【実釣インプレ】シマノ「夢屋 アルミセンシティブノブ」感度があがるスタイリッシュなハンドルノブ

釣具の実釣インプレ

今回はシマノより発売されている「夢屋 アルミセンシティブノブ」を1年間使用したインプレです。

この記事はこんな人におすすめ!

・「夢屋 アルミセンシティブノブ」について知りたい
・「夢屋 アルミセンシティブノブ」を買うメリット・デメリットを知りたい

この記事を書いた人

6歳で釣りを始めて釣り歴は25年。
怪魚から小魚まで、多くの魚釣りを経験してきました。
日本全国で釣りを楽しんでおり、結婚後は妻を釣りの世界へ引き込み中!
夫婦で釣り系Youtubeも配信中です!

タビカツリ旦那をフォローする

シマノ「夢屋 アルミセンシティブノブ」とは?

f:id:keeemura:20211214163540j:image
出典:シマノ公式HP


「夢屋 アルミセンシティブノブ」は、シマノから発売されているハンドルノブのカスタムパーツ。

カラーは「レッド シルバー ゴールド P-S」の4色で、アルミ素材のため魚のアタリがわかりやすくなるというハンドルノブです。

シマノ「夢屋 アルミセンシティブノブ」を購入した経緯

f:id:keeemura:20211214163626j:image

私が長年使用していたリールのハンドルノブが、ベタベタするようになりました。

そこで、ノブを新しくしようと思ったのですが、どうせならカスタムしようと思って「夢屋アルミセンシティブノブ」を購入しました。

シマノ「夢屋 アルミセンシティブノブ」の購入後

f:id:keeemura:20211214163643j:image

購入したのカラーはレッド。

派手な色で、少し目立ちますが、シンプルなデザインで、悩みのベタベタは完全に無くなりました。

また、アルミ素材のおかげで、アジやメバルの小さなアタリが鮮明にわかるようになったので満足しています。

シマノ「 夢屋  アルミセンシティブノブ」の良い点

f:id:keeemura:20211214163723p:image

・手に伝わるアタリが鮮明になる
・リールの見た目が引き締まる
・愛着が湧く

【手に伝わるアタリが鮮明になる】

アルミ素材のため、手に伝わるアタリをダイレクトに感じる事ができます。

ゴムよりアルミの方が、振動を伝えやすいのは明確。

アジングやメバリング・バス釣りのワームなど繊細な釣りをする人にはおすすめです。

【リールの見た目が引き締まる】

リールに取り付けると、見た目がキリっと引き締まります。

自分のリールに合うカラーを見つけて、かっこよくカスタムできます。

【愛着が湧く】

カスタムしたリールって、かなり愛着が湧いてきます。(笑)

愛着があるリールで釣りをする喜びは大きいです。

シマノ「 夢屋  アルミセンシティブノブ」の悪い点

f:id:keeemura:20211214163754j:image

・冬は冷たい
・キズがつきやすい

【冬は冷たい】

アルミ素材のため、冬は冷たく感じます。

ただ、釣りをしていれば、気にならなくなるので心配はいりません。

【キズがつきやすい】

f:id:keeemura:20211214164030j:image

ゴム素材に比べると、キズがつきやすくなります。

写真では見えづらいですが、各箇所の角に傷がついてしまいます。

気になる方は、直接地面に置いたりせず、リールスタンドを付けるなどの対策をすればOKです。

シマノ「 夢屋  アルミセンシティブノブ」の口コミ

ハンドルノブの材質や色を変える事で、リールのデザインや所有感を楽しんでいる人が沢山います。

カラーが3色あるので、自分の好みとリールに合った色を合わせると良い感じです。

シマノ「夢屋 アルミセンシティブノブ」を1年使った結果

f:id:keeemura:20211214163827j:image

私は1年間、14ステラC2000番に取り付けて、主にアジングやメバリングなどのライトゲームで使用しました。

アジングやメバリングは、小さなアタリを取る事が多いため、アタリがわかりやすくなる「センシティブノブ」は大きなメリット。

また、当初の悩みだった「ノブのベタベタ」が解消され、買って良かったと感じています。

シマノ「アルミセンシティブノブ」まとめ

f:id:keeemura:20211214163813j:image

今回は、シマノ「アルミセンシティブノブ」を1年間使用したレビューをしました。

恐らく、私と同じようにハンドルノブのベタベタで悩んでいる人は多いはず。

そんな悩みが解消され、アタリもわかりやすく、そしてデザインもカッコよくなるシマノ「アルミセンシティブノブ」はおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました