【まとめ】堤防からアジを釣る方法5選

アジ
スポンサーリンク

アジと言えば、日本の食卓にもよく並び、釣りのターゲットとしてもビギナーからベテランまで多くの人に大人気の魚です。

そんな人気な「アジ」ですが、釣り方も多くあり、その楽しみ方はそれぞれ違います。

今回は、堤防から「アジ」を釣る方法をまとめたので、是非自分にあった釣り方を見つけてみてください。

アジが大漁!初心者にも超おススメの「サビキ釣り」

アジ釣りといえば超王道のサビキ釣りです。

サビキ釣りと言えば、普段釣りをしない人でも、1回くらいやった事がある人も居るかもしれません。

釣り方は超簡単で、サビキカゴに撒き餌である「アミエビ」を入れて、仕掛けを足元に落とすだけ。

撒き餌に寄って来たアジは、アミエビそっくりの擬似餌針に食らいつき、たくさん釣れるという釣り方です。

ビギナーでも大漁が狙え、とにかく簡単にたくさんのアジが釣れる釣り方です、

人気急上昇中!アジをルアーやワームで狙う「アジング」

近年その人気が急上昇中なのが「アジング」です。

小さなエビや小魚をモチーフにしたルアーやワームを使い、アジを狙うため、ゲーム性が高く、中毒性のある釣り方。

その日の状況に応じてルアー・ワームセレクトを考えて釣り上げたアジは格別!

アジングロッドで狙うため、小気味良いアタリと、なかなか強い引きが楽しめるのでルアーフィッシングが好きな人には超おすすめの釣り方です。

ウキが沈む瞬間がたまらない!「ウキ釣り」

釣り場に行ってもしている人を見かける事が少なくなったアジのウキ釣りですが、根強いファンはまだまだ多くいます。

どしっと腰を据えてアジを狙い、そのウキが沈んでアワセが決まった時は,、非常に気持ち良いものです。

ノベ竿でアジとファイトするため、引きがダイレクトに伝わり、実際にやってみるとそのエキサイティングさにハマってしまうかもしれません。

遠くのアジも逃がさない!サビキ釣りの進化系「遠投カゴサビキ釣り」

サビキ釣りの進化系、それが遠投カゴサビキ釣りです。

読んで字のごとく、サビキ釣りを遠投して遠くのアジを狙う釣り方ですが、普通のサビキ釣りでは、どうしても魚が岸に寄っていないと狙うのが難しいです。

そんな時、サビキ仕掛けを遠投すれば、遠くのアジも大漁に釣れるでしょうという考え方。

ある程度の道具さえ揃えれば、釣り方は難しくない為、ビギナーの方でも楽しめます。

サビキ釣りをするのであれば遠投カゴサビキ釣りも一緒に覚えておきましょう

【番外編】大きなアジを船から狙い撃ち!「バチコンアジング」

最後に番外編。

「堤防から」という縛りからは離れる事になりますが、近年30cm、40cmを超えるアジを狙えるとあって人気急上昇中のバチコンアジング。

船でアジの群れの真上に行き、ワームを落として釣るという「そりゃ釣れるでしょう!」という釣り方です。

アジも30cmを超えて40・50cmになるとかなり引きが強く、ファイトも楽しめます。

夢のギガアジ・テラアジを狙うならこの釣り方です

堤防からアジを釣る方法5選【まとめ】

f:id:keeemura:20210824085356j:image

今回は、堤防からアジを釣る方法をまとめてみました。

どの釣り方もそれぞれ楽しさがあり、おすすめです。

是非自分にあった釣り方を見つけてみてください。

タイトルとURLをコピーしました