【徳島】吉野川の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介

吉野川の大自然で育ったアユやアマゴは一級品で有名。

また、河口域ではチヌやシーバスも狙う事ができるという魚種が豊富なフィールドです。

目次

釣り場としての【吉野川】

f:id:keeemura:20200817090528j:image
出典:I  LOVE TOKUSHIMA

吉野川は全長約194㎞の大河であり、その流域では多くの魚が生息しています。

淡水エリアでは、アユ・アマゴなどの渓流魚から、淡水と海水が混じる河口エリアでは、大型のシーバスやチヌも狙える素晴らしいフィールドです。

 【吉野川】で狙える主な魚

【アユ】

f:id:keeemura:20200817090650j:image

吉野川水系は30センチ超えの尺アユの実績もあり、アユ釣りの人気フィールド。

解禁日から9月ころまで、多くのアユ釣り師が通います。

なお、アユの釣り方は、↓こちらで詳しく紹介しているのでご覧ください。

>>【アユの友釣り】~実釣編~アユの友釣りにおける基本動作を徹底解説

【アマゴ】

f:id:keeemura:20200817091213j:image
出典:市場魚介類図鑑

吉野川の清流で育ったアマゴは、コンディションが良く、味も良いため多くの渓流魚ファンが訪れます。

なお、支流でのエサ釣りも面白いですが、近年は本流アマゴをルアーで狙うのが人気です。

【ヘラブナ】

f:id:keeemura:20200817091200j:image

旧吉野川水系の今切側や新池川はヘラブナ釣りで有名なポイント。

全国から多くのヘラブナ釣り師が訪れます。

【ブラックバス】

f:id:keeemura:20200817090725j:image

旧吉野川水系は、ブラックバス釣りの超有名フィールド。

ブラックバスを釣る大会の会場になったりもするほどで、多くのバスアングラーが訪れます。

なお、ブラックバスはルアーやワームを使って狙うルアーフィッシングがおすすめ。

こちら↓では、ブラックバスを狙うおすすめワームをご紹介しているのでご覧ください。

 >>ずるい!と言われるくらい釣れるバスワーム

【チヌ】

f:id:keeemura:20200817090811p:image

吉野川淡水と海の海水が混じる河口域では、チヌが狙えます。

釣り方は、ワームを使ったチニングがおすすめで、手軽にチヌを狙う事ができます。

なお、↓こちらでチヌを狙うおすすめワームをご紹介しているのでご覧ください。

>>チニングするならこのワーム!投げれば釣れるワームのご紹介

【シーバス】

f:id:keeemura:20200817090840j:image

淡水と海の海水が混じる河口域では、シーバスが狙えます。

河口域はシーバスなどのエサになる小魚やエビが豊富で、厳冬期を除いては1年中釣ることが可能。

釣り方は、ルアーで狙うのがおすすめで、ゲーム性の高い釣りが楽しめます。

なお、シーバスを狙うおすすめルアーは、↓こちらで紹介しているのでご覧ください。

>>吉野川のシーバス攻略|おすすめルアー15個ご紹介

【吉野川】で釣りをする際の注意点

【釣り場によって漁協が異なる】


吉野川でアユ釣りや渓流魚釣りなどを楽しむときは、必ず遊漁券が必要です。

遊漁券を発行している漁協は、支流や場所によって異なるため、釣行を予定している人は、必ず事前に漁協のホームページで確認するのがおすすめです。

いの町本川漁協 
嶺北漁協 
吉野川漁協連合会

【吉野川の釣り】関連記事まとめ

>>【アユの友釣り】~実釣編~アユの友釣りにおける基本動作を徹底解説

>>ずるい!と言われるくらい釣れるバスワーム

>>チニングするならこのワーム!投げれば釣れるワームのご紹介

>>吉野川のシーバス攻略|おすすめルアー15個ご紹介

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる