釣りを楽しむ最強アイテム「オーナーばり 虫ヘッド」かなりおすすめです。

釣りのいろいろ
スポンサーリンク

今回は、私たちも使いまくっている「オーナーばり 虫ヘッド」のご紹介。

この「虫ヘッド」、手軽に釣りを楽しむのであれば最強なアイテム。

私たちの中ではライトゲームの必需品です。

虫ヘッドとは?

f:id:keeemura:20201223200520j:image

オーナーばりから発売されているジグヘッドが「虫ヘッド」です。

名前の通り、主に虫エサをジグヘッドに付けて色んな魚を釣っちゃおうというジグヘッドです。

もしかしたら、ジグヘッドなんて何でも同じでしょ?とお思いの方もいるかもしれませんが、この虫ヘッドは、他の一般的なジグヘッドより使いやすくいて、釣れやすい要素があり、あえてこのジグヘッドを使う意味があります。

漁港や堤防で手軽に五目釣りを楽しむのに最適なジグヘッドです。

虫ヘッドの良い点

【ヘッドの形状により、根掛かりしにくい】

f:id:keeemura:20201223200536j:image

虫ヘッドのヘッドの形状は、よく見ると他のジグヘッドとは違い、少しカクカクと面のある作りとなっています。

この面がある事により、虫ヘッドがボトムに着いた時、倒れにくくなっており、根掛かりしそうでも竿をフワッと煽ってやれば障害物などをかわしやすくなっています。

もし、面が無く、倒れやすい形状であれば、倒れた際に針が障害物に引っ掛かり、根掛かりが取れないなどのトラブルが考えられます。

【ヘッドの形状が持ちやすい】

f:id:keeemura:20201223200558j:image

虫ヘッドの特徴的なヘッド形状ですが、根掛かりがしにくいという他に、持ちやすくて針にエサやワームをつけやすいという利点があります。

ジグヘッドの横の面を指でつまんでやれば、玉の様な形状のジグヘッドよりも持ちやすくて、針にエサをつけやすいです。

細かい点ですが、手軽に釣りを楽しむうえでは、エサの付けやすさも重要になってきます。

【魚種問わず、針掛かりが良い】

f:id:keeemura:20201223201755j:image

3つ目の良い点は、針掛かりの良さです。

虫ヘッドの針部分は、幅・長さ共に少し小さめに作られているので口の小さなキスやベラ・チャリコなども針掛かりしやすい様に出来ています。

手軽に釣れる魚は何でも釣れるように作られたのでしょう。

何が釣れるかわからないワクワクがあるライトゲームでは持って来いのジグヘッドです。

[adchord]

虫ヘッドを実際に使ってみた。

【エサやワームを通し刺し】

f:id:keeemura:20201223202019j:image

持ちやすい形状のヘッドを持ちながら、エサやワームを通し刺しします。

アオイソメなどの虫エサから、オキアミなどのエビ類も問題なくさせる他、イソメに模したワームや人工エサも問題なく付ける事が出来ます。

【投げて巻くだけ】

f:id:keeemura:20201223201656j:image

虫ヘッドにエサを付けたら後は、キャストして巻くだけです。

もちろん水中をふわふわと泳がせて来るのも良いですし、ボトムズル引きもOKです。

ボトムをズル引きさせても、ヘッドの形状により、根掛かりがしにくいのが嬉しい点です。

【めちゃくちゃ釣れる】

f:id:keeemura:20201223201807j:image

さて、虫ヘッドを使うと魚がめちゃくちゃ釣れちゃいます。

カサゴやソイなどの根魚はもちろん、キスやコチと言った砂地のボトムに居る魚、そして中層を泳がせればシーバスなど、今まで虫ヘッドで釣った魚の種類は15種を超すくらい。

本当によく釣れるジグヘッドです。

【太軸を使えば超大物にも使える】

f:id:keeemura:20201223201236j:image

そして、虫ヘッドには「太軸」「超太軸」という針の軸が太いタイプも売られています。

針の軸が太いので、万が一、超大物が掛かっても針が伸ばされる事はありません。

私たちも実際に、「虫ヘッド 太軸」で70cmを超えるコブダイを釣り上げましたが、針は一切曲がることなく、釣り上げる事ができました。

スポンサーリンク

手軽に釣りを楽しむ最強アイテム「オーナーばり 虫ヘッド」まとめ

f:id:keeemura:20201223201626j:image

「オーナーばり 虫ヘッド」にエサやワームを付けて投げれば、手軽に釣りを楽しむことができます。

魚種問わず、なんでも来いのジグヘッドなので手軽に釣りを楽しみたい方はバッグに一つ忍ばせておくことをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

釣りのいろいろ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

小学生の時から大人になるまで趣味はずっと釣り。怪魚から小魚まで魚釣りであれば何でもします。日本全国で釣りをしており、今では妻を釣りの世界へどっぷり浸からせ中。(笑)
夫婦で釣り系Youtubeも配信中です!

タビカツリブログ
タイトルとURLをコピーしました