釣行レポートvol.16【ナイトアジングで爆釣!】ヒットパターンを見つけて良型アジ連発。

釣行レポート
スポンサーリンク

今回は、アジングの釣行レポートです。

結果的には良型アジが連発して良い釣果となりましたが、その釣果を得ることが出来た要因としては、ヒットパターンを発見できた事に尽きます。

どのようにしてそのパターンを掴んだのか。

それでは、釣行レポートをご覧ください。

今回のフィールド【淡路島のとある漁港】

f:id:keeemura:20201221162839j:image

今回アジングをしにやって来たフィールドは、淡路島のとある漁港です。

この漁港の特徴としては、常夜灯が多くあり、外洋のうねりや波の影響を受けにくい点です。

繊細なアタリを取るアジングにとってうねりや波は、大きなマイナス要因となります。

そこで今回は、出来る限りアジングがしやすい様な漁港を選びました。

今回のコンセプト【その日のヒットパターンを見つける】

f:id:keeemura:20201221162900j:image

今回のコンセプトはズバリ【その日のヒットパターンを見つける】です。

アジが居るとわかっているポイントであれば、ヒットパターンを見つけると連発も期待できます。

その為、アジを単発で釣るのではなく、ヒットパターンを見つけて連発を狙ってきました。

『ナイトアジングの準備』

釣り場に着いたらまずは準備。

この日は完全に日が沈み切ってからのナイトアジングでしたので、ヘッドライトを準備。

その他に、寒くなって来たので防寒等もしっかり用意します。

釣りを集中して快適にするためには、釣りをする前の装備品も非常に重要です。
 

『常夜灯の下を狙う』

f:id:keeemura:20201221162929j:image

釣りをする前の準備が完了し、いざ、アジング開始。

まずは、アジングのポイントで王道な常夜灯の下を狙います。

常夜灯には、プランクトンなどアジのエサとなる物が豊富に集まってくるので、アジも集まりやすくなっています。

『いきなり、ただ巻きでアジGET!』

f:id:keeemura:20201221162953j:image

常夜灯の周りにワームをキャストし、タダ巻きをしているとココン!とアタリがあり、いきなりヒット!

サイズは小さいですが、アジGETです。

アジングは、このアタリを掛ける感じがたまらなく面白いですね。

[adchord]

『アジはいるはずなのに食わない』

f:id:keeemura:20201221163109j:image

その後、常夜灯周りを攻めまくるもアタリ無し。

恐らく、始めの一匹はタイミングよく釣れただけの単発でした。

常夜灯から離れ、潮通しの良いポイントなどを攻めるも反応なし。

始めに1匹釣れたので、アジは必ずいるはず。

でも、食わない。という事は、ワームの大きさか?色か?攻めるタナか?

など、色々な考えが頭をよぎります。
 

『ワームの動かし方を変えてみる』

f:id:keeemura:20201221163042j:image

アジは居るはずなのに食わない。

という事でワームの色やサイズ、通してくるタナを色々試しましたが、反応なし。

そして、最終的にワームの動かし方を変えてみることに。

今までは、タダ巻きを中心に少しフォールなどを加えるという動かし方でしたが、さらに色々なアクションを加えてみることにしました。

 『ズル引き+2秒のポーズでアタリ連発!』

f:id:keeemura:20201221163224j:image

ワームを上のタナ、真ん中のタナ、ボトム付近と通しましたが、アタリが無かったので、ワームをボトムべったりにつけて色んなアクションを試すことに。

そして、色々試しているとズル引きをしてきて、約2秒くらいのポーズを入れるというアクションをしているとアタリが…

すかさずアワセを入れてアジをゲット。

もう一度試してみると、またヒット。

遂にその日のヒットパターンを見つけました。

何故、そのアクションでヒットしたかは定かではありませんが、おそらく、その日のアジは水中にいるエサではなく、底を這う何かを捕食していたのでしょう。

その為、ボトムズル引き+2秒のポーズでアタリが連発したのだと思います。

『パターン発見で、1時間で20匹以上のアジがヒット!』

f:id:keeemura:20201221163252j:image
※写真はキープしたアジです。

早速、一緒にアジングをしていた嫁にもそのパターンを伝えるとアジがヒット!

これは完全にパターンに当てはめる事が出来た証拠です。

この日は、やっと見つけた『ズル引き+2秒のポーズ』というパターンで、1時間以内に20匹以上のアジをゲットするという連発を楽しむことができました。

スポンサーリンク

【今回の釣行レポート】

『アジはいる、でも食わない…という時はパターンを見つける。』

f:id:keeemura:20201221163341j:image

今回の釣行は、粘り勝ちをしたと自分で思っています。

というのも、釣り始め直後にアジを一匹釣ることが出来ましたが、その後は全くアタリがありませんでした。

しかし、アジは1匹釣れたのだからアジはいると信じて、いろいろ試した結果、連発させることができました。

アジはいるとわかっていてもアタリが無い…という時は、粘って色々試してパターンを見つけるという事が重要だと感じました。

 今回使用したおすすめアイテム

「エコギア 活アジ」

最近、個人的にはまっているのが「エコギア 活アジシリーズ」です。

匂いが強烈で食い込み抜群。

まずはこれを投げてサーチするという様な感じで使っています。

「アジマスト」

私たちの中で、アジングと言えばアジマストです。

安くて釣れるという釣り人の味方。

名前の通り、アジングにマストなアイテムです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

釣行レポート
スポンサーリンク
この記事を書いた人

小学生の時から大人になるまで趣味はずっと釣り。怪魚から小魚まで魚釣りであれば何でもします。日本全国で釣りをしており、今では妻を釣りの世界へどっぷり浸からせ中。(笑)
夫婦で釣り系Youtubeも配信中です!

タビカツリブログ
タイトルとURLをコピーしました