30cm越えの根魚が簡単に釣れた!超リアルで釣れるイカワームをご紹介!

釣りのいろいろ

今回は、良型根魚を連発させた超リアルなイカワームのご紹介。

ルミカ「プニイカ」が釣れる理由を1つずつ解説していきます。

この記事を書いた人

6歳で釣りを始めて釣り歴は25年。
怪魚から小魚まで、多くの魚釣りを経験してきました。
日本全国で釣りを楽しんでおり、結婚後は妻を釣りの世界へ引き込み中!
夫婦で釣り系Youtubeも配信中です!

タビカツリ旦那をフォローする

買って使ってすぐに30センチ越えの根魚が釣れた!

f:id:keeemura:20210806211321j:image

まず、私は今回ご紹介するルミカ「プニイカ」を買ったその日に、30センチ越えの良型根魚を釣ることができました。

そこからプニイカにハマってしまい、多くの根魚を釣ることができたので「プニイカ」の記事を書くことにしました。

実際に使っていて、釣れる理由がわかったのでご紹介していきます。
 

なぜ、「プニイカ」は良型根魚が釣れるのか?

f:id:keeemura:20210806211353j:image

プニイカが釣れる3つの理由

小型のイカは絶好の捕食ターゲット

リアルなイカ型フォルム

適度なフォールスピードとフワフワ感

小型のイカは絶好の捕食ターゲット

プニイカで良型根魚が釣れる理由は、小型のイカをイメージしているからです。

イカは魚と比べると動きが遅く、捕食しやすいため、良型根魚もフワフワと泳ぐイカに我慢できずに食ってきます。

プニイカはそんな小型のイカを水中でしっかりと再現できます。

リアルなイカ型フォルム

「プニイカ」は見た目が小さなイカそのものです。

水中に入れると弱々しく泳ぐ小イカで、触った感じは名前の通りプニプニ!

リアルなイカフォルムで食わせて、プニプニボディで食い込ませるのが魅力です。

適度なフォールスピードとフワフワ感

「プニイカ」はボディが中空なので、リアルなイカフォルムを見せつつ、ゆっくりとフォールさせていくのがかなり効果的。

また、イカ形のおかげで、水の抵抗を受け、フワフワと泳がせることが可能。

底付近をフワフワと泳がせると、根魚が我慢できずに下から食いあげてきます。

実際に「プニイカ」を使って30センチを超える根魚を釣った動画をご覧ください。

私たちのyoutubeチャンネルでは、実際にプニイカを使って30センチを超える根魚を釣った動画があります。

使い方もご紹介しているので、ぜひご覧ください。

このワームを使うと、30センチ超えの根魚が簡単に釣れてしまった…

ルミカ「プニイカ」をお試しください!

f:id:keeemura:20210806211540j:image

今回は、「30センチ越えの根魚が簡単に釣れる」という事で、ルミカ「プニイカ」の釣れる要素から釣れた実績をご紹介しました。

使い方をマスターすれば、必ず釣れる良いワームです。

小さなイカを根魚がいる底付近で泳がせると……考えるだけで釣れるイメージはできたはずです!

ぜひ使ってみてください。

「プニイカ」は4種類のサイズがあります。

プニイカオリジナルサイズ

プニイカのノーマルサイズ

動画内で私が30センチ越えの根魚を釣ったのはこのサイズです

自重:1.5g 全長約:5cm 

ジグヘッドに装備して使うのがおすすめ

プニイカウェーブ

オリジナルサイズのより耳が大きく、ゲソが長いのがプニイカウェーブ

少し大きくしてアピール力強くしたい人にはおすすめです

自重:2.8g 全長6.5cm

プニイカエックスウィング

プニイカシリーズで最大

大型の根魚オンリーで狙うならこのサイズがおすすめです

自重:6g 全長:9㎝

プニイカショックワン

プニイカシリーズで最小サイズ

根魚のサイズが小さいときに有効です。

タイトルとURLをコピーしました