【釣りデートを成功させる3つの方法】インドアな嫁を釣りガールに変えた旦那が教えます。

【釣りデートを成功させる3つの方法】インドアな嫁を釣りガールに変えた旦那が教えます。

最近、アウトドアブームの影響もあってか、漁港や堤防・海釣り公園などで釣りをするカップルをよく見かけます。

ちらっと見ていると、どうやら釣り好きな彼氏に釣り初心者の彼女が連れてこられていたり、2人とも初心者だけど釣りをしてみようという様な人が多い様子。

その為、今回は、実際に釣り初心者だった嫁とよく釣りデートをして、釣り好きにさせた私が「釣りデートを成功させる3つの方法」をご紹介します。

「不便を感じさせない」


まず、何よりもマイナス要素を感じさせてしまうとデートそのものが失敗してしまいます。
そして、釣りは基本不便なものです。笑

釣り場によってはトイレもない、周りにコンビニもない、なんて事はザラにありますし、準備に手間取って退屈な時間を過ごさせてしまうとそれだけで「釣りって面白くなーい」と思わせてしまいます。

その為、不便を感じさせない為にも、「飲食物は買ってから釣り場に行く」「トイレの位置に注意して釣りに行く」「釣りの仕掛けなどに手間取らないようにしておく」のが第一です。

初めて釣りをする!という彼氏側は、事前に全て揃った釣りセットなどを買っておくと良いですね。

また、何かと便利なのが折りたたみのイスです。

ずっと立ちっぱなしもしんどいものです。

休憩しつつ釣りをするというのも不便を感じさせない重要なポイントです。

「まずは彼女に釣らせてあげる」

f:id:keeemura:20201021214546p:image
写真は嫁です笑

そして、いざ釣りをし始めたら「俺が大きな魚を釣って良い所を見せよう!」と思うでしょう。

でも、それは自分勝手な男の考え方です。笑

釣りデートで何よりも大切な事は、「まずは彼女に釣らせる」という事です。

例えば自分が女性になった気持ちで想像してみてください。

野球が得意な彼氏とバッティングセンターにデートに行きました。
彼氏は良い所を見せようとずっとバッティングに集中しています。
自分は野球経験が無いので、前から飛んでくるボールすら怖くてバットにボールがあたりません…
彼氏は横でバカスカ撃ちまくっています。
自分はバットを振っても振っても当たりません。

これ、楽しいですか?

釣りに置き換えてみても同じです。

自分が釣って見本を見せるという事も大事ですが、まずは彼女に釣らせて上げて、「やったー♪釣りって楽しい♪」と思ってもらうのが重要です。

釣っていくうちにどうすれば魚が掛かるのかもわかってくるはず。

自分が釣るのは後でいいんです。

【どんな釣りをすれば初心者の人でも釣らせてあげれるか】は是非下記の記事を参考にしてみてください。

Advertisement

「最後は自分が大きな魚を釣る」

f:id:keeemura:20201021214346p:image

さて、最後のモテる方法は遂にきました「自分で大きな魚を釣って良い所を見せる」です。

いくら「彼女に釣らせる」といっても、自分も釣りたいに決まっています。

彼女に釣らせて上げて、良い程度になって来たら、自分の釣りをします。

ここで魚を連発させたり、大きな魚を釣れば「やっぱり上手だねー」となります。

逆に彼女側も「私ももっと釣りたい!」「私だって大きな魚が釣りたい!」と張り合ってくるかもしれません。

※ちなみに私の奥さんは、張り合ってくる人でした。(笑)

2人で張り合えば釣りがもっと楽しくなって、釣り方をもっと教えて!など、どんどん良い方向へ進んでいきます。

最後は自分の良い所を存分に見せてやりましょう。

釣りデートを成功させる3つの方法

f:id:keeemura:20201021214332j:image

今回は、釣りデートでモテる3つの方法をご紹介しました。

この3つ全てうまくいけば、帰りの車の中では「釣り楽しかったね♪」「やっぱり○○君は釣りが上手だね。」と釣りデート大成功間違いなしです。

上手くいけば彼女を釣り好き、ゆくゆくは釣りガールになってくれるかも…

是非、試してみてください。

Advertisement

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。