【兵庫】「鳴尾浜臨海公園」の釣り場情報 釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介

全国釣りポイント紹介
スポンサーリンク

今回は兵庫県西宮市に位置する「鳴尾浜臨海公園」の釣り場情報 釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介します。

釣り場としての【鳴尾浜臨海公園】

f:id:keeemura:20210311112744p:image
出典:Googleマップ

鳴尾浜埋立地の中心に位置する鳴尾浜臨海公園には、プールや温泉などがあるリゾ鳴尾浜というレジャー施設があります。

その施設の海沿いの一角に海釣り広場が作られており、ファミリーやカップルで気軽に釣りが楽しめるようになっています。

釣り場は護岸になっており、足場が良いです。

びっくりするような大物はあまり期待できませんが、アジやサヨリ、シーバスやチヌの釣果が期待できます。

なお、釣り具のレンタルも行っている為、道具を持っていない人でも手ぶらで行って釣りが楽しめます。

※海釣り広場利用料金は大人300円 小人150円
※休園日は12/29~1/3
※営業時間は季節によって変更有
※投げ釣り禁止
その他HP要確認:www.naruohama-park.com/umizuri/

【鳴尾浜臨海公園】の主なポイント

「リゾ鳴尾浜前の南向き護岸」

リゾ鳴尾浜の南向き護岸は、テトラの無い護岸とテトラがある護岸が続いています。

テトラ帯付近では、ガシラやチヌ、メバルなどの物陰を好む魚の魚影が濃く、テトラの無いエリアでは、アジやイワシ、サヨリなどの釣果が期待できます。

なお、秋になればタチウオの接岸もあるので、釣り人も多くなります。

スポンサーリンク

【鳴尾浜臨海公園】で狙える主な魚と釣り方

「チヌ」

f:id:keeemura:20210311112808j:image

鳴尾浜臨海公園では、チヌが1年中狙えます。

釣り方はエビ撒き釣りが一般的ですが、サビキ釣りをしているときに不意に掛かったりします。

鳴尾浜臨海公園で狙える大物ターゲットです。

「シーバス」

f:id:keeemura:20210311112852p:image

鳴尾浜臨海公園では、シーバスが1年中狙えます。

チヌと同様に釣り方はエビ撒き釣りが一般的。

ただ、虫エサのぶっこみ釣りなどでも狙えるので、釣り方を工夫してみるのも面白いです。

「タチウオ」

f:id:keeemura:20210311112923j:image

秋になればタチウオが接岸するので、人気のターゲットになります。

釣り方は電気ウキを使ったウキ釣りが一般的。

夕暮れから閉園時間までが勝負です。

「根魚」

f:id:keeemura:20210311112939j:image

テトラ付近や壁きわでは、カサゴやアイナメ、キジハタなどの根魚が狙えます。

他の魚の反応が悪くなる冬の時期でも、積極的にエサに食いついて来てくれるナイスターゲットです。

「アジ」

f:id:keeemura:20210311112956j:image

テトラの無いエリアではアジやイワシが狙えます。

釣り方はサビキ釣りが一般的。

ビギナーでも簡単に釣れる釣りの為、ファミリーフィッシングにもってこいのターゲットです。

「サヨリ」

f:id:keeemura:20210311113041j:image
出典:ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

アジやイワシが狙えるエリアでは、ウキ釣りでサヨリが狙えます。
群れがいれば大漁も期待できるターゲットです。

【鳴尾浜臨海公園】の釣り場情報 釣れる魚やポイントをご紹介まとめ

レジャー施設が管理している釣り場の為、駐車場やトイレはもちろん、釣り具のレンタルもあり、お菓子や飲みもの等の売店もあるので非常に便利な場所です。

同じような海釣り公園の料金的にも非常に安いので、気軽に釣りに行くのにはかなりおすすめです。

【鳴尾浜臨海公園の釣り】おすすめの関連記事まとめ

タイトルとURLをコピーしました