【山梨県】河口湖の釣り場情報|釣れる魚・ポイントをご紹介

河口湖は、富士山を見ながら釣りが出来る景色も最高のフィールド。

特にブラックバス釣りでは大きな大会が開かれたり、定期的な放流があるなど、全国でも超メジャーフィールドです。

この記事はこんな人におすすめ!

・河口湖の釣りポイントを知りたい
・河口湖で釣れる魚を知りたい

目次

釣り場としての【河口湖】

f:id:keeemura:20201102162500j:image
出典:富士の国やまなし観光ネット

山梨県の富士河口湖町にある河口湖は、過去に起こった富士山の噴火で作られた湖。

富士山を目の前に釣りが出来るため、景色だけで満足できそうなロケーションです。

ヘラブナやワカサギ釣りで有名でしたが、1980年代に起きたブラックバスブームでブラックバス釣りの釣り場として全国的に有名になりました。

【河口湖】で狙える主な魚

【ブラックバス】

f:id:keeemura:20201102162616j:image

ブラックバスはルアーで狙うのが基本。

ただ、ワームの使用は禁止されているので絶対に使ってはいけません。

なお、60cmを超える大物の実績もあり、近年ではビッグフィッシュレイクとして知られてきています。

バス釣りをするなら、↓こちらの記事もあわせてご覧ください。

>>四季に合わせたブラックバスの釣り方をご紹介

ブラックバス釣りでおすすめのポイント

・「ロイヤルワンド」
おかっぱりで実績の高いポイント。
定期的にブラックバスが放流される場所で、魚影が濃いのも特徴。
点在するウィード(水草)周辺を探っていくのがおすすめです。

・「西湖放水口」
ブラックバス・ニジマスの実績が高いポイント。
平日でも釣り人が多くいますが、それだけ魚が集まりやすい場所ということです。

【ヘラブナ】

f:id:keeemura:20201102162710j:image
出典:イシグロ

河口湖では、40~50cmの大型ヘラブナが釣れるだけではなく、50cmを超える超大型も実績があります。

【コイ】

f:id:keeemura:20201102162809j:image

コイは吸い込み仕掛けのぶっこみ釣りで狙うのがおすすめ。

遊漁規則により、ひとり2本までと竿の本数が制限されているので気を付けましょう。

数釣りはあまり期待できませんが、釣れればサイズが期待できます。

【ニジマス】

f:id:keeemura:20201102163014j:image
出典:ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

河口湖には、ニジマスも生息しています。

釣り方は、ルアー・フライ・エサ釣りいずれでもOK。

【ワカサギ】

f:id:keeemura:20201102163056j:image
出典:WEB図鑑

河口湖で釣れるワカサギのサイズは、サイズが大きいことで知られています。

そのため、柔らかいトラウトロッドで釣ることがおすすめとされています。

【河口湖】の釣り場情報 釣れる魚やポイントをご紹介まとめ

f:id:keeemura:20201102163214j:image
出典:富士の国やまなし観光ネット

河口湖で釣りをする際は、必ず遊漁券が必要となります。

年齢によって金額も変わってくるので、漁協や周辺の釣具店・貸ボートショップに問い合わせてみるのがおすすめ。

河口湖の釣り場情報|関連記事まとめ

>>四季に合わせたブラックバスの釣り方をご紹介

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる