【タビカツリブログについて】運営者のプロフィール紹介

自己紹介
スポンサーリンク

タビカツリブログを運営するにあたり、ブログのコンセプトや運営者である私たちのプロフィール・略歴をご紹介します。

タビカツリブログのコンセプト

f:id:keeemura:20201027080404j:image

タビカツリブログは、私たちタビカツリ夫婦が毎週末楽しんでいる「旅」と「釣り」に関する情報を発信するブログです。

「旅」に関しては、旅先のグルメ情報や観光情報・宿泊施設などの情報をご紹介しています。

それに加えて、「旅」に付随する車中泊やキャンプなどのお役立ち情報も多くご紹介しています。

また、「釣り」に関しては、私たちが実際に釣りをしたポイントから魚の釣り方、おすすめルアーや釣行レポートまで、釣りに関する様々な情報を発信していきます。

釣り初心者の方には役に立てるような情報、ベテランの方には楽しんで貰えるような情報をご紹介していきます。

タビカツリブログの運営者のプロフィールと略歴

タビカツリ夫婦

f:id:keeemura:20201027081058p:image

夫婦の出会い:大学生時代に共通の友人を通じて知り合う。

初デート場所:神戸三宮で飲みに行った。

初めての旅行先:三重県なばなの里

初めて2人でした釣り:兵庫県内でバス釣り

初めて2人で車中泊した場所:淡路島の道の駅

プロポーズした場所:神戸市のポートタワーの下

結婚式をした場所:神戸市メリケンパークオリエンタルホテル

ハネムーン場所:グアム

愛車:プリウスα

初めて2人でダブルヒットした時の写真(シーバス)f:id:keeemura:20201027081233p:image

旦那

f:id:keeemura:20201027081309p:image
兵庫県出身で1991年生まれの28歳です。(本記事作成時)

初めまして、タビカツリ夫婦の旦那です。

小学1年生から高校3年生まで野球部に所属し、一生懸命野球に打ち込んだ、生粋の野球好きです。

ちなみに小学生の時からホークスファンで、今ではパリーグ全体的に大好き!

そして、その野球に加えて、小学生の時からの趣味が「釣り」です。

私と「釣り」の出会いは小学1年生の時、親戚のおじさんに連れていってもらって、堤防でサビキ釣りをしたのが始まりです。

その時、「こんな楽しい遊びはない」と思ったのを覚えています。

それから釣りにどっぷりとハマり、学生の時も野球の練習や試合が無い時には必ず釣りに行っていました。

大学生、社会人になり、その釣り好きは加速して、今ではバス釣りから船釣り、アユ釣りまで釣りという釣りは何でもする釣りバカになりました。

また、各地へ釣りに行くにあたって、旅行も一つの趣味になり、日本全国、ごく稀に海外と観光やグルメも楽しんでいます。

【旅+釣り】は私の生きがいとなり、【タビカツリブログ(旅か釣り)】というブログの名前にもなっています。

f:id:keeemura:20201027081512p:image
兵庫県出身で1992年生まれの28歳です。(本記事作成時)

初めまして、タビカツリ夫婦の嫁です。

幼少期から学生時代とこれと言って記憶はあまりないです。(笑)

とにかくあまり家から出ない人間だったのですが、旦那と出会ってそれが180度変わりました。(笑)

 旦那の影響で釣り・野球・旅行などなどとにかく外に出ることが大好きに!

今では毎週末どこかへ行って釣りや観光・美味しいものを食べることが生きがいになっています。

私たちが発信する情報が少しでも皆さんのお役に立てればと思いますので、よろしくお願いします。

ちなみに一番好きな魚は青物です。(笑)

SNSアカウント

youtube

【青物】ダイソーメタルバイブで良型青物ゲット!!

釣り動画を中心にアウトドア関連の動画をアップしています。

のんびりと楽しめる(たまに熱い釣り動画もあります!)動画をアップしていますので是非チャンネル登録お願いします♪

インスタ

https://www.instagram.com/keeemura/
85 Followers, 88 Following, 84 Posts - See Instagram photos and videos from タビカツリ K村夫婦 (@keeemura)

Twitter

2人をどうぞよろしくお願いします。

f:id:keeemura:20201027081711j:image

ブログ運営については、まだまだ勉強することだらけですが、今では毎月9万PV以上と少しずつ成長していっています。

タビカツリブログを見てくださる方が「旅」と「釣り」で楽しめるような情報を発信していきますので、「タビカツリブログ」「K村夫婦」をどうぞよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました