知らないと損!【新しい釣り具を安く買う方法】

今回は、【新しい釣り具を安く買う方法】をご紹介します。

誰でも今すぐに試せる方法なので、ぜひ最後まで読んでください。

この記事はこんな人におすすめ!

・新しい釣具をできるだけ安く買いたい
・ほしい釣具があるけど、お金が足りない

目次

「新しい釣り具を安く買う方法」とは?

「新しい釣り具を安く買う方法」 は、

古い釣具を「複数査定」して高く売って購入資金の足しにする方法

です。

「古い」「使わない」釣り具をできるだけ高く売って、新しい釣り具を買えば、結果的に安く新しい釣り具を手に入れることができます。

使わない道具の整理もできて、新しい釣り具も手に入るのでおすすめの方法です。

古い釣り具を高く売る「複数査定」とは?

釣り具を売るとき、1つのお店に査定依頼するより、複数のお店に査定してもらい、一番高く査定されたお店で売ればできるだけ高く売れます。

ただ、複数のお店に査定してもらうのは面倒です…

そこで、今回は複数のお店から簡単に査定してもらう方法を詳しくご紹介します!

古い釣り具を高く売る「複数査定」を簡単にするには?

複数のお店に効率よく査定依頼をするなら、「ネット買取店を利用する」のが1番です。

ネット買取店は実際に釣り具を持って行く必要がなくスマートフォンやパソコンのメールで簡単に査定依頼が可能です。

お店をまわる必要がないので、家にいながら簡単に複数査定が依頼できます。

※なお、実店舗とネット買取店の査定額の差が気になる人は、↓こちらの記事をご覧ください。

【釣具の買い取り】実店舗とネット買取店どちらが高く売れるのか?

古い釣り具を高く売る方法 「複数査定」 のメリット

・スマホやPCで簡単査定ができる

・高い査定額のお店にすぐ売れる

・売る釣り具が多いほど査定額アップ

・出張買取や宅配買取が利用可能

スマホやPCで簡単査定ができる

ネット買取店は、実店舗へ行く必要がありません。

家にいながら、スマートフォンやパソコンから、LINEやメールを送るだけで査定をしてもらえます。

LINEやメールを送るだけなので、最短30秒で査定依頼完了です。

高い査定額のお店にすぐ売れる

複数のネット買取店に「査定」をしてもらえば、あとは1番高い査定額のお店へ売るだけ。

実店舗をまわると時間がかかりますが、ネット買取店はスマホやパソコンで査定依頼し、高額査定のお店へ買取依頼するだけなので、時間がかかりません。

売る釣り具が多いほど査定額アップ

ちなみに、売る釣り具が多いほど査定額に差が出ます。

例えば、「A」というお店に、「リール・ロッド・ルアー」の3点を査定依頼して、以下の査定額が出たとします。

店/製品リールロッドルアー
A店¥10.000¥5.000¥1.000

「A」ですべて売ると、合計¥16,000の買取額です。


しかし、「A」「B」「C」3つのお店に査定依頼すると…

店/製品リールロッドルアー
A店¥10.000¥5.000¥1.000
B店¥5.000¥10.000¥800
C店¥15.000¥7.000¥700

このように各アイテムに査定額の差がでます。

あとは、それぞれ1番高い査定額のお店で売れば、合計¥26,000の買い取り額となり、「A」だけに売るより¥10,000高く売ることができます。

このことから、売る釣り具が多いほど、 「複数査定」をした方が良いということがわかります。

出張買取や宅配買取が利用可能

ネット店で査定依頼して、売ろうと思えば、出張買取や宅配買取が利用できます。

もはや家にいながら「査定から買取までが完了」するため、手間が大きく省けます。

古くても高く売れる釣り具は?

リール

釣具の中でも高く売れるのが「リール」。

特にシマノ・ダイワ製のリールは高価買取が期待できます。

もし、シマノ・ダイワ製の使わないリールがあれば、早めに査定依頼するのがおすすめです。

ロッド

「ロッド」も高く売れるアイテム。

シマノ・ダイワ製以外でも、有名釣具メーカーのロッドであれば、高価買取が期待できます。

ロッドは置き場所にも困るので、使わないものがあれば査定依頼をするのがおすすめです。

ルアー

ルアーもモノによっては高価買取が期待できます。

おすすめの査定依頼方法は「まとめ売り」。

10個まとめて…などで査定依頼すると、査定額がアップする可能性があります。

使わないルアーがたくさんあるなら査定依頼するのがおすすめです。

電気系の釣具

電動リール・バッテリー・魚群探知機などは古くても高価買取が期待できる釣り具です。

電気系の釣り具は、もとの値段が高いため、古いものでも高額査定が出やすい製品。

もし、手元に使わない電動リールなどがあれば、早めに査定依頼することをおすすめします。

コロナ禍の釣りブームで釣り具の価値があがっている!

コロナ禍でも密を避けて楽しめる「釣り」はブームとなり、釣り道具の価値もあがっています。

気軽に始めたい人には、新品より安い中古品が人気なので、結果的に中古品の査定額があがっている状況。

「どうせこんな古い釣り具売れないでしょ…」と思わず、まずはいくらで売れるか査定を依頼しましょう!

「複数査定」を依頼するおすすめネット買取店

私が実際に複数査定を依頼し、買取も依頼したおすすめのネット買取店を1つご紹介します。

複数査定するなら、まずはこのネット買取店に査定依頼をしてみてください。

査定依頼は1分以内で完了します。

「ウェイブ」

釣具の買い取りに特化した釣り具専門のネット買取店。

メールで無料査定依頼OKで、査定結果も速くて丁寧。

製品名と製品の状態を送るだけなので、30秒ほどで査定依頼が完了し、めちゃくちゃ簡単です。

査定は無料なので、とりあえずメールを送るだけでなんの損もしませんし、余計な営業メールも来ないので心配いりません。

30秒で完了!「ウェイブ」へ査定依頼をする方法

メールで査定依頼

トップ画面の右上、「無料メール査定」を押します。

すると、釣り具の情報を記入するページが出てくるので、「メーカー・製品名」を入れます。

次に釣り具の状態を「未使用・美品・中古品」から選びます。

最後に自由記入欄に「依頼品が複数個ある場合」「備品の有無」「カスタムの状態」などを記入します。

※なお、自由記入欄に書くことが無ければ、書かなくてもOK。

あとは、お名前・電話番号・メールアドレスを記載し、居住地の都道府県を選択すれば完了。

1分も掛からずに査定依頼が完了します。

メールで査定結果が届く

査定結果はメールで届きます。

なお、10時~17時の間に査定依頼すると、30分以内に返信があります。

査定結果に納得すれば買い取り依頼

納得のいく査定結果が出れば、メールで買取り依頼をします。

出張買取・宅配買い取りの確認をメールでしてください。

買い取り金額の受け取り方

買取り金額の受け取り方は、買い取り方法によって異なります。

・出張買取 →その場で現金受け取り
・宅配買取→指定の口座に振り込み

査定から買取りまでスムーズに進むため、ストレスなく釣り具を売ることができます。

古い釣り具は本当に高く売れるの?

古い釣り具でも高く売れます!

10年前のリールだけど、値段つくのかな…

ずっと倉庫にしまっておいた釣り具だけど…本当に売れるのかな?

と心配している方、諦めるのは早いです!

「古い釣り具でも高く売れます!」

ネット買取店に査定依頼をするのは無料なので、 まずは査定依頼するべきです。

ちなみに、私は実家の押し入れから出てきた「1996年モデルのリール」に10,000円以上の査定額がついたことがあります。

25年前のリールに高額査定が出た実例

実際に「複数査定」したときに、古いリールに高額査定が出た時のメール

1996年モデルのリールに12000円の査定額が出たこともあります。

このように、あなたの古い釣り具も高価買取査定が出る可能性が十分あります。

古い釣り具を高く売って、新しい釣り具を安く買おう!

ネット買取店の査定は無料で、スマートフォンやパソコンから簡単にできるので、自分が損することは一切ありません。

新しい釣り具を安く買うために、まずは古い・使わない釣り具の買い取り査定を依頼するのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる