【リールのハンドルが逆転する!】リールの故障?リールの仕様?確認しましょう

リールはハンドルを巻くと糸が巻ける仕組みですが、【ハンドルが逆転する】という症状が出るときがあります。

その症状に対して、

リールの故障だ…

と思う方がいますが、実は故障でなく、自分で解決できることがあります。

今回は、そんなリールの【ハンドルの逆回転症状】について、主な2つの原因と対処法をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

・リールのハンドルが逆回転する
・リールが故障したかもしれない

※この記事では、スピニングリールを例にして話を進めていきます。

目次

リールのハンドルが逆回転とは?

f:id:keeemura:20210729191951j:image

リールのハンドルは基本的に手前から奥に回すことにより糸を巻き取りますが、ハンドルが奥から手前(糸が巻けない方向)に回ってしまう事があります。

この症状が「リールの逆回転」ですが、糸を巻くためのリールなのに糸が巻けない方向に逆回転すると「使えない」 「使いにくい」 という事態に陥ります。

そんなとき、多くの方は、

リールの故障だ…

と思うかもしれません。

確かに、リールの故障によりハンドルの逆回転が起こることがありますが、故障ではない場合もあります。

リールのハンドルが逆回転する主な理由

・リールについている逆回転ON・OFF機能
・ローラークラッチ、ワンウェイクラッチの不具合

「リールに付いている逆回転ON・OFF機能」

f:id:keeemura:20210729124130j:image

リールには「ハンドル逆回転ON・OFF機能」が付いている機種があります。

シマノ・ダイワなどの大手釣り具メーカーから、DAISOで発売されているリールまで、あらゆるリールに「ハンドル逆回転ON・OFF機能」が設けられています。

ON・OFF機能が備わっているリールであれば、だいたいリールの下部ハンドル逆回転ON・OFF機能が切り替えられるレバーがついています。

f:id:keeemura:20210729124032j:image

赤丸部分がそのレバー。

「ローラークラッチ・ワンウェイクラッチの不具合」

f:id:keeemura:20210729124225j:image

次はリールのパーツによる不具合で「ハンドルの逆回転」が生じているパターンです。

リールには、ハンドルの逆回転を止めるローラークラッチ(ワンウェイクラッチ)というパーツがついています。

f:id:keeemura:20210729163458j:image

今回はこのパーツについて詳しくは説明しませんが、このローラークラッチに汚れやオイルなどが付着していると、止まるべきものがその付着物によって滑ってしまい、結果としてハンドルの逆回転という症状に繋がります。

※不必要にリールにオイルやグリスを付ける方がいますが、それが原因になることもあるので、過度な注油は要注意です。

リールのハンドルが逆回転した時の対策方法

「リールに付いている逆回転ON・OFF機能の切り替え」

f:id:keeemura:20210729124305j:image

リールのハンドルが逆回転する主な理由で説明した「ハンドル逆回転ON・OFF機能」が原因であれば対策は簡単。

リール下部に付いているレバーでON・OFFを切り替えてやるだけです。

これはリールの仕様なので、覚えておくと次から困りません。

「ローラークラッチ・ワンウェイクラッチの交換修理」

f:id:keeemura:20210729124419j:image

次にパーツに不具合が生じているパターンの対策ですが、これはローラークラッチを交換するのが一番良いです。

理由はローラークラッチは素人が分解して、いじれる様なパーツではないからです。

汚れやオイルが原因で、ローラークラッチが滑っているのであれば、「原因を拭いたりして取り除けば良いじゃないか」と思うかもしれませんが、ローラークラッチがある場所までたどり着くためには、上の写真のようにリールを半分解する必要があります。

リールの分解は得意だ!という人はチャレンジしてみて良いかもしれませんが、ローラークラッチ内部は細かいパーツが集まっており、それに着いたオイルや汚れを拭きとるのは難しいです。

汚れを取ろうとして、水で洗ったり、クリーナーを吹きかけたりすれば、次は違うトラブルに発展するかも…

なので、できればメーカーに交換修理で預けるのが一番です。

【リールのハンドルが逆転する!】原因と理由と対処方法をご紹介まとめ

f:id:keeemura:20210729192014j:image

リールとは多くの機能がついていたり、複雑な動きをする道具なので、自分が知らない動きをされると

リールの故障だ!

と思う方もいるかもしれませんが、「リールの逆回転症状」が出た際は、一旦リールを冷静に確認して対処をしましょう。

なお、今持っているリールを売って、新しい釣り具を手に入れたい方は、こちら↓の記事で「新しい記事をお得に買う方法」を紹介しているのでご覧ください。

>>【知らないと損!】新しい釣り具をお得に買う方法

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる