最強のチニングワームはこれだ!「投げれば釣れる最強のチニングワーム7選」

チヌ
スポンサーリンク

今回は、チニング歴8年以上の筆者が、おすすめするチニングワームを7つご紹介します。

この7つのワームさえ用意すれば、チヌは確実に釣れます

チヌが何を食べているのか知るのが重要

チヌは雑食性で、いろいろな物に食いつきます。

カニやエビなどの甲殻類から、イワシやハゼなどの小魚、そして壁に付着している貝類、コーンやスイカにも食いつきます。

今回は捕食ターゲットに合わせておすすめワームを紹介していくので自分の釣り場をを想像しながらワームを選んでみてください。

「パワークラブ」

チヌを釣るならパワークラブが一番おすすめ

見た目はまるでカニ、そしてマルキュー独自のエキスに浸かっていて、集魚と食わせの力は抜群

もはやチヌのエサなので、チニングのワームや落とし込み釣りのエサなど何にでも使えます

カニが多いフィールドでは最強です。

チヌの顔が見たくなったのでチニングをしに行った【夜の堤防】

実際に私たちがパワークラブでチヌを連発させている動画をご覧ください。

「パワーイソメ 太」

チヌは、アオイソメやゴカイなどの虫エサも大好物。

その為、アオイソメにそっくりな「パワーイソメ」も絶大な効果を発揮します

ジグヘッドに1本付け、またはチニングのトレーラーで使うのがおすすめ。

パワーイソメの1匹丸ごと付けの威力が凄すぎた。

実際に私たちがパワーイソメでチヌを連発させている動画で、その威力を確かめてください

「チヌ職人 バグアンツ 2インチ」

チニングの定番ワームで、安定してよく釣れるワーム

脚や腕が複数付いており、強いアピール力が持ち味。

捕食ターゲットに限らず、濁りが強いフィールドなどアピール力重視で行きたいときにはおすすめです

「活チヌ シュリンプ50」

エコギア独自の集魚効果&食わせ力アップ効果があるエキスに浸かっています

見た目はいびつな形で「本当につれるの?」と思いますが、釣れます!

テナガエビ・カニなどの甲殻類が多い浅瀬でおすすめです。
 

「ボトルシュリンプ」

ボトルシュリンプは、テナガエビなどのエビ系に寄せたワームで、アクションは強波動と微波動の中間くらい。

クリアな水質エリアでもアタリが多く、少し綺麗な河川の河口やエビが多い場所で使うのがおすすめ。

アピールの強いワームを使用してアタリが無いとき、「ボトルシュリンプ」を使うといきなりアタってきた、なんてこともあります

「スイングインパクト 3インチ」

「スイングインパクト 3インチ」は小魚系の動きとフォルムです。

スイングインパクトをズル引きする事により、底を泳ぐハゼを演出できます。

チニングで使われる事が少ないですが、ハゼが多いフィールドにはおすすめです。

「ちびチヌムシ」

見た目が「フナ虫」に似ているワーム

身近な海でよく目にするフナ虫は、チヌの格好のエサになっています

フナ虫が多いフィールドであれば、チヌは確実にフナ虫を食っています。
 

最強のチニングワーム7選まとめ

今回は、実際に使ってよく釣れたチニングワームを7つご紹介しました。

どのワームも実績は十分ですが、その威力を最大限に発揮させるには、使う場所や状況等に合わせることが大事。

自分行くフィールドを想像し、ワームを選んでみてください。

投げれば釣れる最強のチニングワーム7選【まとめ】

タイトルとURLをコピーしました