【兵庫】姫路港の釣り場情報 釣れる魚と釣り方をご紹介

全国釣りポイント紹介

兵庫県姫路市の街から近い姫路港は、釣れる魚種の多さや魚影の濃さから、1年中釣り人でにぎわっています。

チヌやシーバスをはじめ、アジや根魚、季節によっては太刀魚や青物も狙える好釣り場です。

釣り場としての姫路港

姫路港は市街地からのアクセスも良く、関西中から釣り人が集まる人気スポット。

大型船が入港出来るような場所がいくつかあるため、水深も深い場所が多く、魚影も濃いです

また、姫路港には夢前川や市川といった大きな川の流入もあり、エサも豊富で魚影の濃さに影響しています。

姫路港でシーバスを釣る『エビ巻き釣り』

f:id:keeemura:20200221122526j:image

姫路港一帯はシーバスの魚影が濃く、エサ釣り・ルアー釣りで多くの実績があります。

その中でも『エビ撒き釣り』は人気の釣り方で、季節問わず釣果が期待できます。

姫路港でシーバスを釣る『ルアーフィッシング』

f:id:keeemura:20200221122545j:image

シーバスはイワシやアジなどの小型回遊魚を好んで捕食します。

姫路港の横に位置する夢前川や市川河口が1級ポイントで、春のバチ抜けや秋のイワシ接岸シーズンに良型のシーバスが狙えます。

姫路港でチヌを釣る『浮きフカセ釣り』

f:id:keeemura:20200221122602j:image

姫路港では、チヌを狙ったウキフカセ釣りも人気。

チヌの魚影も濃いので、数釣り期待できます。

姫路港でチヌを釣る『落とし込み釣り・前打ち釣り』

f:id:keeemura:20200221122623j:image

姫路港や流入河川の河口では、チヌがエサをついばんでいる姿をよく見かけます。

そのため、堤防の壁際にエサを落とし込めば、チヌの釣果が期待できます。

姫路港の秋はタチウオが狙える。

姫路港では10-12月頃にかけて、タチウオのシーズンがやってきます。

タチウオを狙う仕掛けとして、夜のウキ釣りが人気です。

姫路港で楽しめるファミリーフィッシング

f:id:keeemura:20200221124329j:image

姫路港は足場の良いポイントが多数あるので、ファミリーフィッシングが楽しめます。

壁きわでも水深の深い姫路港は、魚をストックしやすく、足元にサビキ仕掛けを落とすだけでアジ・イワシ・根魚が釣れます

大きな群れがいれば、入れ食いになることもあります。

【姫路港の釣り】おすすめの関連記事|まとめ

タイトルとURLをコピーしました