【実釣インプレ】シマノ『サルベージブレード』とにかくよく飛ぶデイゲームの必需品!

釣具の実釣インプレ
スポンサーリンク

今回は、「シマノ」から発売されている『サルベージブレード』の実釣インプレです。

主にデイゲームに使用し、シーバスや青物、ヒラメなどの魚を釣ることができました。

では、詳しいインプレを見てください。

シマノ『サルベージブレード』とは?

f:id:keeemura:20211006200117j:image

「サルベージブレード」は大手釣り具メーカー「シマノ」から発売されているスピンテールジグです。

重さは21g・28g・36gと3種類あり、フィールドによって使い分けが可能です。

また、カラーが15種類以上あり、カラー選びも楽しみの1つになります。

主にシーバス用として発売されていますが、シーバスだけでなく、青物やヒラメ・マゴチ・メッキなどにも効果抜群。

海のデイゲームでは欠かせないルアーとなりました。

実際使用したシマノ『サルベージブレード』の良い点

f:id:keeemura:20211006195418p:image


「重心移動システムによる安定した飛距離」

出典:シマノ

サルベージブレードブレードには、ARCという重心移動システムが備わっています。

写真のように、「キャスト時は重心が投げる方向へ向く」「巻いてくるときは、重心が移動し、自分の方向に向く」という構造です。

実際に投げてみると、多少の向かい風だろうがどんどん飛んでいく。

平均して80m前後の飛距離が出ていました。

ルアーフィッシングにおいて、飛距離は正義なので、安定した飛距離は強い武器です。

「安定したスイミング姿勢」

今まで使ったスピンテールジグの中で、スイミング時にボディが少し傾いたり、泳ぎに違和感を感じるものもありました。

しかし、サルベージブレードは、スイミング時でもボディは全くブレずにお尻のブレードだけくるくると回ります

安定したスイミング姿勢なので、使い手としても釣れる気がします。

「巻いている感が強い引き抵抗」

好き嫌いが分かれるかもしれませんが、サルベージブレードはブレードが大きい分、巻いた時の抵抗が大きく、「巻いている感」をしっかりと感じる事ができます。

ちゃんと泳いでいるかわからないよりも、しっかりとした抵抗がある事により、泳いでいる安心感も得る事ができ、不安なくリトリーブができます。

サルベージブレードをAmazonで見る

実際使用したシマノ『サルベージブレード』の悪い点

f:id:keeemura:20211006195447j:image


「うまくテンションを掛けないと、フォール姿勢が悪くなる」

実際に使っていて、「あれ?」と思ったがフォール時です。

アイに重心移動システムがある事により、フォールさせているときに完全フリーにしてしまうと、フォール姿勢が悪くなってしまいます。

その為、姿勢よくフォールさせるには、ある程度のテンションを保ち、カーブフォールさせてやる必要があります。

もし、ストップ&ゴーで、フォールさせて使いたい人は、手前でテンションの確認をしてやるとイメージしやすいと思います。

実際にシマノ『サルベージブレード』を使ってヒラメやチヌを釣り上げた動画

実際にシマノ『サルベージブレード』を使って、デイゲームにヒラメやチヌを釣ることができました。

ぜひご覧ください。

【デイゲーム】スピンテール最強説!チヌにヒラメにシーバス連発!

※チャンネル登録と高評価もお願いします!

実際使用したシマノ『サルベージブレード』インプレまとめ

f:id:keeemura:20211006200134j:image
スピンテールジグというと、海のデイゲームでは欠かせないルアーですが、「サルベージブレード」はスピンテールジグの強みである「飛距離」「テールのアピール」をしっかりと備えた非常に実用的なルアーです。

デイゲームでシーバスや青物・ヒラメなどを狙う人に間違いなくおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました