【初心者でも簡単!】チョイ投げでのキスの釣り方とタックルなどご紹介。

【初心者でも簡単!】チョイ投げでのキスの釣り方とタックルなどご紹介。

堤防や砂浜から狙って釣れる超人気ターゲットと言えばキスです。
見た目もきれいで食べても美味しく、プルプルとした引き味など釣り人を魅了するところが多くあるキスには、コアで根強いファンがたくさんおり、本格的にキス釣りをしている方たちのキス釣りに対する熱はものすごいものがあります。
そんな根強いファンが多いキス釣りですが、狙う場所やコツを覚えれば初心者でも比較的簡単に釣ることができます。
今回は、初心者でもチョイ投げで簡単にキスを釣る方法をご紹介します。

チョイ投げで釣るキスとは

f:id:keeemura:20200326161211j:image

日本各地の砂浜や堤防から釣れるシロギスは、砂地に生息しており、海底から約20センチくらい上をエサとなる虫エサ類やアミエビなどを探しながら泳いでいます。
白くて繊細そうな見た目通り、警戒心は強く、臆病な魚である為、必要以上に警戒させてしまうと全く釣れなくなってしまいます。

Advertisement

チョイ投げでキスが釣れるシーズン

f:id:keeemura:20200326161304j:image

本格的な投げ釣りであれば、長い投げ釣り専用竿で時には100m以上も遠投し、深場を探ったりなど出来るが、今回ご紹介しているチョイ投げでは、名前の通りチョイっと投げるだけなので、そんなに遠くは探れない。
その為、チョイ投げでのキス釣りは、キスが岸に寄ってくる初夏から晩秋の時期がシーズンとなります。
場所や地方によっては、冬から春でも、チョイ投げでキスが狙えますが、基本的にベストシーズンと言えば、初夏から晩秋の時期です。

チョイ投げでキス釣りのポイント

【底が砂地の堤防】

f:id:keeemura:20200330222316p:image

堤防は足場も良くて釣りやすいですが、底が砂地の場所を選ぶ必要があります。
その堤防が砂地であるかがわからない時は、堤防に居る釣り人に聞くか、仕掛けを投げて底に仕掛けを滑らせて、根掛かりしないかなどの方法で探ってみましょう。
近くに砂浜がある堤防は底が砂地であることが多いです。

【砂浜】

f:id:keeemura:20200330222352p:image

キス釣りと言えば砂浜でするのが基本です。
砂地に生息するキスは、砂だらけである砂浜で狙いましょう。

Advertisement

チョイ投げでキスを釣るタックル

f:id:keeemura:20200330222529j:image

今回は、チョイ投げでのキス釣りなので、ルアーロッドやコンパクトロッドをご紹介します。
私たちもシーバスを狙うルアーロッドやエギングロッドなどを代用してチョイ投げでキス釣りを楽しんでいます。

ロッド

大手釣り具メーカーシマノのコンパクトロッド。
振り出し竿なので、仕舞った時もカバンの中に入るくらいコンパクトになります。
ブラックバス釣りやシーバス・ロックフィッシュゲームやタチウオなどのルアーゲームから、チョイ投げなどの釣りまで幅広くカバーできる万能竿です。
釣竿1本でいろんな場所へ出かけたいという方にはかなりオススメなロッドです。

リール

こちらは、大手釣り具メーカーダイワのスピニングリールです。
手の届きやすい価格ですが、性能は中級品と同等くらいじゃないかと思うくらいのリールです。
今まで多くのリールに触れてきましたが、10年前の高級機種と遜色ないのではないかと思うくらいです。
買って後悔はしないリールです。

ライン

今回は、ルアーなどいろんな釣りをする中でのチョイ投げなので、汎用性の高い号数のご紹介となります。
PEラインは、細くて引張強度が強いという特徴があり、飛距離が欲しいチョイ投げ釣りにはぴったりです。
メジャークラフトから出ている弾丸ブレイドは、安くて強度もあり、コストパフォーマンスの高いPEラインです。

仕掛け

仕掛けは、チョイ投げセットを使いましょう。
釣具店などに売っているチョイ投げセットで十分です。

Advertisement

チョイ投げでキスの釣り方

f:id:keeemura:20200330222228j:image


キスは、波によって出来るちょっとした地形の変化や潮の流れなどがつくるかけ上がり周辺をエサを探して回遊しています。
また、砂地の場所に沈み根などがあれば、そこには大型のキスが居付いていたりもします。
なので、仕掛けを投げて、仕掛けが底についたら、少しずつサビキながら底を探るように巻いていきましょう。
途中で巻くのをやめて、エサを食べる時間をすこし与えてやるとアタリがあったりします。
巻くスピードは、魚の活性によっても変わってくるので、いろいろ試してみてその日のベストスピードを探すのも面白いです。

チョイ投げでキス釣りのエサ

f:id:keeemura:20200326161355j:image

エサはイソメ類を使います。
アオイソメやジャリメなどが一般的ですが、場所や時期によってもアタリのエサは変わるので、エサを買う時にどれを買えば良いか聞くのが一番でしょう。
なお、エサを針につける時は、少しちぎってキスが食い込みやすい様にしてあげると釣果が伸びます。

チョイ投げでキス釣り、数釣りをするワンポイントアドバイス

f:id:keeemura:20200326161404j:image

冒頭でもお話ししましたが、キスは非常に警戒心が強い魚です。
1匹釣れるとその場所にキスが溜まっていることもありますが、アタリが無くなれば少しあるいて別の場所を探る等、数釣りをするのであれば効率よくポイントを回ると良いです。

Advertisement

チョイ投げでキス釣りを気軽に楽しもう!

見た目も綺麗で食べても美味しいキスは意外と近くにいます。

手軽なタックルでキスのちょい投げ釣りを気軽に楽しみましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

K村夫婦でした💑⭐️

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。