「ただ巻くだけ」で青物を釣る事が出来るルアー7選

釣りのいろいろ
スポンサーリンク

今回は、青物を狙ったルアーフィッシング初心者の妻が、立派な青物を釣りあげる事が出来たルアーを7つご紹介します。

どれも、難しいアクションは必要なく、投げて巻くだけで釣れる優秀なルアー達です。

青物とは

f:id:keeemura:20210825211352j:image

青物とは、近海では主にブリ系(メジロ・ハマチ・ツバス)やサワラ(サゴシ)・カツオ・カンパチ(シオ)などを総称した呼び方であり、強い引きと美味しい食味もあって非常に人気のターゲットです。

特にその引きの強さとファイト中のやり取りは,、非常にエキサイティングであり、多くの釣り人が青物狙いに没頭しています。

青物狙いで使われる主なルアーの種類

引きが強く、そして食べても美味しい青物ですが、ルアーで狙う際は主に5種類のルアーが使われます。

どれも青物に効果があるルアーですが、メリットデメリットがあるので、それを知った上で使い分けが必要です。

「メタルジグ」

f:id:keeemura:20210825211418j:image
青物を狙ったショアジギングでは定番中の定番なルアー

細い鉄の塊なので、飛距離は5種類のルアー中トップ!

竿をあおって、しゃくったり、フォールさせたりして使います。

上手くしゃくる技術と体力が必要なルアーです。

「ミノー」

小魚の形をしており、投げて巻くだけで、魚が泳ぐアクションをしてくれます

ただ、他のルアーと比べて飛距離が出ないので、投げるコツが必要。

「メタルバイブレーション」

f:id:keeemura:20210825211821j:image
鉄の塊で薄く作られているので飛距離が出て、巻くだけでブルブルと泳ぐので、メタルジグとミノーの良いとこ取りの様なルアー。

個人的に、初心者の方に一番おすすめルアーです。

「スピンテールジグ」

f:id:keeemura:20210825211731j:image
ボディ部分は動きませんが、後ろのブレードがくるくる回ることにより、魚にアピールします。

飛距離が出て、投げて巻くだけなので、初心者の方にもおすすめですが、フックにラインが絡まりやすく、またルアーを巻いても手元に伝わるプルプルが少ないので、扱いに慣れが必要なルアーです。

「ワーム+ジグヘッド」

f:id:keeemura:20210825211930j:image
最近、青物狙いのルアーでも流行りのワーム+ジグヘッド。

喰い渋る青物にも口を使わせることができ、投げて巻くだけなので初心者にもおすすめです。

巻くだけで青物を釣る事が出来るルアー7選

では、青物狙い初心者の妻でも「巻くだけ」で釣れたルアーを7個ご紹介します。

どれも実績抜群の信頼できるルアーです。

コアマン「VJ-22」

VJシリーズは重さが、16g.22g.28gの3種類ありますが、飛距離が必要な青物狙いであれば、22gまたは28gがおすすめ。

ソフトな素材であるワーム「アルカリシャッド」に「バイブレーションジグヘッド」が合わさることにより、絶妙に小魚が泳ぐ波動を再現しており、釣り人の間では「魚のエサ」と言われるくらいよく釣れているルアーです。

ジャッカル「ビッグバッカーソフトバイブ」

ワーム素材は、VJシリーズのアルカリシャッドと比べると硬く、プルプル感には欠けますが、その分VJシリーズより強い水押しとなりアピールします

アクションもVJより大きくブルブルと動きますが、実績は抜群!

VJが手に入らない時のピンチヒッターとしてよく活躍してくれています。

ブルーブルー「ジョルティ22g」

このルアーも頭がジグヘッドでボディがワーム素材ですが、頭の部分が大きく動くわけではなく、ワームがシャッドテールになっており、大きな尻尾がブリブリ動く事により、全体的に首振りアクションをします。

ワーム自体、VJより硬めの素材ですが、ソフト素材でないと出せない動きです

シーバス用ですが、青物にも効果抜群です。

ジャッカル「ビッグバッカー107」

もはや「これは青物のエサだ」と言う人もいるくらい実績抜群のルアーであり、とりあえずビッグバッカー投げとけば間違いないという感じです。

メタル素材なので飛距離も稼げ、巻くだけでブルブルと激しいバイブレーションアクションをしてくれます。

釣り場に着いて1投目や魚の反応をサーチするという様な状況であれば、テンポよく投げて巻いて使えるビッグパッカーがおすすめです。

コアマン「PB-24」

ボディ後方に付いて居るブレードがくるくる回り、キラキラとフラッシング&波動で青物にアピールします。

飛距離もかなり良く、「PBシリーズ」はブレードのすぐ後ろにフックがある為、フッキングも良いです。

まさに投げて巻くだけで釣れる優秀なルアーですが、ブレードの後ろにフックがあるが為にラインとフックが絡まりやすいのが難点。

ダイワ「ショアラインシャイナーZ125SDR」

青物のプラッキングでは、超人気のルアーがダイワ「ショアラインシャイナーZ125SDR」

青物シーズンになると店頭から無くなるほどの人気です。

他のミノーに比べ、飛距離も出て、巻いてくるだけでブリブリフラフラと逃げ惑う魚アクションをしてくれます。

特にイワシを捕食しているときにはベストマッチします

ダイソー「メタルバイブ22g」

【青物】ダイソーメタルバイブで良型青物ゲット!!

ダイソーから発売されているメタルバイブは、100円と侮ってはいけません。

ルアーメーカーから発売されている1000円くらいするルアーとアクションや飛距離は、さほど変わりません(笑)

投げて巻けば釣れるというのは私たちのyoutube動画でも実証済。

DAISOに行った際にはぜひ買って、試してみてください。

信頼と実績のルアーで青物を狙おう!

f:id:keeemura:20210825212040j:image
青物は非常にエキサイティングなファイトが楽しめて最高のターゲットです

ただ、釣れない時は全く釣れません…(笑)

そんな時でも「投げ続ける」「諦めずに釣り続ける」のが大事になってきます。

ぜひ、今回の記事を参考に信頼して投げ続ける事ができるルアーを探してみてください

タイトルとURLをコピーしました