【バス釣り】ずるい!と言われるくらいよく釣れるワーム5選

【バス釣り】ずるい!と言われるくらいよく釣れるワーム5選

今回は私が実際に使っていて、周りから「ずるい!」と言われるくらい釣れたワームを5つご紹介です。

ずるいと言われても、やっぱりバスを釣りたいんだから使わなきゃ損でしょう。
周りの人が文句を言ってくるぐらい釣れるんです。

ジャッカル「フリックシェイク4インチ」

フリックシェイクは、バスのエサと言われるほど釣れるストレート系ワームです。

バス釣りをする人なら必ず一回は使ったことがあるのではないでしょうか。
独特のくねったボディが、水中でなまめかしくアクションし、バスを誘います。

ノーシンカーワッキーやジグヘッドワッキーで使用するのが一般的で、投げてフォールさせておくだけで釣れるワームです。

初心者の人に『どんなワームを買えば良いの?』と聞かれた時、私は毎回『とりあえずフリックシェイクを買えばOK』と答えています。

ゲーリーヤマモトカスタムベイツ「4インチヤマセンコー」

投げて置いておくだけで釣れるのが「4インチヤマセンコー」

友人と昼食を掛けてブラックバスの数釣り勝負をしていた際、投げて置いておくだけで40アップのバスが連発し、友人から『ヤマセンコー使うのはずるい!』とはっきり言われたワームです。(笑)

高比重なのでよく飛んで、フォール中はぶるぶる震えて、のっそりとした着底でバスに口を使わせます。

もはや釣り人は投げて着底するのを待つだけでバスが釣れるというまさに「ずるい!と言われるくらい釣れるワーム」です。

ゲーリーヤマモトカスタムベイツ「カットテール4インチ」

バス釣り界にライトリグを広めたパイオニア的ワームと言えるカットテール。

約20年ほど前はとりあえずこれさえあればバス釣りは楽しめるという今でいう所の「フリックシェイク」的な位置づけでした。

ワッキーリグからネコリグやジグヘッドリグ・テキサスリグなどどんなリグにでも対応可能な、往年の名ワームです。

サワムラ「ワンナップシャッド4インチ」

今回ご紹介する中で唯一のシャッドテールワームですが、サワムラ「ワンナップシャッド4インチ」はかなり釣れます。

一緒に釣りに行った友人からは「ワンナップシャッドを横で投げられると、他のルアーを投げる気が無くなるからやめてくれ」と言われたくらいです。(笑)

ノーシンカーでテロテロと水面を泳がせていると20センチの小バスから50アップのデカバスまで、まるで本物の小魚だと思ってパクついてきます。

巻き系のワームでここまで釣れると確かに他のルアーを投げる気が無くなるという友人も気持ちがよくわかるワームです。

バークレイ「青木虫」

最後の「ずるい!」ワームはバークレイの青木虫です。
青木虫は中空ボディとなっているので、着水音がポコっと独特。

ワーム素材のボディにラバーの足が生えていて、正直水中から見れば、「マジで本物の虫」にしか見えないんじゃないかと思います。

夏前後のバスが水面を意識している季節には最強のワームであり、ギルからデカバスまでアタリが絶えないので使っていて心底楽しいワームです。

Advertisement

ずるい!と言われるくらいよく釣れるワーム5選まとめ

「ずるい!」と言われようが何だろうがやっぱり釣れるのが一番です。

これからバス釣りを始めようとしている人や、次は何のワームを買おうかなーなんて思っている方は是非、参考にしてみてください。

この5つのワームを使えば、必ずバスをキャッチできること間違いなしです!
それくらい釣れるんです。(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

K村夫婦でした⭐

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。