【大阪】「淡輪港」の釣り場情報 釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介

全国釣りポイント紹介
スポンサーリンク

今回は、大阪府岬町にある釣り場「淡輪港」の釣り場情報 釣れる魚や釣り方・ポイントをご紹介します。

釣り場としての【淡輪港】

f:id:keeemura:20210218210331p:image
出典:Googleマップ

淡輪港は、主にヨットハーバーが中心の港である為、港内のほとんどの場所で釣りが禁止となっており、フェンスが張られています。

その為、西側の波止の外側及び、内側のフェンスが途切れる場所から先端までと、東側の波止から釣りができます。

なお、東側波止の付け根にある海洋センター前は釣りが禁止されているので注意が必要。

釣り禁止のエリアが多い漁港ですが、魚影は濃く、休日となると多くの釣り人で賑わうポイントです。

【淡輪港】の主なポイント

「西側波止」

西側波止先端のフェンスが無い部分は 足場が良く、サビキ釣りでアジやイワシ、ウキ釣りではカマスなどが狙えます。

また、紀州釣りやフカセ釣りではチヌや小型のグレが狙え、ベテラン釣り師も楽しめます。

なお、波止外側のテトラ帯は魚の隠れれる場所が多く、メバルやカサゴなどの根魚の魚影が濃いエリア。

穴釣り等も楽しめます。

※フェンスがあるエリアは釣り禁止です。

「東側波止」

淡輪港東側波止ではサバやアジなどが狙えます。

また、紀州釣りやフカセ釣りではチヌの釣果が期待できます。

※海洋公園前は釣り禁止です。

【淡輪港】で狙える主な魚と釣り方

「チヌ」

f:id:keeemura:20210218210428p:image
淡輪港全域では、チヌを狙うことができます。

紀州釣りやフカセ釣りが一般的です。

「カサゴ」

f:id:keeemura:20210218210458j:image
西側のテトラ帯や、護岸の壁きわでは、カサゴなどの根魚が狙えます。

穴釣りやロックフィッシュゲームがおすすめ。

「メバル」

f:id:keeemura:20210218210515j:image
西側のテトラ帯ではメバルが狙えます。

日中より夜の方が反応が良く、メバルの活性が高ければ、ルアーを使ったメバリングで連発も期待できます。

「アジ・イワシ」

f:id:keeemura:20210218210540j:image
西側波止の内側や東側波止ではアジやイワシが狙えます。

サビキ釣りが一般的で、大きな群れに当たれば大漁も夢ではありません。

「アオリイカ」

f:id:keeemura:20210218210611j:image
西側波止の外向きテトラ帯では、アオリイカが狙えます。

秋には新子の数釣り、春には大型の親イカが狙えます。

【淡輪港】の釣り場情報 釣れる魚やポイントをご紹介まとめ

釣り禁止エリアが多いポイントですが、魚影は濃く、様々な種類の魚が釣れます。

これ以上釣り可能エリアが禁止にならないようにマナーを守って釣りを楽しみましょう。

【淡輪港の釣り】おすすめ記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました