【実釣インプレ】シマノ『20ツインパワーシリーズ』信頼と安心を感じるNEWツインパワー

釣具の実釣インプレ
スポンサーリンク

今回は、シマノから発売されている2020年新作リール「20ツインパワーシリーズ」の実釣インプレです。

私は今回、20ツインパワーC3000HGMをシーバス用メインで用意しました。
発売当初から、【ボディの半分がプラ素材だけど大丈夫か】【プラ素材で軽量化になった】など賛否両論ありました。

その賛否を実際に使用して確かめてみました。

『20ツインパワーシリーズ』とは?

f:id:keeemura:20201206212549j:image

シマノのツインパワーと言えば、約30年の歴史があり、多くの釣り人から長年愛されてきたリールですが、20ツインパワーシリーズは、これまでのツインパワーと大きく変化した点が3つあります。

まず、一つ目が「大幅な軽量化」です。

これまでのツインパワーというと剛性感重視で、自重は少し重いリールでありましたが、20ツインパワーシリーズは、歴代最軽量化されています。

二つ目は「ローターの金属化」です。

これはシマノのインストラクターの方も言及していましたが、魚が掛かり、リールに負荷が掛かった時、まず初めにローターに大きな力が掛かってローターがたわんでしまいます。

私も実際に、小型のスピニングリールに青物が掛かってしまい、ローターがたわんで破損したのを見たことがあるので高負荷でローターがたわむのは間違いないですが、これまでのローターであれば、樹脂素材であったため、たわみやすくなっていましたが、20ツインパワーは金属素材のローターになっているのでたわみにくくなっています。

最後に三つ目は「ギアなど駆動系の進化」です。

駆動系には18ステラと同様にマイクロモジュールギア2とサイレントドライブが採用されており、巻き心地の良さと動作時のガタの少なさはステラに近い物になっています。
 

シマノ「20ツインパワー」をAmazonで見る

実際使用した『20ツインパワーシリーズ』の良い点

f:id:keeemura:20201206212617p:image

実際の使用回数・環境は、港湾でのシーバス、都心近くの運河でのシーバス、河口でのチニングです。

使用ルアーはシーバスで使うルアー全般とチニング用のボトムズルズル系ルアーです。

「かなり軽い」

竿にリールを付けた時、まず感じたことが軽さです。

普段、シーバスにはバンキッシュを使っているのですが、バンキッシュに迫る軽さを感じました。

さずがツインパワーシリーズ最軽量といったところです。

「滑らかな巻き心地」

基本シーバス狙いで使用し、ミノーからシンペン、バイブレーションまであらゆるルアーを使いましたが、とにかく滑らかで巻いているだけで気持ち良いと感じました。

これは、駆動系にマイクロモジュールギア2とサイレントドライブが採用されていることによる良い点かと思いますが、非常に良い点です。

特に、チニングをした際にボトムを感じながらルアーをずるずる引いてくる時、ボトムに当たる感触かチヌのアタリかを感じ取らなければいけませんが、巻き心地が滑らかであるとアタリが取りやすくなるというメリットがあります。

「飛距離が出る」

20ツインパワーシリーズはロングストロークスプールが採用されている為、糸の出がよくなり、結果的に飛距離アップにつながります。

ロングストロークスプールは他機種でも採用されて、その飛距離の伸びは確認されている通りです。

 「かっちり感がある」

最後の良い点は「かっちり感」です。

巻いていてガタを感じにくいというか、しっかりしているなという印象です。

実際に魚をかけても、ボディが半分プラで弱いなんてことは一切感じず、70センチクラスの青物も掛けましたがぐいぐいと寄せることが出来ました。
 

シマノ「20ツインパワー」をAmazonで見る

実際使用した『20ツインパワーシリーズ』の悪い点

f:id:keeemura:20201206212648j:image

「巻き始めが少し重く感じた」

普段、巻きの軽さではナンバー1だと思うバンキッシュを使っているからかもしれませんが、ルアーを巻きはじめる瞬間は少し重い気がしました。

ただ、気がするだけで明らかなものは感じませんが、巻き重りなどを敏感に感じる人であればもっと感じてしまうのかなと思います。

ただ、私は鈍感なので快適に使用できましたが(笑)

スポンサーリンク

実際使用した『20ツインパワーシリーズ』インプレまとめ

f:id:keeemura:20201206212716j:image

発売から半年以上経過してのインプレとなりましたが、やはり信頼と実績のツインパワーであることは間違いありませんでした。

賛否両論あったリールですが、通常に使用する分には何ら問題ありません。

私は剛性を求める!というのであれば、SWシリーズを買えば良いのではないかと思います。

とにかく、総合的に良いリールだと感じさせてくれました。

古いリールを売って、新しいリールを手に入れるなら!

タイトルとURLをコピーしました