【渚釣り】初心者でも楽しめる!ノベ竿を使って穏やかな海岸で五目釣りを詳しくご紹介。

【渚釣り】初心者でも楽しめる!ノベ竿を使って穏やかな海岸で五目釣りを詳しくご紹介。

ノベ竿とは、リールを使わない竿であり、シンプルで誰にでも扱いやすい竿です。
そんなノベ竿を使って穏やかな海岸線で五目釣りを楽しむ渚釣りをご紹介。
身近な海岸沿いや浜辺は意外と魚が多くいたりします。
ノベ竿を使ったシンプルな仕掛けで、いろんな魚が釣れる渚釣りは初心者の方でも楽しめる釣り方です。

海岸でノベ竿を使った五目釣りのシーズン

f:id:keeemura:20200330120148j:image

ノベ竿を使って海岸で五目釣りを楽しめるベストシーズンというと、春頃から秋頃です。
海岸沿いで良く釣れるキスやハゼなどは夏頃に最も接岸してくる魚であり、チヌやイシモチなどは秋頃が最盛期になります。
ターゲットを定めず、五目釣りとなると春から秋までは何かしらの魚が釣れてくれる可能性があるので、この釣りをするには、春の暖かくなってきたころから、晩秋までがシーズンとなるでしょう。

Advertisement

海岸でノベ竿を使った五目釣りのポイント選び

f:id:keeemura:20200401215718j:image

海岸でノベ竿を使った五目釣りでは、波打ち際に立って釣りが出来ることが絶対的な条件となります。
波打ち際ぎりぎりから竿を振るのも良し、海に膝まで入って釣りをしても良し。
そうなると、波の穏やかな海岸や砂浜が最高の釣り場となります。
内湾などで波の穏やかな釣りやすい釣り場を選びましょう。

海岸でノベ竿を使った五目釣りのターゲット達

ノベ竿を使った海岸での五目釣りでは、ポイントによって何が釣れてもおかしくありませんが、日本全国主なターゲットとなるのは、この4種です。

【キス】

f:id:keeemura:20200330115640j:image

キスは一般的には、天秤仕掛けを遠投する投げ釣りのターゲットとされていますが、実は夏頃にはノベ竿で狙える距離まで接岸してきています。
意外と足元に居るんだなという事に気づくはずです。

【チヌ(キビレ含む)】

f:id:keeemura:20200330115653p:image

チヌも海岸沿いや波打ち際でエサを探して回遊しています。
特に浜辺に少し濁りが入っていたりすれば、連発もあり得ます。
チヌは大型の40-50センチサイズでも浜辺に接岸してきていることもありますので、思わぬ大物と対峙する事があるかもしれません。

【シーバス(セイゴサイズ)】

f:id:keeemura:20200330115700j:image

シーバスは波打ち際で小魚や甲殻類などを捕食しているので、この釣りでの良いターゲットとなります。
特に小魚が浜辺などでぴちぴちとしていれば、釣れる確率は高くなります。

【ハゼ】

f:id:keeemura:20200330115704j:image

ハゼは水温があがる夏前から秋頃まで、浜辺に接岸してきており、じっと目を凝らして海底を見ていると、こんなにいるのかと驚く事もあります。
天ぷらなどにして食べても美味しいですし、数釣りが楽しめるので、初心者にはおすすめのターゲットです。

【マゴチ】

f:id:keeemura:20200330115710j:image

ノベ竿を使った渚で五目釣りで狙える中で最高級の魚かもしれません。
大型でも波打ち際に追い込まれた小魚を食べる為に接岸してきていたりして、虫エサやエビなどの付けエサにも食ってくるので意外と釣れたりします。
ノベ竿でマゴチが掛かれば、楽しいファイトになる事間違いなしです。

Advertisement

海岸でノベ竿を使った五目釣りのタックルと仕掛け

EPSON MFP image

海岸でノベ竿を使った五目釣りの仕掛けは至ってシンプル。
ノベ竿の先に針のついた糸の仕掛けをつけるだけ、竿先から針までの仕掛けの長さは、竿の長さと同じ長さにした方が取り回しやすいでしょう。
なお、ノベ竿の長さは使用する場所にもよりますが、出来るだけ広範囲を探りたいので5m以上は欲しいところです。

【ノベ竿】

ここではおすすめノベ竿を3つご紹介します。

『ボーダレスGL Vモデル』

『プロマリン』

『100均ノベ竿』

言わずと知れたダイソーに100円で売っているノベ竿です。
正直、かなり短いですが場所によっては十分に使えたりします。
車に1本忍ばせておくと、いざという時に楽しめるかもしれません。

Advertisement

海岸でノベ竿を使った五目釣りのエサ

この釣りでは狙うターゲットも色んな種類がいるので、使うエサもそれだけの種類があります。
逆に言えば、使うエサで釣れる魚も変わるし、エサ次第ではなんでも釣れそうなところがノベ竿を使った渚で五目釣りの魅力でもあります。
今回は、手に入りやすく、尚且つ釣れるエサをご紹介します。

【ゴカイ】

f:id:keeemura:20200330120040j:image

ノベ竿を使った渚で五目釣りのメインとなるエサです。
虫エサのなかでもシルエットは細目で、キスやハゼ、チヌなどの食いつきも良いです。

【アオイソメ】

f:id:keeemura:20200330120101j:image

ゴカイが無い場合は、アオイソメでも代用できます。
しかしながら、シルエットがゴカイよりも太くなるため、食いつきや食い込みは悪くなります。
大物狙いの時であれば、使用するのも良いでしょう。

【ボイルオキアミ】

f:id:keeemura:20200330120037j:image

釣具店などには必ずある、冷凍のボイルオキアミも良いエサとなります。
虫エサが苦手で触れない方には嬉しいエサですね。

海岸でノベ竿を使った五目釣りのワンポイントアドバイス

【とにかく歩いて色んなポイントに行く】

f:id:keeemura:20200330120122j:image

この釣りは、ノベ竿という狙える範囲が限られた竿を使って魚を狙います。
その為、魚のいない場所にずっと仕掛けを入れていても釣れません。
魚を釣る為には、とにかく歩いて魚のいるポイントを探して効率よく探っていくことが釣果をあげる近道となります。

Advertisement

海岸でノベ竿を使った五目釣りを楽しもう!

ノベ竿を使った渚で五目釣り、通称渚釣りともいわれますが、渚釣りはいつも通っている海岸や、こんなところで?と思うような場所で思わぬ釣果が得れる釣り方です。
ノベ竿という釣りの原点とも言える道具を片手に、シンプルな仕掛けで綺麗な海岸を歩きながらチヌやキスなどの魚を釣れば、非常に有意義な時間を過ごせます。
釣り方自体も簡単で初心者の方でも、とっつきやすい釣りなので、休日の良い時間を過ごすためにもノベ竿を使った渚で五目釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

K村夫婦でした💑⭐️

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。