虫エサが苦手な人必見!エサに触れなくても針につけれる便利アイテムをご紹介!

目次

極度の虫嫌いが、自分で虫エサを針に付けれるようになった!

f:id:keeemura:20210810144044j:image

「魚を釣りたいけど、エサが触れない…」 

「みんなのエサ付けばかりで釣りができない…」

家族・夫婦・カップルで釣りに行く方は、この悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

アオイソメやゴカイなどの虫エサは、見た目や動き・感触で苦手な人も多いはず。

そんな時は、今回ご紹介する「虫ピンチ」を使ってみてください!

「虫ピンチ」で、超虫嫌いの私の妻も自分で針につけれるようになりました!

なぜ、虫嫌いでもエサを自分で付けることができるのか

f:id:keeemura:20210810144411j:image

直接エサを触らなくて良いから

まず、虫エサを針につけれない一番の理由は、「手で触れないから」です。

虫エサを手で触ると、感触や動きで「わあぁぁ!」となる人が多くいます。(笑)

ただ「虫ピンチ」があれば、直接虫を触ることなく、ピンセットで虫エサを挟む感覚で掴めるので、針に刺すことができます。

逆ピンセットで一度挟めば逃げられない

「虫ピンチ」は逆ピンセットになっているので、一度挟めば手を離しても掴みっぱなしになります。

そして挟む部分には、がっちりと掴むことができるギザギザがついています。

「虫ピンチ」で一度挟めば、あとは針に刺すことだけに集中できます。 

色んな方法を試したが、「虫ピンチ」が一番でした

f:id:keeemura:20210810144418j:image

筆者は、妻に自分で虫エサを付けて欲しかったので、「割り箸・100均の虫エサ掴み・爪楊枝・ビニール手袋」を試して貰いました。

しかし…

・お箸で虫エサ持つなんて嫌…

・手袋は感触がわかるから嫌…

・爪楊枝で挟むなんて無理…

という理由でうまくいきませんでした。(笑)

でも、「虫ピンチ」は、この無理・嫌な理由を全て解消できたので、虫エサを付けれるようになりました。
 

自分で虫エサを付けてキスが連発!

f:id:keeemura:20210810143922j:image

妻は「虫ピンチ」のおかげで虫エサを付けるようになり、釣りの手際が良くなってもっと魚が釣れるようになりました。

そして、多少であれば素手で触れるようにも成長しました。

「虫ピンチ」のおかげで、虫エサに慣れてきたようです。
 

虫エサが苦手なら!「虫ピンチ」をお試しください!

・ 「虫エサを直接手で触らなくてOK」

・ 「逆ピンセット形状により一度挟めば、挟みっぱなし」

「挟まれている虫エサを針に刺せば良いだけ」

とメリットいっぱいで、虫エサに慣れるのにもおすすめなアイテムです。

虫エサが苦手!という方はぜひ「虫ピンチ」を使ってみてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる