釣行レポートvol.7【磯で手軽にロックフィッシュゲームを楽しむ】磯は魚の宝庫だ!

釣行レポートvol.7【磯で手軽にロックフィッシュゲームを楽しむ】磯は魚の宝庫だ!

今回は磯に釣りをしに行ってきました。

磯と言っても起伏の激しい荒波が立つような磯では無く、子供釣れでも磯遊びが出来そうな地磯です。

そんな磯で、【ライトなロックフィッシュゲーム】を楽しんできました。
改めて、磯って魚影が濃いなぁ~と思う釣行でした。

今回のフィールド【地磯】

f:id:keeemura:20200914143400j:image

今回のフィールドは、地磯です。

地磯といっても起伏の激しい危険な磯ではなく、子供連れでも磯遊びが出来そうな地磯です。

パッと見て、魚が居なくても、磯は複雑な地形をしていてその地形には多くの魚たちが潜んでいます。

Advertisement

今回のコンセプト【ライトで手軽にロックフィッシュゲームを楽しむ】

f:id:keeemura:20200914143412j:image

今回は【手軽にロックフィッシュゲームを楽しむ】というコンセプトで釣りをしました。

使うタックルはエギやシーバスタックルと漁港でメバルやアジを狙う様なライトタックルです。

そのいつも使っているようなタックルに、ジグヘッド+ワームというシンプルなタックルで磯の周りを探っていきます。

※平坦な磯でも、転倒やつまづきによりケガをする恐れがあります。
その為、グリップ力のある靴や磯靴などを履いて釣行しましょう。

『ジグヘッドにワームをセッティング』

f:id:keeemura:20200914143453j:image

まずはタックルの準備です。

リールから糸を出し、ロッドに糸を通せば、あとはジグヘッドを取り付けるだけ。

ジグヘッドには、アジング用のワームやパワーイソメを付けます。
また、少し遠投する場合は、根魚用のラバージグなんかを使うとおもしろいです。

今回は、エギングロッドには根魚用ラバージグ・ライトタックルにはジグヘッド+ワームを準備しました。

『磯の周りにチョイ投げ』

f:id:keeemura:20200914143515j:image

ライトタックルでは、磯の周辺や際を探ります。

磯際や周辺は磯の複雑な地形に魚が着いているので、カサゴやソイなどの釣果が望めます。

釣りの基本はおしゃれと一緒で足元からが基本です。

『磯際をちょんちょんでガシラヒット!』

f:id:keeemura:20200914143547j:image

磯の際や穴にワームを入れてちょんちょんとアクションさせていると、見えない場所からガシラが飛び出してきます。

「どこにこんなのが居たのか」と思う様な良いサイズのガシラも釣れますので、磯の際や穴はあなどれません。

Advertisement

『大型を狙って少し遠投』

f:id:keeemura:20200914143656j:image

さて、次は少しサイズアップを狙ってラバージグをキャストです。

なお、ラバージグにはアピール力を増すため、トレーラーとして3インチほどのシャッドテールワームをつけています。

少し沖へ遠投して、ボトムを取ればリフト&フォールで誘います。

リフトする時・フォールする時のいずれもアタってくることがあるので、気を抜けません。

『リフト&フォールの誘いでオオモンハタがヒット』

f:id:keeemura:20200914143714j:image

ラバージグをリフト&フォールさせているとフォール中にガツンとアタリが!
あまり引きませんでしたが、上がって来たのはかわいいサイズのオオモンハタです。

少し沖に目を向けると釣れる魚の種類も変わってきますね。

『磯はいろんな種類の魚が釣れる!』

f:id:keeemura:20200914143735j:image

磯には様々な種類の魚がいます。

磯際で、ジグヘッド+パワーイソメにヒットしたのはネンブツダイやベラ。

そして、少し小さなエギを投げると可愛いサイズのアオリイカも!
磯ってお魚天国です。

短時間で色んな種類の魚が釣れて大満足の釣行になりました。

Advertisement

【今回の釣行レポート】

「磯の周りは魚の宝庫」

f:id:keeemura:20200914143751j:image

今回は、夫婦2人でお昼前に1時間程度の釣行でしたが、いろんな種類の魚が手軽に釣れて、大満足の釣行となりました。

この釣果をもたらしてくれたのは、言うまでもなく、磯の魚影の濃さです。

パッと見何もいなさそうな磯でも、魚たちは潜んでいるということです。

Advertisement

【活躍したルアーとエサ】

『アジマスト』

今回、ライトゲームタックルで使用したワームはアジマストです。
普段はアジングやメバリングに使用していますが、磯での根魚狙いでも無類の強さを発揮してくれます。
その便利さゆえ、タックルバックに一つでも入れておくことをおすすめします。

『パワーイソメ』

嫁が一番大好きなエサ。
それがパワーイソメです。
本物の虫エサが触れない嫁でも触れますし、本物のエサと変わらないくらい釣れます。
ジグヘッドに付けてワームと同じようにアクションさせるだけでいろんな魚が釣れる万能エサです。

『根魚用ラバージグ』

遠投用に用意した根魚用ラバージグ。
ブラックバス用のラバージグでもOKですが、根掛かりをしないように注意して使います。
大型のオオモンハタやキジハタなど、嬉しい高級魚が狙えます。

Advertisement

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。