【茨城県】涸沼・涸沼川の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介

全国釣りポイント紹介

涸沼と涸沼川は、海とつながっている汽水域のため、釣れる魚種は多種多様。

特にスズキやハゼなどの魚影は濃く、多くの釣り人が通います。

今回はそんな涸沼・涸沼川の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介します。

釣り場としての『涸沼・涸沼川』

f:id:keeemura:20210602143933p:image
出典:Googleマップ


茨城県水戸市に近い涸沼は、もともと海であった場所が河川の堆積作用で封鎖されて、汽水湖にりました。

その為、海抜は0mであり、海の干満の影響をダイレクトに受けます。

スポンサーリンク

『涸沼・涸沼川』の釣りポイント

f:id:keeemura:20210602144606j:image
出典:https://14hp.jp/activity/hinuma-shizenkouen-campsite/

涸沼や涸沼川はどこでも釣り場になるくらい、魚はいますが、やはり足場が良くて釣りがしやすいキャンプ場などがおすすめのポイントです。

ハゼや小さなチヌ釣りなどであれば、キャンプ場周辺。

大型のスズキ狙いであれば、橋の下や涸沼川と那珂川との合流点が人気です。

『涸沼・涸沼川』で釣れる主なターゲット

【スズキ】

f:id:keeemura:20210602144047j:image

涸沼や涸沼川でのメインターゲットはスズキ(シーバス)です。

ルアーで狙うのが一般的で、釣り場の状況を読んで、ルアー・ポイント選択するのが釣果のカギ。

釣り場についたら、ベイト・潮の流れを確認しながらルアーとポイントを絞っていきましょう。

【ハゼ】

f:id:keeemura:20210602144135j:image

ハゼ釣りは6月末頃から楽しめ、11月ころまで釣れ続きます。

20センチを超える大物も狙え、簡単に釣れるのでファミリーフィッシングでもおすすめです。

【コノシロ】

f:id:keeemura:20210602144206j:image

涸沼川では、コノシロやサッパのサビキ釣りが楽しめます。

タックルは、アジやイワシなどのタックルでOK。

 【チヌ】

f:id:keeemura:20210602144222j:image

涸沼川ではチヌ釣りが楽しめます。

アオイソメなどの虫エサを使ったチョイ投げ釣りや、ワームを使ったチニングが人気。

 【茨城県】涸沼・涸沼川の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介まとめ

f:id:keeemura:20210602144713j:image

キャンプ場なども多く、ファミリーフィッシングでも十分に楽しめる涸沼・涸沼川。

ランカークラスのシーバスも狙えるため、ベテランアングラーにも絶好のフィールドです。

【涸沼・涸沼川の釣り】おすすめの記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました