【根掛かりが簡単に外せる!】「ダイワ|ルアーキャッチャー」のご紹介

 今回は、「ルアーが根掛かりして困っている…」という時の救世主!

「根掛かり回収機」のお話です!

「根掛かり回収機」と言えば、色んな種類のものが発売されていますが、今回は実際に使って1番使いやすいと感じた『ダイワ  ルアーキャッチャー』のレビューと使い方を紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ!

・根掛かりでルアーを無くしてばかりで困っている
・根掛かりしたときの対処法を教えてほしい

目次

【根掛かり】とは?

「根掛かり」は、釣り人の方であれば必ず経験があるかと思いますが、

・ルアーを投げて巻いたとき
・仕掛けを投げて巻いて来たとき

何かしらの障害物にルアーや仕掛けが引っかかってしまうことを言います。

岩場にルアーを通したら、根掛かりしてしまった…

なんて事はよくあると思います。

f:id:keeemura:20190710211903j:image

こんな岩場なら魚がいるだろう!と思ってをノリノリで攻めたらすぐにルアーが引っかかってしょんぼり、、、

私は数えきれないくらいあります…(笑)

時には、根掛かりを魚のアタリだと思って、思いっきりあわせてしまい、絶対に外れない状態になってしまったり‥‥

そんな状態のルアー達とお別れせずに済むのが、今回ご紹介するアイテム『ダイワ|ルアーキャッチャー』です。

ダイワ|ルアーキャッチャー

【各部インプレ】大きさ

f:id:keeemura:20190710212929j:image

手のひらくらいの大きさ黒い丸部分はロープを巻くリールになっています。

根掛かり回収機のなかには、棒状で持ち運びがしにくいものがありますが、この【ルアーキャッチャー】は手のひらサイズなので、邪魔にならず、カバンの片隅に仕舞っておくことができます。

【各部インプレ】ロープ&リール部分

f:id:keeemura:20190710212906j:image

付属のロープは約15メートル程なので、遠くの根掛かりを外すことはできませんが、竿先から15メートル以内の根掛かりなら【ルアーキャッチャー】の出番です!

根掛かりはルアーを巻いてきた手前で、足元の障害物に引っかかるケースがほとんどなので、使用出番はかなり多くなります。

そして、このロープですが、なかなか強いです

過去に水中に捨てられていた子供用自転車にルアーを引っ掛けたとき、ルアーと一緒に自転車も引き上げた事があります。

f:id:keeemura:20190710214024p:image

【各部インプレ】先端のオモリ&チェーン部分

f:id:keeemura:20190710213528j:image

ロープの先端には、オモリとツインアーム&チェーンがついています!

これが、このルアーキャッチャーの1番大事な部分!

このチェーンでルアーのフックを絡めます!

f:id:keeemura:20190710213714j:image

ダイワ|ルアーキャッチャー【使用方法】

今回は、

ルアーを巻いてきて、引っかかった…

という状況を家の中で再現しながら、使い方を解説していきます。

①根掛かり寸前のルアー

白いイスを障害物に見立てて、もう少しで引っかかりそうなルアー。

f:id:keeemura:20190711165008j:image

②根掛かりしたルアー

そのまま巻いてくると、引っかかってしまいました!

f:id:keeemura:20190711165146j:image

水中でこんな障害物に引っかかったら絶望的・・・・

どれだけ引っ張ってもがっつり根掛かりしているので外れません。

糸を引っ張ると切れてルアーともお別れになってしまいます。

③ルアーキャッチャー登場

ここで救世主【ルアーキャッチャー】が登場!

メインラインをオモリに付いているリングに通します!

f:id:keeemura:20190711165431j:image

メインラインに通す時は、アームが伸びている側がルアー側に来るように通してください。

ルアー側にしないと、チェーンの役割が果たせませんし、上手く落ちていきませんので要注意!

④リングにラインを通せばルアーに到達させる

オモリのリングにメインラインを通し終われば、オモリを落としていきます。

ルアーまで届いたら手元のロープが止まります。

f:id:keeemura:20190711165612j:image

ルアーまで届いた時のイメージはこんな感じです。

岩場に挟まった・障害物に少し引っかかった程度ならこの瞬間に反動で外れる事があります!

f:id:keeemura:20190712152953p:plain

※イメージイラスト(笑)

⑤オモリのチェーンをルアーに絡ませる

今回は、イスにがっつり根掛かりしているのでチェーンの出番。

メインラインを揺すってチェーンを踊らせると、ルアーの針に絡みつきます!

f:id:keeemura:20190711165924j:image
f:id:keeemura:20190711170002j:image

フックにチェーンを絡めたら後はロープを引っ張るだけ!

ロープを引っ張ると

障害物側が負けて、ルアーが取れる
・ルアーの針が伸びて、ルアーが取れる

のどちらかでルアーを回収することができます。

f:id:keeemura:20190711170204j:image

針が伸びる可能性はありますが、ルアーが無くなる事を考えたら全然OKです。

こんな感じでルアーを救ってくれます!

タックルバックに一つ入れておくだけで、大切なルアーを救ってくれるかもしれませんし、フィールドにルアーというゴミを残す事も少なくなるかと思います!

ルアーフィッシングをする者としては、持っていて損は無いと思います!

以上、おすすめの根掛かり回収機【ダイワ|ルアーキャッチャー】でした!

※なお、メーカーの公式ページにも注意書きがありますが、この製品はプラグ類専用です。

スピナーベイトやワームの回収には十分な効果が期待できません。

【ダイワ|ルアーキャッチャー】|後日談

この記事の投稿当日にシーバス釣りに行きましたが、早速【ルアーキャッチャー】が助けてくれました!

シーバス狙いにいき、底きわきわを攻めた結果、船を繋ぐロープを掛けてしまいました。

ですが、【ルアーキャッチャー】に救ってもらいルアー回収成功!

f:id:keeemura:20190713000221j:image

そして、その後、このルアーでシーバスをしっかりキャッチ!

f:id:keeemura:20190713000312j:image

ルアーフィッシングを楽しむなら、絶対持っておくべきです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる