【実釣インプレ】ツリモン【鱒レンジャーシリーズ】最強のコンパクトロッド?鱒レンジャーは最高の相棒だ!

今回は、鱒レンジャーシリーズを合計3本買って使いまくった私たちが実釣インプレをします。

この記事はこんな人におすすめ!

・鱒レンジャーについて詳しく知りたい
・鱒レンジャーの使い方を知りたい
・鱒レンジャーを買うメリットを知りたい

目次

『鱒レンジャーシリーズ』とは?

f:id:keeemura:20201027092314j:image

ツリモン「TURINGMONKEY」から発売されているトラウト用のロッド。

竿がグニャングニャンに曲がるのが特徴で、曲がって大丈夫?と思うほど。

小さな魚でもよく曲がって楽しめる竿です。

実際使用した『鱒レンジャーシリーズ』の良い点

私たちは、鱒レンジャーシリーズをバス釣り・ぶっこみ釣り・エギング・小船でのキス釣り・アジング・メバリングなど、いろいろな釣りに使用しました。

そこで感じた良い点を3つご紹介します。

・よく曲がるから面白い
・使い方が無限大
・可愛いから愛着がわく

「よく曲がるからおもしろい!」

鱒レンジャーの最大の特徴が、竿の曲がり方。

野池でブルーギルを掛かけただけで、大物がきた!と思うくらい曲がりました。

また、ぶっこみ釣りでアナゴが掛かった時は竿の根元から円を描くように曲がりました。

竿の曲がりを楽しみながら、釣りをしたい人にはおすすめです。

「使い方が無限大」

鱒レンジャーはエリアトラウト用に作られたロッドですが、その使い方は無限大。

youtubeやTwitterをを見るとシーバス・青物・アカメなどの大型魚狙いで使っている人もいます。(笑)

グラス素材のロッドで、よく曲がり・折れにくいので色んな使い方ができます。

「可愛いから愛着がわく」

鱒レンジャーは、カラーの種類が多くあり、青や黄色・ピンクなど見た目がかなり可愛いです。

女性や子供でも親しみやすい見た目で、魚を釣る性能も十分に備わっています。

見た目が可愛く、いろんな魚を狙う事ができるので、愛着が湧くロッドです。

>>「鱒レンジャー」をAmazonで見る

実際使用した『鱒レンジャーシリーズ』の悪い点

・感度は良くない

「感度は良くない」

鱒レンジャーの欠点と言えば、感度の悪さです。

グラス製でエリアトラウトを掛けるロッドなので、仕方ありませんが、アジングやメバリングなど繊細なアタリを取るのは少し難しく感じました。

>>「鱒レンジャー」をAmazonで見る

実際使用した『鱒レンジャーシリーズ』インプレまとめ

f:id:keeemura:20201026224408j:image

私たちは今まで3本の鱒レンジャーを購入し、いろんな釣りで使用しましたが、とにかくおもしろいロッドです。

本気の釣りしかしない!」という人には向いてないかもしれませんが、遊び心を持って釣りをされる方にはぴったり。

鱒レンジャーが1本あれば、いろんな釣りが楽しめます!

鱒レンジャーを実際に使った動画はこちら!

実際に鱒レンジャーを使って、ぶっこみ釣りをしています。

よく曲がるので、身近な魚釣りで使ってもすごく楽しめました!

その様子をぜひご覧ください!

>>「鱒レンジャー」をAmazonで見る

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる