【実釣インプレ】シマノ『ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ』真冬の釣りでも汗をかくほど暖かい!

今回は、シマノから発売されている「ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ」の実釣インプレ。

真冬の釣りは寒くて辛い…。

でも、汗をかくほど暖かいのが、今回ご紹介する「ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ」 です。

それでは 、「ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ」 を実際に使ってみた実釣インプレをご覧ください。

目次

『ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ』とは?

f:id:keeemura:20201018203904j:image

シマノから発売されている超極厚の冬用アンダーウェアが「ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ」です。

見た目は、ただの真っ黒なセーターのような感じ。

価格も少しお高めですが、その暖かさは本物です。

実際使用した『ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ』の良い点

f:id:keeemura:20201015203952p:image

「裏起毛のおかげでとにかく暖かい」

まず、ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツの暖かさは異常です。

その理由は、5㎜の裏起毛が空気をたっぷり含んで、その空気が温まることにより、体が暖めてくれます。

例えば、真冬の釣り場でパーカーの下に ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツと汗を吸うシャツ1枚で釣りが出来るレベルです。

「嫁『これがないと私は冬に釣りをしない!』と大絶賛」

ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツを着ると、真冬の釣りでも寒くないので、妻が冬の釣りに来てくれるようになりました。(笑)

細かい説明をするより、体の冷えやすい女性から必要とされていることから、どれほど暖かいかがわかります。

「伸縮性があり、着ていて疲れない」

買う前は『極厚…5ミリの裏起毛…ゴワゴワしてしんどそう…』と思っていました。

冬場の重ね着はゴワゴワして動きにくいし、肩も凝るし嫌いです。

しかし、ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツは、1枚でも十分暖かいので重ね着する必要がなく、ストレッチ素材がきいても疲れません。

実際使用した『ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ』の悪い点

f:id:keeemura:20201015204025j:image

「洗濯したら毛玉になりやすい?」

これは洗濯の方法や、頻度にもよると思いますが、洗濯をするたびに表面が毛玉になりやすいのかなと思います。

釣りに行く頻度が多いので仕方無いかもしれませんが、洗濯の方法などを工夫してみようと考えています。
 

合わせておすすめ!『ブレスハイパー+℃ストレッチアンダータイツ』

実はシャツだけでなく、タイツもあります。

このシャツとタイツを組み合わせればもはや無敵。

真冬の釣りでも寒さが怖くなくなります。

実際使用した『ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ』インプレまとめ

f:id:keeemura:20201018203919j:image
「ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ&タイツの組み合わせ」

私たちは、2019年冬から、この「ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ」を使用しています。

使用場所は関西地方の漁港や磯で、12月~3月中旬くらいの期間使用していますが、 「ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツ」 を使用し始めてから、冬場に釣りをする時間が増えました。

寒くても釣りを長い間できるようになったということです。

価格はネットでも5000円前後という価格ですが、真冬の寒さ対策をして釣りを楽しみたい方には、かなりおすすめできるアンダーウェアです。

ブレスハイパー+℃ストレッチアンダーシャツを手にれるなら!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる