【淡路島】淡路市内の車中泊におすすめ!『東浦花の湯』

【淡路島】淡路市内の車中泊におすすめ!『東浦花の湯』

今回は、淡路市の「東浦花の湯」のご紹介です。

東浦IC降りてすぐであり、道の駅東浦からも車で5分ほどですので、淡路島の観光帰りや車中泊にぴったりです。

f:id:keeemura:20200120181259j:image

【東浦花の湯】

「東浦花の湯】東浦温泉の湯を使用しており、美人の湯とも言われております。

ゆったりとした館内で疲れが癒されます。

f:id:keeemura:20200120181316j:image

場所

兵庫県淡路市久留麻2743

料金と営業時間

料金 

淡路市外在住大人:630円 

淡路市外在住子供:310円

淡路市在住大人:520円

淡路市在住子供:310円

f:id:keeemura:20200120181435j:image

※淡路市内在住ならお得!

営業時間 11:00~22:00(21:00受付終了)

定休日 第二火曜日

備考

タオルの無料貸し出しはありません。

タオル購入170円

持参するのがベストです。

Advertisement

おすすめポイント①「日替わり2種類の浴室」

東浦花の湯には、2種類の浴室があり、日替わりで違うお風呂が楽しめます。

私たちは、車中泊で行った際、どんなお風呂だったかで盛り上がりました。

嫁は、丸い庄注浴が気持ち良くておすすめであったみたいです。

f:id:keeemura:20200121123547j:image

おすすめポイント②「めちゃくちゃ広い休憩ルーム」

『東浦花の湯』には、こんなに休憩しちゃっていいんですか?というくらい、休憩ルームが広いです。

畳の休憩所が一階にあり、

f:id:keeemura:20200121122914p:image

二階には一室全て休憩ルームの場所があります。

f:id:keeemura:20200121123158j:image

湯上りでゆっくりくつろげます。

おすすめポイント③「淡路島牧場の乳製品で風呂上がりの一杯!ぽかぽカフェ」

浴室ののれんを出て、ロビーへ行くとカウンターがあり、そこがぽかぽカフェです。

可愛い名前です。笑

このぽかぽカフェでは、淡路島牧場の乳製品が頂けます。

私たちも風呂上がりに一杯ぐいっと頂きました。

f:id:keeemura:20200121122618j:image

淡路の温泉で淡路島牧場の飲むヨーグルトを飲むなんて少し粋じゃないですか?笑

美味しかったです。

「東浦花の湯」まとめ

 高速降り口からも近く、淡路市内の旅の終わりや休憩でも使える東浦花の湯。

もちろん淡路市内での車中泊をお考えの方にもおすすめの良い日帰り温泉でした。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

K村夫婦でした💑🌟

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。