【実釣インプレ】ダイソー『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』200円でライトゲームが楽しめる!

釣具の実釣インプレ

今回は、ダイソー『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』を実釣インプレ。

この記事はこんな人におすすめ!

・100均のワームで釣れるか知りたい
・100均のジグヘッドで釣れるか知りたい

この記事を書いた人

6歳で釣りを始めて釣り歴は25年。
怪魚から小魚まで、多くの魚釣りを経験してきました。
日本全国で釣りを楽しんでおり、結婚後は妻を釣りの世界へ引き込み中!
夫婦で釣り系Youtubeも配信中です!

タビカツリ旦那をフォローする

ダイソー『アジ・メバル用ワーム』とは?

f:id:keeemura:20201110223829j:image

100円均一ダイソーから発売されているのが『アジ・メバル用ワーム』です。

見た目は、2.5インチほどのストレートのピンテール形で定番のアジ・メバル用ワームの形をしています。

カラーは2色入りで、アピール用とナチュラル用で組み合わせになってます。

実際使用したダイソー『アジ・メバル用ワーム』の良い点

f:id:keeemura:20201110224032p:image

「魚の反応は良好でよく釣れた!」
「針持ちが良い」
「1本10円という安さ」

「魚の反応は良好でよく釣れた!」

ワームの良し悪しは、最終的には釣果で決まります。

では、ダイソー『アジ・メバル用ワーム』の釣果がどうであったかと言うと、よく釣れたので良いワームという判断をしました

ジグヘッドに付けてアジ・根魚・ベラなどが釣れてライトゲームを楽しむことが出来ました。

「針持ちが良い」

実際に使っていて感じたのが、針持ちの良さです。

ベラに食われたときに、強くアワセてもワームがちぎれるという事はありませんでした。

「1本10円という安さ」

一番の良い点は、やっぱり安さです。

ダイソー『アジ・メバル用ワーム』は2色セットで各5本づつ入って100円なので、1本10円。

まさに100円均一の安さ・手軽さを感じれる価格設定です。

スポンサーリンク

実際使用したダイソー『アジ・メバル用ワーム』の悪い点

f:id:keeemura:20201110223952j:image

・特に無し!

「特に無し!」

今回は、ダイソー『アジ・メバル用ワーム』を漁港で試して、アジや根魚やベラを釣ることが出来ましたが、その中で不満はありませんでした。

むしろ、100均のワームでこんなに釣れるなら、他のワームの存在が危ぶまれる…と思ったくらい(笑)

価格・釣果・使い勝手、どれもこの価格では悪いとは言えません

実際使用したダイソー『メバル・カサゴ用ジグヘッド』の良い点

f:id:keeemura:20201110224032p:image

『意外と針先がシャープ』

『意外と針先がシャープ』

『メバル・カサゴ用ジグヘッド』の良い点は、『意外と針先がシャープ』な点です。

実際、買って開封するまでは、

タビカツリ旦那
タビカツリ旦那

100均の針なんて魚が刺さらないだろうな ~

と思っていました。

でも、実際に開封して針先を確認してみると意外とシャープに作られていて、良い意味で期待を裏切られました。

スポンサーリンク

実際使用したダイソー『メバル・カサゴ用ジグヘッド』の悪い点

f:id:keeemura:20201110223952j:image

糸を結ぶアイの塗装がかなり雑

『糸を結ぶアイの塗装がかなり雑』

悪い点は、『糸を結ぶアイの塗装がかなり雑』な点です。

糸を通す穴は、塗装の液だれのせいか、穴が埋まっていて糸が通せないのが3個中2個ありました。

100円という価格に期待をするのはダメですが、せめて糸くらいは通させて欲しかったというのが本音です。

ダイソー『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』インプレまとめ

f:id:keeemura:20201110224204j:image

『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』の良い点と悪い点のご紹介しながらインプレをしてきましたが、一言でいうとどちらも十分に使えます。

手軽にライトゲームを楽しみたい方にはぴったり。

ワームとジグヘッドで200円という価格で十分に釣れるので、ファミリーフィッシングにはもってこいだと感じました。

なお、Youtubeに ダイソー『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』を実際に使って、魚を釣っている動画をアップしています。

ぜひご覧ください。

【ライトゲーム】ダイソーワームとジグヘッドで根魚などなどゲット!
タイトルとURLをコピーしました