【静岡県】伊豆半島の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介

全国釣りポイント紹介
スポンサーリンク

伊豆半島は、多くの有名磯があったり、防波堤からも人気のターゲットが狙える好釣り場が多くあるフィールドです。

ファミリーフィッシングに最適な漁港もあり、ポイントを選べば1年中釣りを楽しむことができます。

今回はそんな伊豆半島の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介します。

釣り場としての『伊豆半島』

f:id:keeemura:20210727110932p:image
出典:Googleマップ

磯や防波堤をはじめ、種類豊富なポイントで多くの魚を狙える伊豆半島。

そんな伊豆半島の豊かさに魅了された釣り人は多く、伊豆半島が好きすぎて、静岡県に住みながら関東へ通勤している人もいるくらい。

メジナやイシダイからハマチなどの回遊魚、そしてヒラスズキやアオリイカなど、人気のターゲットが目白押しな釣り場です。

『伊豆半島』の主な釣りポイント

西伊豆エリア

【安良里港】

伊豆半島の中でも珍しく、風の影響を受けにくいポイント。

車を近くに止めれるため、ファミリーフィッシングにも最適です。

メジナやチヌ、アオリイカなどが狙えます。

【土肥港】

メジナやマダイなどが狙えるポイント。

港内はサビキ釣りでアジやイワシが狙え、外向きでは大型回遊魚の回遊も期待できます。

【木負堤防】

沖に突き出た堤防のため、様々なターゲットが狙えます。

先端付近では回遊魚やマダイ、アオリイカ、中間部ではチヌなどが狙えます。

南伊豆エリア

【たらい岬】

イシダイやイシガキダイ、荒れた日にはヒラスズキの実績があります。

ただ、足場は全体的に低いのでうねりや高波には要注意です。

【白浜海岸】

シロギスの魚影が濃く、良い釣り場であるが、釣り人以外にもサーファーや夏は海水浴客がいる為、トラブルの無いように釣りをする必要があります。

【犬走島堤防】

下田湾奥に位置する人気の堤防。

内側は砂地なのでシロギスなどが狙え、外側は岩礁帯になっているのでメジナや根魚が狙えます。

スポンサーリンク

『伊豆半島』で釣れる主なターゲット

【イシダイ】

f:id:keeemura:20210524110639j:image
出典:ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

イシダイやイシガキダイは、潮通しの良い磯場が狙い目。

沖磯では3㎏クラスの実績もあります。

【メジナ】

f:id:keeemura:20210524110730j:image
出典:ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

伊豆半島で超人気ターゲット。

沖磯や地磯、堤防付近が主な釣り場。

水温が下がりだす11月頃からベストシーズンです。

【ヒラスズキ】

f:id:keeemura:20210524110756j:image
波が立ち、磯際にサラシが出来たらヒラスズキのチャンス。

ミノーやバイブレーション、シンペンなどのルアーで狙うのが一般的。

その強烈なファイトから荒磯の王者と呼ばれています。

【アオリイカ】

f:id:keeemura:20210524110839j:image
堤防をメインに地磯や沖磯でも狙えるアオリイカ。

特にエギングは爆発的な人気であり、多くのエギンガーがいます。

【大型回遊魚】

f:id:keeemura:20210727110952j:image
夏頃にはハマチやソウダカツオ、秋にはブリ級やサゴシなどの大型回遊魚狙えます。

活き餌の泳がせ釣りやショアジギングが人気。

【根魚】

f:id:keeemura:20210727111024j:image

堤防の際やゴロタ浜、磯ではカサゴやソイを狙って釣りができます。

近年ではロックフィッシュゲームも盛んになり、ルアーで狙うのが非常に面白いです。

『伊豆半島』で釣りをする際のアドバイス

f:id:keeemura:20210524111157j:image

南伊豆から西伊豆にかけては、風に弱く、少しでも強い風が出ると海にうねりが出て釣りができなくなります。

その為、釣行の際は事前に天気予報を確認し、釣りができそうかの判断が大切です。

【静岡県】伊豆半島の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介まとめ

f:id:keeemura:20210727111241j:image
出典:https://www.mapple.net/original/199453/

伊豆半島は釣り場だけでなく、温泉地や観光地もあり、非常に風光明媚なフィールドです。

家族でファミリーフィッシングやベテランの方の本気釣りなど、様々な楽しみ方が出来る素晴らしい釣り場です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

タイトルとURLをコピーしました