手軽にフカセ釣りが楽しめる『なんちゃってフカセ釣り』をご紹介


今回は、アミ姫を使った「なんちゃってフカセ釣り」のご紹介です。

フカセ釣りはコマセエサなどの準備が大変で、敷居の高い釣りですが、今回ご紹介する『アミ姫を使ったなんちゃってフカセ釣り』は、手軽にフカセ釣りの雰囲気や釣り方が体験できます。

この記事はこんな人におすすめ!

・手軽にフカセ釣りを楽しみたい
・いろんな魚を釣りたい

目次

フカセ釣りとは?

f:id:keeemura:20210421222137j:image
出典:シマノ

フカセ釣りとは、簡単に言うと、エビなどのエサを針に付けたウキ釣りの周辺に、コマセエサ(撒き餌)を撒いて魚を寄せて釣る方法です。

堤防や磯で、グレやチヌを狙うのが一般的ですが、アジやサバなど多くの魚が釣れる釣り方でもあり、ウキが沈む瞬間がたまらなく楽しい釣りです。

フカセ釣りは準備が大変

f:id:keeemura:20210422170436j:image
出典:釣具のイシグロ

フカセ釣りの大きな難点が、コマセエサの準備です。

コマセエサは、オキアミブロックや集魚剤など購入し、バッカンの中で混ぜて作ります。

ただ、購入費用も高く、混ぜて作ったり、後片付けも大変。

これがフカセ釣りの大きな難点です。

なんちゃってフカセ釣りはかなり手軽!

f:id:keeemura:20210422170605j:image

フカセ釣りはコマセの準備が大変ですが、「アミ姫を使ったなんちゃってフカセ釣り」は、コマセエサとしてアミ姫を買うだけです。

バッカンの中でエサや集魚剤を混ぜる必要はありません。

アミ姫は、チューブタイプなので、手を汚さずに撒きエサをシャクの中に入れることができます。

アミ姫を使ったなんちゃってフカセ釣り『用意するもの』

「ウキ釣りタックル」

一般的な堤防でのウキ釣りタックルでOK!

「アミ姫」

コマセエサとして、マルキューのアミ姫を用意します。

できれば、集魚剤入りを買うのがおすすめ!

「シャク」

アミ姫を撒くためのシャクです。

高価な物は必要ないので、安価な物で十分です。

「エサ」

付けエサは釣具屋に売っているオキアミでOK。

やはり生のオキアミが食いつき良くておすすめです。

アミ姫を使ったなんちゃってフカセ釣りで狙える主な魚

「アジ」

f:id:keeemura:20210422170636j:image

アミエビが大好きな魚。

アジの群れがいれば、アミ姫を投げた瞬間に群がります。

「サバ」

f:id:keeemura:20210422170818p:image

アジと同じく、アミエビが大好きなです。

引きも強く、食べても美味しいので大人気です。

「チヌ」

f:id:keeemura:20210422170906p:image

フカセ釣りで人気のターゲット。

アミエビを使ったサビキ釣りに掛かる事もあるので、アミ姫に寄ってきます。

タナ取りを丁寧に行えば、十分に狙えることができます。

「木っ端グレ」

チヌと同じく、フカセ釣りで大人気のグレ。

堤防では小型の木っ端グレが狙えます。

引きも強く、美味しい魚なので人気ターゲットです。

「根魚」

f:id:keeemura:20210422170946j:image

カサゴやメバルなどの根魚もアミ姫に寄ってきます。

付けエサのタナを底の方に設定すると、比較的簡単に釣れる魚です。

あくまでも『なんちゃってフカセ釣り』です。

f:id:keeemura:20210422171148j:image

今回ご紹介した『なんちゃってフカセ釣り』ですが、あくまでも『なんちゃって』なので、本来のフカセ釣りの釣果には及びません。

フカセ釣りの要領を掴むことや、ウキ釣りの延長としてお楽しみ頂ければと思います。

本気のフカセ釣りではありません。

手軽にフカセ釣りが楽しめる『アミ姫を使ったなんちゃってフカセ釣り』まとめ

f:id:keeemura:20210422171130j:image

フカセ釣りは、効率よく撒きエサを撒いて、魚を寄せて釣る方法ですが、エサの準備が大変というデメリットがあります。

そこで、手軽にフカセ釣りの雰囲気を味わいたい人は、「アミ姫を使ったなんちゃってフカセ釣り」の出番。

最低限の準備物と、出来るだけ手間を省き、フカセ釣りの雰囲気を楽しめるおすすめの釣り方です。

ぜひ試してみてください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる