【神奈川県】江の島の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介

全国釣りポイント紹介
スポンサーリンク

日本でも知らない人はいないと言っても過言ではないというほどメジャーな観光地である江の島。

三浦半島の西側に位置し、片瀬川が近くにあるという環境の良さから、多くの魚が集まる場所です。

今回は、そんな 江の島の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介します。

釣り場としての『江の島』

f:id:keeemura:20210524105953p:image
出典:Googleマップ

湘南海岸から沖へと突き出た江の島は、周囲4キロほどの小さな島ですが、古くから観光の名所として知られており、江の島神社や海蝕洞など多くの観光スポットがあります。

そして、釣りのフィールドとしても非常に人気があり、足場の良い堤防から大物狙いの磯まで多彩なポイントがある為、ビギナーからベテランまで多くの人が訪れます。

『江の島』の主な釣りポイント

【湘南港北緑地公園】

江の島大橋を渡ってすぐ東側にあるのが湘南港北緑地公園です。
整備された公園であり、海沿いには転落防止柵もあるのでファミリーフィッシングにおすすめ。
海底は砂地で浅いので港に出来るだけ近く水深がある場所が人気です。
アジやイワシを狙ったサビキ釣りから、チョイ投げ釣りでシロギスなどが狙えます。

【湘南港灯台】

ヨットハーバーの先には湘南港灯台があり、その周辺が釣りの人気ポイントです。
特に灯台に向かって右側は足場が高いが転落防止柵があるので安心して釣りができます。
ウキフカセ釣りでクロダイやメジナを狙う他、ルアーフィッシングをするのがおすすめです。

【湘南港灯台左側の護岸】

湘南港灯台に向かって左側の護岸は船着き場になっています。
足場が低く、水深がある場所なのでアジやイワシなどの小型回遊魚を始め、メバルやスズキ、チヌなど多くの魚が集まるポイントです。
江の島で一番の人気ポイントとなっています。

スポンサーリンク

『江の島』で釣れる主なターゲット

【クロダイ】

f:id:keeemura:20210524110034j:image
江の島では、40cmオーバーの大型が狙えます。
釣り方はフカセ釣りが一般的で、江の島の南側の磯や裏磯が有望なポイント。
なお、30cm以下のクロダイは比較的簡単に釣れるのでファミリーフィッシングでおすすめのターゲットです。

【メジナ】

f:id:keeemura:20210524110137j:image
出典:ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

クロダイと同様に江の島ではメジナが狙えます。
狙い方はウキフカセが一般的であり、冬がベストシーズンです。

【アジ・イワシ】

f:id:keeemura:20210524110159j:image
江の島では、アジやイワシなどの小型回遊魚が狙えます。
秋をピークに回遊してくるので夏から晩秋が狙い目。
水深の深いエリアではサビキ釣り、水深が浅いエリアでは投げサビキで狙うのが一般的です。

【シロギス】

f:id:keeemura:20210524110231j:image
江の島のシロギスは、20cm前後がアベレージサイズですが、足場の良い湘南港北緑地公園から狙うのがおすすめ。
なお、ハイシーズン前であれば水深のあるポイントを狙うと釣果が期待できます。

【大型回遊魚】

f:id:keeemura:20210524110406j:image
アジやイワシなどの小型回遊魚が回ってきていれば、カツオやシイラ、イナダなどの大型回遊魚を狙うチャンスです。
メタルジグなどを投げて狙うショアジギングが人気です。

『江の島』で釣りをする際に気を付けるべき事

f:id:keeemura:20210524110520p:image
江の島には多くの観光客や釣り以外にもダイビングやセーリングなどのマリンスポーツを楽しむ人たちが多くやってきます。

その為、場所を譲り合ったり、お互いの存在をしっかりと意識してトラブルの内容に楽しむ必要があります。

また、最近ゴミや駐車問題で釣り禁止のポイントが増えています。
限りある釣り場を守る為にもゴミは持ち帰り、路上駐車はしないようにしましょう。

【神奈川県】江の島の釣り場情報と釣れる魚や釣り方をご紹介まとめ

江の島は関東の超メジャーな観光地でありながら、多くの魚が狙えるフィールドです。
釣れる魚種も豊富で、ファミリーからベテランまで楽しめるポイントです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

ウェイブは釣具買取専門店ならではの高値を実現

タイトルとURLをコピーしました