしてこのダイソー『アジ・メバル用ワーム』が良かったか悪かったかでいうと、よく釣れたので良いワームという事になりました。

実釣に行ったのはどこにでもある様な漁港です。

そこでジグヘッドに付けてタダ巻きやボトムズル引きという一般的な使い方だけですが、根魚やベラなどしっかり反応してくれてライトゲームをしっかりと楽しむことが出来ました。

「針持ちが良い」

そして実査に使っていて感じたのがその針持ちの良さです。

小さい根魚など、針まで食い込んでいなかったときにフッキングをしてすっぽ抜けてしまっても、ワームがちぎれるという事はありませんでした。

フルキャストしてもワームがずれるという事もなかったです。

素材はもちもちとした感じで針持ちが良さそうなのは触った感触だけでわかります。

ただ、フグに食いちぎられるのはどうしようもありませんでした。(笑)

「1本10円という安さ」

最後の良い点はやはりその安さです。

ダイソー『アジ・メバル用ワーム』は2色セットで各5本づつ入って100円。
という事は1本10円です。

釣りで使うワームの中では破格であり、セールや在庫処分品・中古品でもない限り、ひとパック100円のワームを見つけるのは難しいと思います。

まさに100円均一の安さ・手軽さを感じれる価格設定ですね。

実際使用したダイソー『アジ・メバル用ワーム』の悪い点

f:id:keeemura:20201110223952j:image

「特に無し!」

今回は、ダイソー『アジ・メバル用ワーム』を漁港で試して2時間程釣行し、根魚やベラ等を多く釣ることが出来ましたが、その中で不満という不満はありませんでした。

むしろ、100均のワームでこんなに釣れるなら、他のワームの存在が危ぶまれる…と思ったくらい(笑)

夜のアジングなどには使用していませんが、おそらく普通に釣れると思います。
価格・釣果・使い勝手、どれも悪い点はありません。

Advertisement

実際使用したダイソー『メバル・カサゴ用ジグヘッド』の良い点

f:id:keeemura:20201110224032p:image

『意外と針先がシャープ』

次に『メバル・カサゴ用ジグヘッド』の良い点ですが、『意外と針先がシャープ』な点です。

実際、買って開封するまでは、「100均の針なんて針先が鈍くて魚に掛からないだろうな」と思っていました。

でも、実際に開封して針先を確認してみると意外とシャープに作られており、とりあえずは問題なさそうな感じ。

良い点というか、良い意味で期待を裏切られた点です。

Advertisement

実際使用したダイソー『メバル・カサゴ用ジグヘッド』の悪い点

f:id:keeemura:20201110223952j:image

『糸を結ぶアイの塗装がかなり雑』

次にダイソー『メバル・カサゴ用ジグヘッド』の悪い点ですが、それはずばり『糸を結ぶアイの塗装がかなり雑』な点です。

アイとは糸を通す穴ですが、塗装の液だれのせいか、もはや穴が埋まっていて糸が通せないのが3つ中2つありました。(笑)

100円という価格に過度な期待をするのはダメですが、せめて糸くらいは通させて欲しかったというのが本音です。

ただ、針で少し突けば穴が空くのでそこまで問題ではありませんでした。

ダイソー『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』インプレまとめ

f:id:keeemura:20201110224204j:image

さて、『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』の良い点と悪い点のご紹介しながらインプレをしてきましたが、一言でいうとどちらも「十分に使えます。」手軽にライトゲームを楽しみたい方にはぴったり。

ワームとジグヘッドで200円という価格で十分に釣れるのでファミリーフィッシングにはもってこいだと感じました。

Advertisement

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。