【チヌが簡単に釣れる】パワークラブの落とし込み釣りを徹底解説。

チヌ

『パワークラブの落とし込み釣り』は、『こんな簡単に釣れて良いの?』と思うほどよく釣れます。

今回はそんな『パワークラブの落とし込み釣り』を徹底解説します。

この記事を書いた人

6歳で釣りを始めて釣り歴は25年。
怪魚から小魚まで、多くの魚釣りを経験してきました。
日本全国で釣りを楽しんでおり、結婚後は妻を釣りの世界へ引き込み中!
夫婦で釣り系Youtubeも配信中です!

タビカツリ旦那をフォローする

『パワークラブの落とし込み釣り』とは?

f:id:keeemura:20200729210324j:image

『パワークラブの落とし込み釣り』とは?

・エサはパワークラブ
・道具はシーバスやエギング用でOK
・壁際にパワークラブを落とすだけで超簡単につれる

『パワークラブの落とし込み釣り』とは、エサに【パワークラブ】を使用して、シーバスやエギングタックルを流用したお手軽落とし込み釣りです。

一般的な落とし込み釣りとあまり変わりませんが、釣り方などに少し変わった部分があるので詳しく解説します。

『パワークラブの落とし込み釣り』が出来るフィールド

「水深がある漁港や堤防」

f:id:keeemura:20200729210424j:image

漁港や堤防は、チヌのエサである貝やカニが多く生息し、チヌの棲みかにもなっています。

なお、水深がある漁港や堤防がおすすめです。

『パワークラブの落とし込み釣り』で狙うべきポイント

「貝が多く付いている壁」

f:id:keeemura:20200729210519j:image

チヌのエサとなる貝が多く付いて壁際は、チヌも集まるので絶好のポイントです。

「堤防の継ぎ目やえぐれ」

f:id:keeemura:20200729211041j:image
堤防や漁港に必ずある継ぎ目やえぐれも好ポイント。

チヌは、継ぎ目やえぐれで休んでいたり、エサを待っています。

『パワークラブの落とし込み釣り』のタックル

『パワークラブの落とし込み釣り』は、シーバス・エギングタックルでOK。

今回は、筆者の私も使っているシーバスタックルをご紹介します。

【ロッド】

アタリが取りやすいように、竿先の柔らかいロッドがおすすめ。

ムーンショットは、シーバスからチニング、ロックフィッシュゲームまで多くの釣りに使える汎用ロッドでおすすめです。

【リール】

リールはスピニングリールを使います。

チヌの急な引きにも対応できるように、ドラグがスムーズなものがおすすめです。

【ライン】

ラインは、PEの0.8~1号くらいがおすすめ。

細いとチヌの引きで切られる事があり、太いと警戒されたり、落とし込みに違和感が出ます。

【リーダー】

リーダーは必ずつけましょう。

根ズレに強いフロロカーボン素材で、14lb前後のリーダーがおすすめです。

『パワークラブの落とし込み釣り』の仕掛けとエサ

【仕掛け】

f:id:keeemura:20200729211234j:image
『パワークラブの落とし込み釣り』の仕掛けはシンプルで、ジグヘッド単体だけです

重さは、潮の流れや風の強さなどの状況に応じて、2gから7gくらいを使い分けます。

【エサ】

f:id:keeemura:20200729211632j:image

エサは、マルキュー「パワークラブ」を使います。

マルキュー特製のエキスに浸ったパワークラブは、チヌにとっては本物のカニ同然。

なお、サイズはLサイズがおすすめです。

『パワークラブの落とし込み釣り』の釣り方

f:id:keeemura:20200729211654j:image

釣り方

①「ジグヘッドにパワークラブを付ける」
②「サミングしながら壁きわに落とす」
③「アタリがあれば利きアワセ」
④「フッキングが決まれば根に潜られないように上げてくる」

①「ジグヘッドにパワークラブを付ける」

まずはジグヘッドにパワークラブを付けます。

付け方は、パワークラブの体の真ん中に針を刺すだけ。

②「サミングしながら壁きわに落とす」

壁から落ちたカニをイメージして、パワークラブを壁きわに落としていきます。

この時、アタリが取れるように指でサミングをしながら落とし込みます。

『パワークラブの落とし込み釣り』では、サミングしながらアタリを取るのがかなり重要。

③「アタリがあれば利きアワセ」

壁きわに落としていくと、さまざまなアタリがあります。

そのアタリの種類は、以下の通り。

ガツン! →落ちてきたパワークラブを強く食った状態

コツコツ…→パワークラブを口先で小突いている状態

仕掛けの落下が止まる→チヌが食いついてその場に留まっている。

※いずれのアタリも、とにかく違和感があればアワセてみましょう。

④「フッキングが決まれば根に潜られないように上げてくる」

フッキングが決まれば、チヌが根に潜らないようにあげてきます。

チヌ独特の叩くような引きを楽しみましょう。

『パワークラブの落とし込み釣り』で釣れる他の魚

『パワークラブの落とし込み釣り』は、チヌだけではなく、いろんな魚が釣れます。

実際に釣れたことがある魚をご紹介します。

「シーバス」

f:id:keeemura:20200729211723j:image
シーバスも落ちてきたカニを捕食するので、『パワークラブの落とし込み釣り』で狙えるターゲットです。

壁きわを回遊しているシーバスにうまく合えば食ってきます。

「根魚」

f:id:keeemura:20200729211745j:image
根魚もカニが大好物なので、『パワークラブの落とし込み釣り』でよく釣れるターゲットです。

堤防の継ぎ目やえぐれを狙った時に良く釣れます

「アナハゼ」

f:id:keeemura:20200729212036j:image
アナハゼはカニも大好物なので、パワークラブに果敢にアタックしてきます。

しかし、口の中にパワークラブが入りきらないので、針に掛けるのは少し難しいです。

『パワークラブの落とし込み釣り』まとめ

f:id:keeemura:20200729211823p:image
パワークラブの落とし込み釣りは、今持っているタックルで出来て、ジグヘッドとパワークラブだけ用意すれば良いので手軽です

そして、本当によく釣れるので、チヌを釣りたい人にかなりおすすめ

『パワークラブ』と「ジグヘッド」を買って、チヌを狙いましょう!

パワークラブの落とし込み釣りでチヌを連発させる動画!

私たちのYoutubeチャンネル「タビカツリチャンネル」では、実際に『パワークラブの落とし込み釣り』で、チヌを連発させている動画があります。

ぜひご覧ください。

【チヌの落とし込み釣り】パワークラブを使った初心者におすすめの釣り方でチヌ連発!
タイトルとURLをコピーしました