釣りを楽しむ最強アイテム「オーナーばり 虫ヘッド」かなりおすすめです。

今回は、「オーナーばり 虫ヘッド」のご紹介。

この「虫ヘッド」、手軽に釣りを楽しむのであれば最強アイテムです。

目次

虫ヘッドとは?

f:id:keeemura:20201223200520j:image

「オーナーばり」から発売されている「虫ヘッド」は、主に虫エサを付けて色んな魚を釣っちゃおうというジグヘッド。

「ジグヘッドなんてどれでも同じでしょ?」と思いますが、「虫ヘッド」は他のジグヘッドに比べて、釣れやすい要素がたくさんあります。

漁港や堤防で、手軽に五目釣りを楽しむのに最適なジグヘッドです。

虫ヘッドが釣れる理由

【ヘッドの形状が根掛かりしにくい】

f:id:keeemura:20201223200536j:image

虫ヘッドの頭は、他のジグヘッドと違い、カクカクと面のある作りになっています。

この面により虫ヘッドが底に着いた時、倒れにくく、根掛かりしそうでも障害物をかわしやすくなっています。

もし、面が無く倒れやすい形状であれば、倒れた際に針が障害物に引っ掛かり、根掛かりするなどのトラブルが考えられます。

【ヘッドの形状が持ちやすい&エサが外れにくい】

f:id:keeemura:20201223200558j:image

虫ヘッドは、「ヘッドの形状が持ちやすい& エサが外れにくい という利点があります。

虫ヘッドの横面をつまむと持ちやすく、エサをつけやすいです。

また、針の根元に黄色いエサキーパーがあるので、エサが外れにくくなっています。

【魚種問わず、針掛かりが良い】

f:id:keeemura:20201223201755j:image

虫ヘッドを使う最大の利点は、針掛かりの良さです。

虫ヘッドの針は、「幅」「長さ」小さく作られているので、口の小さなキスやベラ・チャリコなどの小魚も針に掛かりしやすくなっています。

何が釣れるかわからないワクワクのライトゲームには、最適のジグヘッドです。

[adchord]

虫ヘッドを実際に使ってみた。

【エサやワームを通し刺し】

f:id:keeemura:20201223202019j:image

アオイソメなどの虫エサやオキアミなども綺麗につけるとができます。

また、ワームをつけてもOKです。

【投げて巻くだけ】

f:id:keeemura:20201223201656j:image

虫ヘッドにエサを付けた後は、キャストして巻くだけ。

水中をふわふわと泳がせてもOK、底をズル引きもOKです。

なお、ボトムをズル引きさせても、ヘッドの形状により、根掛かりがしにくいのが利点です。

【めちゃくちゃ釣れる】

f:id:keeemura:20201223201807j:image

虫ヘッドを使うと魚がめちゃくちゃ釣れちゃいます。

カサゴやソイなどの根魚はもちろん、キスやコチ、そして中層を泳がせればシーバスなど、虫ヘッドで釣った魚の種類は15種以上。

本当によく釣れるジグヘッドです。

【太軸を使えば超大物にも使える】

f:id:keeemura:20201223201236j:image

そして、虫ヘッドには「太軸」「超太軸」という針の軸が太いタイプも売られています。

針の軸が太いので、万が一、超大物が掛かっても針が伸ばされる事はありません。

私たちも「虫ヘッド 超太軸」で70cmを超えるコブダイを釣り上げましたが、問題なく釣り上げる事ができました。

手軽に釣りを楽しむ最強アイテム「オーナーばり 虫ヘッド」まとめ

f:id:keeemura:20201223201626j:image

「オーナーばり 虫ヘッド」にエサやワームを付けて投げれば、手軽に釣りを楽しむことができます。

魚種問わず、なんでも釣れるジグヘッドなので、手軽に釣りを楽しみたい方はぜひ使ってみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる