【小豆島】ファミリーから本格派まで楽しめる小豆島の釣り場情報と釣れる魚などをご紹介

全国釣りポイント紹介

 小豆島は瀬戸内海でも有数の好釣り場で、暖かいシーズンには多くの魚を釣る事ができます。

今回は瀬戸内海の好釣り場【小豆島】の釣り場情報や釣れる魚・釣り方などをご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ!

・小豆島で釣れる魚が知りたい
・釣り方を知りたい

釣り場としての小豆島

f:id:keeemura:20200418104330j:image

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、瀬戸内海で淡路島に次いで二番目に大きな島です。

釣り場として良い場所であり、年間を通して温暖な気候のうえ、潮通しも良い場所なので狙える魚も多いフィールド。

水温があがる春頃にはメバル・シーバス・チヌなどの人気ターゲットのほか、5月6月以降になればアジ・アオリイカ、夏にはキスが釣れ始め、秋になればマダイや青物なども狙えます。

【小豆島】ルアーで狙うチヌ釣り

f:id:keeemura:20200418104402j:image
小豆島はチヌの魚影が濃く、堤防の壁を見るとチヌがエサを食べている姿を見かけます。

そんなチヌたちはルアーで狙う事が可能。

夜の漁港や河口では、底をズル引きするチニングで連発も期待できます

【小豆島】エビを使ったコブダイ釣り

f:id:keeemura:20200418104436j:image

小豆島では70cmを超えるコブダイが狙えます。

実際にコブダイ釣りをした経験からいうと、小豆島の南側の方が魚影は濃かったです。

コブダイの釣り方や狙い方は下記の記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

【小豆島】ライトゲームでメバル釣り

f:id:keeemura:20200418104552j:image

小豆島はメバルの魚影も濃いフィールドです。

狙うのは主に夜がおすすめで、漁港の常夜灯周辺や潮通しの良い堤防先端などが狙い目。

なお、メバルは小豆島西側の方が魚影が濃い印象です

【小豆島】サビキで狙うアジ釣り

f:id:keeemura:20200418104812j:image

小豆島の漁港や堤防ではアジを狙ったサビキ釣りが人気です。

5月以降、小豆島のフェリー乗り場や漁港ではサビキ釣りをしている人を良く見かけます。

先行者にアジが釣れているか聞きこみをして、釣れていればその周辺で竿を出せば高確率で釣れます。

【小豆島】チョイ投げで狙うキス釣り

f:id:keeemura:20200418104927j:image

小豆島には砂浜が点在していりため、キスを狙ったチョイ投げ釣りができます。

手軽に出来るチョイ投げ釣りですが、釣れる魚はキスだけでなく、ベラ・チヌ・コチ・ハゼなど多くの魚が釣れるのも魅力です。

 【小豆島】アオリイカを狙ってエギング

f:id:keeemura:20200418104943j:image

小豆島ではアオリイカが狙えます。

潮通しの良い地磯が狙い目。

【小豆島】で車中泊をしながら釣り場を回るのも良し!

f:id:keeemura:20200418105102j:image

小豆島は海岸線を車で一周できるため、各釣り場にいく事ができます。

もし時間があれば、車中泊をしながら小豆島を一周しつつ、釣り場を回るのもおすすめです

下記記事で小豆島の車中泊スポット情報をご紹介していますのでご覧ください。

【小豆島の釣り】おすすめの記事はこちら

タイトルとURLをコピーしました