【京都】伊根の釣り場情報 釣れるポイントと釣り方をご紹介

【京都】伊根の釣り場情報 釣れるポイントと釣り方をご紹介

海の京都や舟屋が人気である観光地、伊根ですがチヌやマゴチ・アイナメにアオリイカなどが釣れる好釣り場として、釣り人に人気の場所でもあります。

伊根の舟屋散策と合わせて穏やかな伊根の海で釣りをしたくなる場所です。

伊根の海

京都の京丹後半島にある伊根の海は、観光地としても人気な独特の作りをしている舟屋が多く立ち並んでいる事で有名です。

その舟屋は、ほとんどが現在も住居として使われているが、中には舟屋に泊まれるように宿泊施設化しているところもあります。

舟屋に泊まって釣りをするという釣り人憧れの事もいつかはしてみたいですね。

宿泊できる伊根の舟屋はこちら

伊根の釣り場状況

伊根の海は、小さな湾になっていますが、その水深は最大約20m以上にもなり、漁港の防波堤などの足元でもすぐに10m以上の水深になる場所もあります。

また、伊根の海は山に囲まれており、湾となっている口も狭いため、伊根の海が荒れることは少ないです。

このことから、魚にとっても釣り人にとっても良い場所であり、かなり良い釣り場であることがわかります。

【月別】伊根の海で狙える主な魚たち

魚種/月123456789101112
アイナメ
チヌ
マダイ
マゴチ

〇=期待大 △=狙える

Advertisement

伊根でアイナメを釣る【チョイ投げ釣り】

f:id:keeemura:20200221123908j:image

伊根の海で冬から春にかけて人気な釣り物がアイナメです。
30センチ以上を超える良型もあがります。
アイナメ釣りで特に人気なのが湾内の入り口にある灯台付近です。
ここは底が岩場になっており、アイナメが居つく好スポットです。

伊根でアイナメを釣る【チョイ投げ釣り】で使うタックル

伊根でアイナメを釣る際には【チョイ投げセット】を用意すると良いです。
竿は2メートル前後のコンパクトロッドやルアーロッドに、リールは小型スピニングリールにラインは2-3号、仕掛けは釣具店で売っているチョイ投げ仕掛けを使います。
エサはアオイソメやゴカイなどの虫エサ・エビやカニなどの甲殻類でもOKです。
生き餌や虫エサに抵抗がある方は、マルキューさんから出ているパワーイソメやパワークラブでも代用可能です。

チョイ投げ釣り】で使うおすすめロッド

【チョイ投げ釣り】で使うおすすめリール

【チョイ投げ釣り】で使うおすすめエサ

Advertisement

伊根でマゴチを釣る【ルアー釣り】

f:id:keeemura:20200221123937j:image

伊根の海の底は砂地が多く、マゴチなどのフラットフィッシュも狙えます。
伊根の堤防から効率よくマゴチを探っていくには、ルアー釣りがおすすめです。
マゴチを狙ったルアー釣りをしていると、キジハタなど思わぬ魚が掛かる場合もあります。

伊根でマゴチを釣る【ルアー釣り】おすすめポイント

埋立地の堤防

伊根湾奥の堤防

伊根でマゴチを釣る【ルアー釣り】で使うタックル

伊根でマゴチを釣るルアー釣りタックルは、基本的にシーバス狙いのルアータックルでよいです。
ルアーは、伊根の深い海を効率よく探れるように重めのルアーを使用しましょう。

伊根でマゴチを釣る【ルアー釣り】で使うおすすめルアー

Advertisement

伊根でマダイを釣る【夜のぶっこみ釣り】

f:id:keeemura:20200221123712j:image

伊根の海では、マダイも狙えます。
過去には50センチを超える大型も上がった実績がありますが、伊根でマダイを狙うなら、夜にぶっこみ釣りがおすすめです。
少し遠投が必要になりますが、深場の沈み根やかけ上がりを狙うのがポイントです。
この釣りの注意点として、遠投をするので船の通り道に糸を置いておくと船に引っ掛かってトラブルになるので、船の往来には気を付けましょう。

伊根のマダイを釣る【夜のぶっこみ釣り】で使うタックルとエサ

伊根の海でマダイをぶっこみ釣りで釣るには少し遠投が必要となるので、投げ竿か少し強めの磯竿が良いです。
また、リールは3000番クラスのスピニングリールでラインはナイロンだと3号前後、エサは匂いがきつめの虫エサを多く掛けると寄りや食いつきがよくなります。

伊根でマダイを釣る【夜のぶっこみ釣り】で使うおすすめロッド

伊根でマダイを釣る【夜のぶっこみ釣り】で使うおすすめリール

伊根で釣りをする時の注意点

近隣住民や漁港の方の迷惑にならないようにする

伊根の海は舟屋など海のすぐそばに近隣の住民は住んでいます。
その為、早朝や夜間大声で騒いだりすると迷惑になります。
また、漁港内で釣りをする時は関係者の方々の迷惑にならないようにしましょう。
ゴミの持ち帰りの徹底も必要です。
近年、伊根の海では釣り人に対してよく思われてない事が多数あり、釣り禁止になる・禁止になったなどの話も出ています。
現状、釣り禁止ではない(禁止エリアもある)みたいですが、釣り場を守る為にもマナーを守った釣りが必要です。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました

K村夫婦でした⭐️

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。