『イカソーメン+ジグヘッド』ライトゲームで効果抜群|試す価値ありです!

今回は、スーパーに売っているイカソーメンを使ったライトゲームのご紹介です。

ライトゲームと言えば、小さなワームを使用して根魚や小型回遊魚を気軽に狙う釣りですが、ワームの代わりにイカソーメンを使うとその効果は抜群で多くの魚を釣ることができました。

この記事はこんな人におすすめ!

・イカソーメンで魚が釣れるか知りたい
・イカソーメン+ジグヘッドが気になる

目次

イカソーメンはワーム代わりに使える

f:id:keeemura:20201214193359j:image

今回の記事の主役『イカソーメン』は、スーパーなどで手に入る食材。

美味しいので大好きな人も多いのではないでしょうか。

しかし、今回は人が食べるのではなく、魚釣りのエサとして使用します。

イカソーメンは細めに切られているため、ジグヘッドに付けるとその姿はもはや白いワーム。

f:id:keeemura:20201214193413j:image
※手に魚の鱗がついていて汚れています。すいません…

そして、泳がしてみるとひらひらとアクションをしながら動きます。

これはかなり釣れそう…

見た目、アクションともにワームの代わりとして十分使えます。

イカソーメンをワーム代わりに使うメリット

f:id:keeemura:20201214194214j:image

食いつきが抜群
集魚力抜群
針持ち抜群
飛距離抜群

『食いつきが抜群』

まず、実際にイカソーメンをジグヘッドに付けて使ってみた感想が「魚が凄い勢いで食いついてくる!」でした。

やはり、イカの切り身という本物のエサであり、疑似餌ではないので食いつき方がすごいです。

手元に『ゴゴン!』と大きく伝わるアタリが、ワームよりたくさんある感じです。

『集魚力抜群』

魚は匂いを感じ取ってエサを探すため、イカの切り身の匂いで寄ってきます。

もはや、動かさなくても投げて置いているだけでアタリがあります。(笑)

本物のエサなので、ワームに比べて魚を集める力はかなり強いです。

『針持ち抜群』

無視できない良い点が針持ちの良さです。

イカソーメン身がコリコリでしっかりしているため、針に付けても取れにくいというメリットがあります。

アタリがあり、フッキングしたけど掛からなかった時、ワームならちぎられていたかなぁ…という様な時でも、イカソーメンはついて戻ってくることが多かったです。

イカの切り身の針持ちはかなり良いです。

『飛距離抜群』

ライトゲームのワームというと、大きくても3インチ程でかなり軽いです。

でも、イカソーメンはワームと同じ大きさでも、ワームより重くなるので飛距離がでます。

遠くに投げれて、広範囲を探れるという大きな利点です。

イカソーメンを使ったライトゲームで釣れた魚

・カサゴ
・ベラ
・ソイ
・メバル
・フグ
・チャリコ(マダイの幼魚)
・アナゴ

『カサゴ』

f:id:keeemura:20201214193448j:image

カサゴはイカソーメンが大好き。

目の前を通るイカソーメンにがっついてきます

『ベラ』

f:id:keeemura:20201214193455j:image

イカソーメンを使ったライトゲームで特に反応が良かったのがベラです。

足元のベラは、イカソーメンを取り合いしていました。(笑)

『ソイ』

f:id:keeemura:20201214193511j:image

ソイもカサゴと同様にイカソーメンが大好き。

カサゴよりも、積極的にエサを追います。

『メバル』

f:id:keeemura:20201214193605j:image

イカソーメンを底付近でふわふわさせているとメバルが釣れました。

夜釣りで使えば、もっとメバルが釣れそうです。

『フグ』

f:id:keeemura:20201214194048j:image

釣れて嬉しいか、嬉しくないかはその人次第ですが(笑)

フグも反応が良く釣れます。

『チャリコ』

f:id:keeemura:20201214194056j:image

日中、ジグヘッドにイカソーメンを付けてズル引きしていると、チャリコが釣れます。

『アナゴ』

f:id:keeemura:20201214193747j:image

アナゴもイカソーメンが大好き。

夜、ジグヘッドにイカソーメンを付けて置いていると釣れました。

『イカソーメン+ジグヘッド』ワンポイントアドバイス

f:id:keeemura:20201214193645j:image

『自分なりに工夫して使うと釣果アップ!』

イカソーメンを使ったライトゲームは、かなりアタリがあります。

でも、なかなか乗りません…(笑)

フッキング率を上げるために、自分なりにイカソーメンを切って、細くしたり、小さくして工夫すると釣果アップです。

試す価値あり!『イカソーメン+ジグヘッド』

f:id:keeemura:20201214194338j:image

ライトゲームをしていて、もっとアタリが欲しい!と思えばイカソーメンを使ってみてください。

どこでも手に入って手軽に使えますし、余れば冷凍して次回の釣行に使えます。

正直、アタリの多さはワームと比べて段違い

かなりオススメなので、是非試してみてください。

【ライトゲーム】おすすめの関連記事

>>【五目釣り】ジグヘッドを使ったお手軽五目釣りを徹底解説

>>【実釣レビュー】ダイソー『アジ・メバル用ワーム』&『メバル・カサゴ用ジグヘッド』200円でライトゲームが楽しめる!

>>【実釣レビュー】マルキュー『パワーイソメ』もう生き餌を買う時代は終わった?釣果抜群の人工エサです

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる