「釣具を高く売る」絶対に損をしない方法をご紹介!

今回は、使わない釣具や古い釣具を売るとき、できるだけ高く、絶対に損をせず売る方法をご紹介します。

この方法を試すだけで、最終的な買い取り価格が数千円以上変わることもあるので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事はこんな人におすすめ!

・釣り具をできるだけ高く売りたい
・釣り具を売るときに損をしたくない

目次

釣具を高く売る|損をしない方法は「複数査定」

まず、結論からお伝えすると、「釣具をできるだけ高く」「絶対に損をせず売る方法」は、

「複数査定」して売るです。

複数のお店に査定依頼することで、一番高く買ってくれるお店がわかるので、できるだけ高く、そして買い取り額の差で損をせずに釣具を売ることができます。

売るものが多いほど「複数査定」をするべき

複数査定をするメリットは、売るものが多いほど大きくなります。

例えば、「リール」「ロッド」「ルアー」の3つを売るとして、1社にだけ、査定依頼した場合は↓こちら

A社
リール3000円
ロッド5000円
ルアー1000円

そして、3社に複数査定依頼した場合はこちら

A社B社C社
リール3000円7000円5000円
ロッド7000円5000円3000円
ルアー1000円1200円2000円
※例ですが、これ以上の査定額の差がある事もあります

3社に複数査定依頼すると、アイテムごとに査定額が変わるので、A社にロッド、B社にリール、C社にルアーを売れば、A社で全て売るよりも、7000円も高く売る事ができます。

このことから、売る点数が多いほど、複数査定を依頼した方が良いことがわかります。

査定自体は無料なので、自分が損することは一切ありません。

「複数査定」を簡単にする方法

「複数査定」することにより、できるだけ高く、損をせずに釣り具を売ることができるのを理解してもらえたと思います。

しかし…

査定をいくつもしてもらうのは大変でめんどくさい…

と思う人もいるはず。

そこで、今回は家にいながら「複数査定」が簡単にできる方法をご紹介します。

ネット買い取り店で複数査定がおすすめ

ネット買取店は、メールやラインで製品名・状態を送るだけで、簡単に査定依頼が可能。

また、査定結果も1時間ほどで返ってくるので、結果をお店で待つ必要もありません。

スマホやパソコンがあれば、今すぐ簡単に売りたい釣り具の値段がわかります。

実際に利用したおすすめのネット買い取り店

釣り具買取専門店「ウェイブ

釣具の買い取りに特化したネット買い取り店。

メールで無料査定依頼OKで、査定結果も速くて丁寧です。

査定依頼方法は、メールで製品名と製品の状態を送るだけなので、30秒ほどで査定依頼が完了し、めちゃくちゃ簡単。

まず、売りたい釣り具の相場を確認するためにも、ウェイブにメール査定を依頼するのがおすすめです。

※ちなみに、10時~17時の間であれば、30分以内に査定結果の返信メールがあります。

キャンプ・釣り・登山・アウトドア用品専門買取【JUST BUY】

キャンプ用品や釣り道具などの、アウトドア用品の宅配買取サービス店です。

専用フォームから査定依頼を申し込めば、段ボールが送られてくるので、それに詰めて送るだけ。

査定結果の連絡があり、納得できる価格であれば買取成立です。

古い釣り具でも高く売れるのか?

古い釣り具でも高く売れる!

ずっと前に買った竿だけど、高く売れるのかな?

長い間、押入れで眠っていたリールだけど…本当に売れる?

と心配している方。

「古い釣り具でも高く売れます!」

ネット買取店に査定依頼をするのは無料なので、 売りたいリールがあれば、まずは査定依頼するべきです。

ちなみに、

私は、祖父の家にあった「1996年モデルのリール」を査定にだしたら、10,000円以上の査定額がついたことがあります

実際の査定結果のメール

このように、あなたの古い釣り具も高価買取査定が出る可能性が十分あります。

コロナ禍の釣りブームで釣り具の価値があがっている!

近年では、コロナ禍でも密を避けて楽しめる「釣り」がブームとなり、それにあわせて釣り道具の価値があがっています。

気軽に始めたい人には、新品より安い中古品が人気なので、結果的に中古品の査定額があがっている状況。

そのため、売りたい釣り具があれば、まずはいくらで売れるか無料査定依頼するのがおすすめです!

釣具をできるだけ高く売るなら「複数査定」がおすすめ!

釣具は季節的なタイミングや、人気の上げ下げによって査定額が大きく変わります。

メール・LINEを送るだけで、査定自体は無料なので、試す価値が大きくあります。

釣り具をできるだけ高く、そして損をせず売りたいなら「複数査定」が絶対おすすめです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる