【マダイをルアーで釣る】ショアからマダイを釣る釣り方とタックルなどを詳しくご紹介。

マダイ

近年はタックルやルアーの進化によりショア(陸)からもマダイが釣れるようになりました。

そこで今回はショア(陸)からマダイを釣るタックル・ルアー・釣り方を詳しくご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

・マダイを陸からルアーで釣りたい
・ルアーでマダイを釣る方法を知りたい

この記事を書いた人

6歳で釣りを始めて釣り歴は25年。
怪魚から小魚まで、多くの魚釣りを経験してきました。
日本全国で釣りを楽しんでおり、結婚後は妻を釣りの世界へ引き込み中!
夫婦で釣り系Youtubeも配信中です!

タビカツリ旦那をフォローする

ショアからルアーでマダイを釣る【魅力】

f:id:keeemura:20200415131156p:image

マダイは船で沖へ出て釣るのが一般的ですが、ショア(陸)からでも水深が深い堤防・磯などで狙うことができます。

シンプルなルアータックルで身近なショアからマダイが釣れる。

これが【ショアからルアーでマダイを釣る】最大の魅力です。

ショアからルアーでマダイを釣る【シーズン】

f:id:keeemura:20200415131352p:image

春か秋がベストシーズン

マダイは釣り方を問わなければ1年中狙える魚ですが、普段は沖の深場に生息しているためショアから狙うのは少し難しいです。

しかし、マダイもショアに近づいてくるタイミングがあります。

それが春と秋です。

春→産卵前に浅場へ来てエサを荒食い
秋→活発にエサを追って浅場へ入る

このことから、ショアからルアーでマダイを釣るベストシーズンは春と秋と言えます。

ショアからルアーでマダイを釣る【タックル】

EPSON MFP image

マダイをショアから狙う場合、強めのシーバスタックルやショアジギングタックルを使います。

今回は実際にショアからルアーでマダイを釣り上げることが出来たタックルをご紹介します。

【ロッド】|シマノ エクスセンスジェノス S110MH\/R

シーバスロッドの中でも強めのアクション&少し長めのものがおすすめ。

40g前後のメタルジグをフルキャストできるロッドがベストです。

【リール】|シマノ20 ツインパワー 3000MHG

リールはギア比の高いHGやXGがおすすめ。

ルアーを70m以上遠投することがありますが、ギア比高いリールであれば掛けたマダイを早く寄せてくることができます。

【ライン】

メインラインはPEの1.2号~1.5号くらいを使用します。

マダイの突っ込みで根や障害物に擦れても大丈夫なように、リーダーは16lb以上を必ずつけるようにしましょう。

【ランディングネット】

マダイが釣れて岸まで寄せたときに必要なのがランディングネットです。

せっかく釣れたマダイを目の前で逃がさないように、ランディングネットは必需品です。

ショアからルアーでマダイを釣る【ルアー】

f:id:keeemura:20200415131457p:image

『メタルジグ』

メタルジグは金属素材でシルエットが小さいので飛距離が出るルアーです。

フォール中はひらひらとマダイにアピールしながら動いて、ただ巻やしゃくりでもフラッシング効果でマダイにアピールします。

マダイをショアから狙うのであれば必須のルアーです。

『メタルバイブレーション』

ヒラメやシーバス用に発売されているメタルバイブレーションもマダイ狙いに効果的。

メタル素材のため飛距離が出て、ただ巻きだけでブルブルと泳ぎながらアピールもします。

秋の小魚を追っているマダイ狙いであれば必需品です。

『ミノー』

『メタルジグ』や『メタルバイブレーション』に比べて、飛距離がでませんが、近距離でベイトが追われていればミノーが効果的です

シルエット・アクションは逃げ惑う小魚です。

『オモック』

オモックとは、オモリ+フックで作ったルアーの名称。

オモックを自作して、フックをカスタムした『オモックタイラババージョン』がかなりおすすめ。

マダイ釣りは船からのタイラバが有名ですが、ウェイトを軽くしてショアからキャストしやすくした『オモックタイラババージョン』で何匹もマダイを釣ることができました。

ショアからルアーでマダイを釣る【ポイント】

『水深のある漁港』

f:id:keeemura:20200415131606p:image

水深のある漁港の先端は、かなり有望なスポットです。

水深があればマダイもエサを追って接岸しますし、回遊ルートにもなります。

身近な漁港でも意外とマダイが回遊してきたりします。

『磯』

f:id:keeemura:20200415132056j:image

磯は急な地形の変化に富んでおり、マダイが常にその周りを回遊しています。

ベイトの群れが寄ってきていれば、さらに最高のポイントになります。

磯場は危険ですので足元に気を付けて狙ってみてください。

『サーフ』

f:id:keeemura:20200415132255p:image

水深のあるサーフもマダイの捕食スポットや回遊ポイントです。

できるだけ遠投し、深場を狙うとマダイが掛かる確率が高くなります。

ショアからルアーでマダイを釣る【ルアーのアクション】

EPSON MFP image

マダイをルアーで狙うとき、ルアーをキャストした後は底まで着底させるのが基本です。

着底後はルアーを上げ下げするリフト&フォールやただ巻きなど、ルアーにアクションを加えてマダイにアピールしましょう。

なお、ミノーを使う場合でも高速巻はせず、表層のひとつ下を狙うイメージがおすすめです。

スポンサーリンク

ショアからルアーでマダイを釣る【ワンポイントアドバイス】

『ロングキャスト重視』

f:id:keeemura:20200415132419j:image

 ショアからルアーでマダイを釣る際、最強の武器になるのがルアーの飛距離です

より広範囲や深場を探るためにロングキャストは必須。

タックルバランスや風の向きなどを考えて、できるだけ遠投できればショアからルアーでマダイが釣れる確率があがります。

ショアからルアーでマダイを釣る【実際に身近な海でルアーを使ってマダイを釣った動画】

私たちのYouTubeチャンネルには、実際に堤防からルアーでマダイを釣った動画があります。

ぜひご覧ください。

【マダイ釣り】自作オモックでサクッとマダイをゲットした動画

ショアからルアーで【マダイ】を釣ろう!

f:id:keeemura:20200415131212p:image

実際にマダイを岸から釣るのは簡単ではありません。

しかし、シーズンやポイント・ルアーを合わせていけば釣れない魚ではありません。

ショアからルアーで高級魚【マダイ】を狙ってみましょう。

マダイを釣る|オススメルアー一覧

タイトルとURLをコピーしました