【大阪】「淀川河口&北港ヨットハーバー」の釣り場情報 釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介

全国釣りポイント紹介
スポンサーリンク

琵琶湖を水源として、約75キロの流れを下って大阪湾に注ぐ淀川の河口はチヌやシーバスなどの汽水域を好む魚の宝庫です。
今回は、そんな「淀川河口&北港ヨットハーバー」の釣り場情報と釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介します。

釣り場としての【淀川河口&北港ヨットハーバー】

f:id:keeemura:20210208195328p:image
出典:Googleマップ

淀川と言えば、西日本の大都市大阪を流れる1級河川ですが、その河口には多くの魚が生息しています。
上流は国道2号線の淀川大橋周辺から、河口は北光ヨットハーバー周辺までの広い範囲が釣り場となります。

また、ヨットハーバー周辺は公園となっており、ベンチやトイレもあり、ヨットハーバー内にはレストランもあるのでファミリーフィッシングでも利用可能です。

スポンサーリンク

【淀川河口&北港ヨットハーバー】で狙える主な魚と釣り方

「チヌ」

f:id:keeemura:20210208195359j:image
チヌのメインシーズンは5月頃の乗っ込みから9月頃まで。
護岸沿いを落とし込み釣りや前打ち釣りでも楽しめる他に、アサリをエサにしたぶっこみ釣りでも釣果が期待できます。

「シーバス」

f:id:keeemura:20210208195436p:image
【淀川河口&北港ヨットハーバー】で大人気のターゲットと言えばシーバスです。
アオイソメをエサにしたぶっこみ釣りでも釣れる他、特にルアーで狙うのが大人気。
阪神高速の橋脚回りや明暗付近は1級のポイントです。

【淀川河口のシーバスでおすすめなルアー】

「ハゼ」

f:id:keeemura:20210208195551j:image
【淀川河口&北港ヨットハーバー】ではハゼ釣りも楽しめます。
ウキ釣り・ミャク釣り・ぶっこみ釣りのどれでも釣果が期待できます。

「カレイ」

f:id:keeemura:20210208195609j:image
出典:ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑

【淀川河口&北港ヨットハーバー】では、晩秋頃から早春頃にかけて投げ釣りでカレイを狙う事も出来ます。
釣れる数は多くはありませんが、カケアガリ付近を丁寧に探る事で釣果が期待できます。

【淀川河口&北港ヨットハーバー】の主なポイント

「淀川南側 テトラ帯」

このテトラ帯は、私設の足場が作られているほどの人気ポイント。

シーバスやチヌの他、ハゼやカレイなど様々な種類が狙えます。

「阪神高速高架下」

阪神高速の高架下はルアーフィッシングで1級のポイント。

橋脚回りや明暗など良いストラクチャーがあります。

【淀川河口&北港ヨットハーバー】の釣り場情報 釣れる魚やポイントをご紹介まとめ

f:id:keeemura:20210208195701j:image

大阪の繁華街からも近く、アクセスも良い釣り場です。

足場の良いポイントもあり、ヨットハーバー周りであればファミリーフィッシングも楽しめるほか、ポイントによっては本格的な釣りも楽しめるナイスフィールドです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

ウェイブは釣具買取専門店ならではの高値を実現

タイトルとURLをコピーしました