【リールの高価買取】タックルベリーより高く売る方法をご紹介

今回は、リールをできるだけ高く売る方法のご紹介です。

使わなくなったリールを売るとき、多くの人が売り先として考えるのが「タックルベリー」です。

「タックルベリー」は、日本国内の中古釣り具店で店舗数が一番多く、日本全国にあるため、実際にリールを売買された方も多いと思います。

しかし、「タックルベリー」に買取査定依頼をして、納得のいく査定額が出た人はどれくらいいるでしょうか。

私も実際にタックルベリーにリールを売ったことがありますが、「思っていたより安い査定額だった…」ということが大半です。

しかし、今回ご紹介する方法を試してからは、タックルベリーより高くリールが売れるようになりました。

誰でも今すぐに試せる簡単な方法なので、タックルベリーにリールを売りに行こうと考えている人は、一度立ち止まって、この方法を試してみてください。

この記事はこんな人におすすめ!

・タックルベリーより高く売る方法を知りたい
・できるだけ高くリールを売りたい

目次

タックルベリーより高く売る方法とは?

リールを売るとき、タックルベリーより高く売る方法は、

「タックルベリーに持って行く前にネット買取店で査定依頼する」

です。

「ネット買取店」であれば、簡単に査定額がわかるうえ、タックルベリーより高く売れる可能性があるため、おすすめの方法です。

ではなぜ、「ネット買取店」は、査定額が簡単にわかるうえに、高く売れるのでしょうか。

「ネット買取店」高い査定額が出せる3つの理由

「コストカット分を買取金額に上乗せ」
「海外も売り先になっている」
「スマホ1台で査定依頼完了」

「コストカット分を買取金額に上乗せ」

ネット買取店は、実際の店舗数少ないため、人件費などのコストがカットできます。

その分を買い取り額に上乗せできるため、実店舗型のタックルベリーより高価買取が可能になります。

「海外販売への販売も行っている」

古い釣り具に関しても、タックルベリーよりネット買取店の方が高く売れます。

理由は、海外への販売も行っているからです。

日本では、どうしても古いほど価値が下がり、日本国内販売向けのタックルベリーでは、買い取り価格が低くなります。

しかし、海外では多少古くても「シマノ」「ダイワ」などの有名メーカーものであれば、高く取引されているため、海外販売も行っているネット買い取り店は高価買取が期待できます。

「スマホ1台で査定依頼完了」

ネット買取店を利用するメリットは、買い取り価格が高いだけではありません。

スマホさえあれば、1分以内で無料メール査定依頼が完了し、査定額はメールで返信があるので、店舗へ行く手間も無ければ、査定結果を待つ必要もありません。

また、買取依頼をする時も、家に出張買取を依頼できたり、郵送するだけなので手間が大きく省けます。

時間も手間も省けて、買い取り価格も高額が期待できるのがネット買取店です。

おすすめの「ネット買取店」

タックルベリーに持って行く前に、ネット買取店を利用するメリットをわかって頂けたと思いますが、

どのネット買取店を利用すれば良いかわからない

という方へ。

今回は私も実際に利用して、本当におすすめできるネット買取店を1つご紹介します。

釣具買取専門店 ウェイブ

ウェイブは、釣り具専門のネット買取店です。

実店舗は東京・神奈川・愛知・大阪・福岡にありますが、全国から買取を行っています。

ここでは、ウェイブをおすすめする6つのポイントをご紹介します。

ウェイブのおすすめポイント①

「メールでの査定依頼が1分で完了」

ウェイブはメールフォームから、「製品情報」「名前」「電話番号」「メールアドレス」を入力するだけで、査定依頼が完了します。

入力は1分も掛からず、査定結果もメールで来るため、手間と時間がかかりません。

ウェイブのおすすめポイント②

「返信が早くて丁寧」

メールフォームで査定依頼をすれば、メールで査定結果が送られてきます。

1つ1つのリールに対して、査定結果を送ってくれるので、わかりやすいです。

また、10時~17時以内であれば、査定結果が30分以内で返信がくるのも嬉しいポイントです。

ウェイブのおすすめポイント③

「出張買取が可能」

査定額に納得して、買取依頼をする際は、無料で自宅まで出張買取に来てくれます。

もはや、家から出ずに査定から買取までできるので、手間と時間が大幅に省けます。

※出張買取が利用できないエリアもあります。

ウェイブのおすすめポイント④

「宅配買取も可能」

出張買取が利用できないエリアや、どうしても時間が合わない人は、宅配買取が利用できます。

段ボールを送ってもらって、リールを詰めて送るだけで完了です。

ウェイブのおすすめポイント⑤

「まとめて売ると査定額アップ」

リール1台だけでなく、ロッドやルアーなど、まとめて売ると査定額がアップします。

もし、売りたいものが複数あれば、まとめて査定するのがおすすめです。

ウェイブのおすすめポイント⑥

「売り込みや電話は一切ない」

査定依頼をしたあと、

査定結果はどうでしたか?

売ってくれませんか?

みたいな売り込みや電話は、一切ありません。

もし、うざい電話やメールが来たらどうしようと心配されている方は、一切ないので安心して査定依頼してください。

リールを売るおすすめの流れ

タックルベリーでリールを売ろうと考えている人へ、できるだけ高くリールを売るおすすめの流れをご紹介します。

私がリールを売るときも、実際にこの流れで売却しています。

①ウェイブで査定依頼をする

まずは、ウェイブへリールの査定依頼をします。

家にいながら1分で査定依頼が完了です。

②査定が出たらタックルベリーへ行く

ウェイブの査定額がでたら、それを持ってタックルベリーへ行き、査定依頼をします。

ちなみに私は、査定結果を待つ時間が嫌いです…(笑)

③タックルベリーとウェイブの査定額を比べる

タックルベリーの査定額が出たら、ウェイブの査定額と比べます。

ウェイブは、メールで査定額の返信があるのでスマホは忘れずに!

④高い方に売る

査定額を見比べて、タックルベリーの方が高ければその場で売ります。

ウェイブの方が高ければ、持って帰って買取依頼をすればOKです。

タックルベリーだけに査定依頼するより、できるだけ高く、納得して売ることができます。

タックルベリーの方が高い査定が出るパターン

私の経験上、ネット買取店よりタックルベリーの方が高い査定結果が出たのは、この2パターンでした。

「需要の高いリールの場合」
「買い取りキャンペーン時」

「需要の高いリールの場合」

バス釣りが盛んな地域にあるタックルベリーに、バス用のベイトリールを持って行ったとき、ネット買取店より高額査定が高く出たことがありました。

店員さんに理由を聞いてみると、

バス釣り人気が高いため、多少高く買い取ってもすぐに売れるから

との事でした。

地域によって人気の魚を釣る道具であれば、タックルベリーでも高額査定が期待できます。

「買い取りキャンペーン時」

舗のイベント時などのキャンペーンでは、ネット買取店より高額査定が出たことがあります。

持ち込みを検討しているタックルベリーがキャンペーンなどのイベントを行っていれば、高額査定が期待できます。

【リールの高価買取】タックルベリーより高く売る方法|まとめ

今回は、タックルベリーより高く売る方法を詳しくご紹介しました。

タックルベリーに持って行く前に、ネット買取店へ査定依頼をするだけなので、誰でも今すぐ試せて、タックルベリーだけに売るより査定額のアップが見込めます。

とにかく売りたいリールがあれば、タックルベリーに持って行く前に、ネット買取店に査定依頼することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる