【京都】伊根の釣り場情報 釣れるポイントと釣り方をご紹介

京都府

海の京都や舟屋が人気である観光地である伊根ですが、チヌやマゴチ・アイナメにアオリイカなどが釣れる好釣り場として、釣り人に人気の場所です。

今回は、そんな伊根の釣り場情報と釣れるポイントや魚の釣り方をご紹介

伊根の釣り場状況

伊根の海は、小さな湾になっていますが、その水深は最大約20m以上にもなり、漁港の防波堤などの足元でもすぐに10m以上の水深になる場所もあります。

また、伊根の海は山に囲まれており、湾となっている口も狭いため、海が荒れることがは少ないです。

伊根でアイナメを釣る【チョイ投げ釣り】

f:id:keeemura:20200221123908j:image

伊根では、冬から春にかけて人気な釣り物がアイナメです。

投げ釣りやワームを使ったロックフィッシュゲームが楽しめます。

なお、アイナメ釣りで特に人気なのが、湾の入り口にある灯台付近です。

伊根でマゴチを釣る【ルアー釣り】

f:id:keeemura:20200221123937j:image

伊根の海の底は砂地が多く、マゴチなどのフラットフィッシュが狙えます。

伊根の堤防から効率よくマゴチを探っていくには、ルアー釣りがおすすめです。

伊根でマダイを釣る【夜のぶっこみ釣り】

f:id:keeemura:20200221123712j:image

伊根の海では、マダイが狙えます。

過去には50センチを超える大型も上がった実績があり、夜のぶっこみ釣りがおすすめ。

少し遠投が必要になりますが、深場の沈み根やかけ上がりを狙うのがポイントです。

スポンサーリンク

伊根で釣りをする時の注意点

近隣住民や漁港の方の迷惑にならないようにする

伊根の海は舟屋など海のすぐそばに近隣の住民は住んでいます。

その為、早朝や夜間大声で騒いだりすると迷惑になります。

漁港内で釣りをする時は、関係者の方々の迷惑にならないようにしましょう。

ゴミの持ち帰りの徹底も必要です。

近年、伊根の海では釣り人に対してよく思われてない事が多数あり、釣り禁止になる・禁止になったなどの話も出ています。

現状、釣り禁止ではない(禁止エリアもある)みたいですが、釣り場を守る為にもマナーを守った釣りが必要です。

【伊根の釣り】おすすめの記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました