【実釣インプレ】シマノ『セフィアTTシリーズ』これからエギングを始める人に超おススメロッド

今回は、シマノの2020年新作エギングロッドである「セフィアTTシリーズ」の実釣インプレ。

秋イカシーズンによくエギングをする私ですが、この「セフィアTTシリーズ」を使った感想を一言でいうと、『これからエギングを始める人はこのロッドを買うべき』です。

この記事はこんな人におすすめ!

・セフィアTTがどんなロッドが知りたい
・セフィアTTを実際に使った感想が知りたい

目次

『セフィアTTシリーズ』とは?

f:id:keeemura:20200923223555j:image

セフィアTTシリーズは、シマノより2020年の8月に発売されたエギングロッド。

セフィアと言えば、シマノのエギングブランドですが、上位シリーズはセフィアリミテッドから、下位シリーズはセフィアBBとあり、このセフィアTTシリーズは、下から2番目のシリーズです。

下から2番目ってどうなの…?と思ったあなた。

セフィアTTシリーズを侮ってはいけません。

もはやエギングロッドの上位シリーズと下位シリーズの差はなんだ?と思わせられるような良いロッドです。

>>シマノ『セフィアTT』を安く買う方法はこちら

実際使用した『セフィアTTシリーズ』の良い点

 「エギのシャクリがオートマチックにできる」 
 「感度が良い」 
 「コストパフォーマンスが良すぎる」

「エギのシャクリがオートマチックに出来る」

エギングでの特徴的な動作として、シャクリという動きがあり、そのシャクリ方は人それぞれです。

エギングにおいて、シャクリが難しいという方もいますが、セフィアTTは、ロッド全体がしなやかに曲がるように設計されており、手首を返してロッドを軽く煽るだけで大きくしなって、簡単にシャクる動作ができます。

最終的にシャクる動作がオートマチックにできるので、エギング初心者の方や上手くシャクる事ができないという人は、シャクる動作のコツをつかみやすくなります。

「感度が良い」

セフィアTTシリーズは、セフィアブランドで下から2番目のシリーズなので、感度に関しては期待していませんでした。

しかし、手のひらサイズのアオリイカが2号のエギに抱き着いた際、手元にグンっとアタリが伝わりました。

「コストパフォーマンスが良すぎる」

セフィアTTシリーズは、定価は2万円ほどの価格ですが、店頭やネットで見ると、実売価格1万7千円前後と2万円を切ってきます。

正直、中級以上の人でも十分に使っていけるロッドがこの価格はお買い得!

シマノの技術「CI4+」「スパイラルX」などロッドの重要な要素である感度と強度もしっかりと備わっています。

>>シマノ『セフィアTT』を安く買う方法はこちら

実際使用した『セフィアTTシリーズ』の悪い点

「他社のロッドの方が軽い」

これは正直、強いて言うならと絞り出した答えですが、「他社のロッドの方が軽い」です。

でも、その差は数グラムであり、この数グラムの差が釣果に大きく影響してくるとは思いません。

エギングをする上で、ロッドの軽さは大きな武器になりますが、軽くて強い竿であればあるほど価格もあがります。

>>シマノ『セフィアTT』を安く買う方法はこちら

実際使用した『セフィアTTシリーズ』インプレまとめ

f:id:keeemura:20200923223603j:image

感度が良く、初心者の方でもシャクる動作が容易に出来るセフィアTTシリーズ。

実売価格1万7千円前後とコストパフォーマンスが非常に良く、これからエギングを始める方や、エギング専用ロッドを買おうと思っている人にはぴったりです。

以上、シマノ『セフィアTTシリーズ』実釣インプレでした。

>>シマノ『セフィアTT』を安く買う方法はこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる