山口県『周防大島』釣れる魚や釣り方・釣り場ポイント情報などをご紹介

全国釣りポイント紹介

山口県『周防大島』釣れる魚や釣り方・釣り場ポイント情報などをご紹介。

ベテランから初心者まで、楽しめる釣り場です。

釣り場としての周防大島

f:id:keeemura:20200611205107p:image

周防大島は、瀬戸内海では3番目に大きい島であり、大島大橋という橋も開通している島。

島周辺は潮通しがよく、瀬戸内海でも絶好の釣りスポットです。

春にはメバルやマダイ、夏にはアジや根魚、秋には青物などの回遊魚からキジハタにアオリイカも狙えるフィールドです。

周防大島の主な釣りポイント

【和佐】

春になるとイワシの群れが接岸してくるため、青物やシーバスなどの大物が釣れます。

また、チヌの魚影も濃く、チヌに関しては1年中狙う事が可能。

周防大島では、超有名な釣りポイントです。

【秋港】

秋港の沖側の堤防ではチヌやメバル・グレを狙えるポイント。

また、イワシの接岸も期待できるので、それを追ったシーバスや青物も狙えます。

【外入港】

この港の堤防では、チヌやグレが足元に潜んでおり、アジやアオリイカも狙えます。

また、投げ釣りではシロギスやカレイも狙え、南側の砂浜は投げ釣りの好ポイントです。

【佐連港】

沖に向かって伸びる左右の堤防がメインの釣り場。

サビキ釣りなどでアジが狙えるファミリーフィッシングにおすすめの漁港で、秋にはハマチなどの青物も回遊してくるスポットです。

【片添港】

春から秋にかけては、サビキ釣りでアジを狙ったファミリーフィッシングが人気。

釣れたアジを泳がせておくと、シーバスやタチウオなどの大物が掛かることも…

スポンサーリンク

周防大島で狙える主な魚

【チヌ】

f:id:keeemura:20200611205323j:image

周防大島内はチヌ釣りで人気な場所が至る所にあり、1年中狙える好ターゲット。

フカセやダンゴ・かぶせ釣りにルアーなど釣り方が豊富です。

【アジ】

f:id:keeemura:20200611205418j:image

ファミリーフィッシングで一番人気のアジ。

堤防からのサビキでは気軽に狙う事が出来ますが、夜のアジングでは大型が期待できます

【メバル】

f:id:keeemura:20200611205450j:image

周防大島はメバルの魚影が非常に濃く、数も期待できます。

ワームを使ったメバリングが大人気です。

【シーバス】

f:id:keeemura:20200611205528p:image

周防大島では、1年中シーバスを狙う事が出来ますが、特に春と秋がおすすめ。

朝まづめ・夕まづめが狙い目です。

【シロギス】

f:id:keeemura:20200611205600j:image

周防大島はシロギス釣りに適した場所が多く、春から秋にかけてがベストシーズン。

ちょい投げ釣りでも釣果があるので、ファミリーフィッシングにもおすすめです。

【アオリイカ】

f:id:keeemura:20200611210119j:image

アオリイカはエギで狙う人がほとんどで、秋には数釣りが楽しめます。

潮通しの良い漁港や磯がおすすめのポイントです。

【周防大島の釣り】おすすめの記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました