【日高川】和歌山の清流、日高川の釣り場情報と釣れる魚などをご紹介

全国釣りポイント紹介

和歌山県の日高川は、アユやアマゴは多くの放流量があり、河口ではルアーでシーバスやチヌなどを狙う事もできます。

今回は、そんな和歌山の清流日高川の釣り場情報と釣れる魚などをご紹介します。

釣り場としての日高川

f:id:keeemura:20200418105307j:image

日高川では、淡水エリアのアユ・アマゴ・ウナギ、汽水エリアのシーバスやチヌがメインターゲットです。

水温が高い時期になると、黒潮にのってきたメッキなどの回遊魚も狙う事が出来る好フィールドです。

【日高川】ルアーでシーバスを釣る

f:id:keeemura:20200418105341j:image
日高川では、シーバスのルアーフィッシングがおもしろいです。

特に狙い目となるのが春と秋。

大型のヒラスズキが出ることもあるので、強いタックルを使用する事をおすすめします。

【日高川】ルアーでメッキを釣る

f:id:keeemura:20200418105427j:image

日高川の河口は、川幅も大きくなり、エサとなる生物が多いため多くの魚が寄ってきます。

その中でも、初夏から秋にかけて面白いのがルアーで狙うメッキゲームです。

ライトタックルで狙うメッキの釣り方は、こちらで詳しくご紹介していますのでご覧ください。

【日高川】ルアーでアマゴを釣る

f:id:keeemura:20200418105443j:image
日高川本流の上流域とその支流などにアマゴが放流されています。

平均サイズは約15センチ前後と大きくはありませんが、大自然の綺麗な景観のなか、美しい魚体のアマゴを釣るのは非常に気持ち良いです。

※遊漁券・解禁日などのお問い合わせはこちら:日高川漁業協同組合

【日高川】友釣りで鮎を釣る

f:id:keeemura:20200418105459j:image

日高川は、漁協の管理がしっかりしていて、鮎の放流量も多いうえに、天然鮎の遡上もあります。

そのため、鮎の解禁日には、多くの鮎釣り師でにぎわいます。

※遊漁券・解禁日などのお問い合わせはこちら:日高川漁業協同組合

タイトルとURLをコピーしました